チャンピオンズC見解  競馬



チャンピオンズCはシンプルに前年連対枠馬から翌年連対馬を輩出し続けている傾向にあります


中京 GTチャンピオンズC元年

14年
1着 4枠ホッコータルマエ
1着同枠 サンビスタ

15年
1着 サンビスタ(前年1着同枠)
2着 1枠ノンコノユメ
2着同枠 サウンドトゥルー

16年
1着 5枠サウンドトゥルー(前年2着同枠)
1着同枠 ノンコノユメ

2着 アウォーディー
2着同枠 ブライトライン(不在)


今のチャンピオンズCは2年連続連対は許していないのでアウォーディーとサウンドトゥルーは切ります

参考になるかわかりませんが1990年と1996年の中京12月の重賞ウインターSが両年とも6人気が勝利していることから現在6人気で前年連対枠で残ったCノンコノユメを軸にとりたいと思います

相手の考察としてはそのウインターSから90年カリブソングのフェブラリーS1着歴、96年2着裏同枠ビワセイハのフェブラリーS1着対角歴

そして今年の配置が前年8枠アポロケンタッキーと戸崎の同枠再現、ノンコノユメとメイショウスミトモの接触、カフジテイクとアウォーディーの接触から前年の出目継承となり前年1着Gの逆番となりフェブラリーS1着、前年5枠配置で敗退したムーアのHゴールドドリームを1番手に、対角Gグレンツェント 今年の東海S勝馬を2番手に選択します

他からはアウォーディー同枠となったKカフジテイクと90年96年の共通連対枠3枠でシリウスS1着枠が再度組んだDメイショウスミトモを押さえます

では重賞見解です


★チャンピオンズC

単複
Cノンコノユメ
Hゴールドドリーム

枠連
5・4ー2・6・3

馬連単
C⇔HGKDF

HG⇔KDFI

3連複単
C
⇔HGKDF
⇒L

先週も似たような事を書きましたが兄デムーロは居ませんが今週は弟だという実況を期待してEクリスチャンデムーロに託します(^人^)

ではでは
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ