「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

目白の喫茶店

2014/9/12  1:16 | 投稿者: masa

クリックすると元のサイズで表示します
東京目白の駅前に建築中のビルに
テナントとして入る 喫茶店のプラニングスケッチ
最初の打ち合わせ用プランを出したのが この春の三月

建築との同時竣工物件なので 内装の工事に入れるまでに
ビルが建ち上がってくるのを待って やっと先日 着工できました

・・・長かった

その間、オーナーさんとも 打ち合わせを重ね

時間もあったものだから
珍しく CGパースを頼んだりしまして

いわゆる完成予想図なるものができているのですが

クリックすると元のサイズで表示します
外観
クリックすると元のサイズで表示します
内観

いつも慣れ親しんでいる
ラフスケッチ(それも色鉛筆というローテク)の感じとは
やっぱり違っていて  どうしても違和感を拭えぬままでした。
それにしても 綺麗にできるものですね
おかげで CGパースをみたオーナーの一言
「ここ、少し変えませんか? 予算もおちるし!」

・・・・ということに なったのでした。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ