アルゼンチン共和国杯・みやこS見解  競馬



今日も再現年1990年と1996年から導きます(  ̄ー ̄)ノ

アルゼンチンは両年共に4枠連対・正逆G連対からGカレンミロティック重視、次点でFソールインパクト

ただ他の考察からほぼJアルバートの連対はかなり堅くアルバートが外れた場合対角Eプレストウィックが連対すると思われます

以上からGF⇔JEの中での決着でも特にG⇔Jを重視します(* ̄∇ ̄)ノ

90年と96年の共通項として90年リアルバースデーのダービー2着、96年トウカイパレスの菊花賞2着からクラシック2着歴ならCスワーヴリチャードのダービー2着歴しかないので2枠かLハッピーモーメントが連対してるものと考えます(/o\)

では重賞見解です



★アルゼンチン共和国杯

単複
Gカレンミロティック
Fソールインパクト

枠連
4ー6・3・1・8

馬連単
GF⇔JE@AN

3連複単
GF
⇔JE
⇒@AN


★みやこS

単複
Mタムロミラクル
Bタガノヴェリテ

枠連
8ー7・2・3・6・5

馬連単
ON⇔MBEJI

3連複単
ON
⇔MBEJ
⇒ON


ではでは
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ