「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

富士宮 A邸 02

2015/9/18  3:38 | 投稿者: Masaki

富士宮の住宅がやっと着工しました

クリックすると元のサイズで表示します
片流れ屋根の コンパクトな住宅

クリックすると元のサイズで表示します
内壁のない今なら 向こうまで見渡せるサイズ
そして 平屋です。

今まで二階建てに暮らしてきて
子供部屋だった二階は 収納部屋になり
一年に数回しか上がらなくなったということ
建て替えの大きな理由がそこでした。

コンパクトにシンプルに暮らしたい

明るく楽しく暮らしたい・・・というご要望


クリックすると元のサイズで表示します
無柱で軒を深くしたかったので
キャンティ(持出し)構造の梁が見えてます

和室には 広い開口のサッシ窓を計画のため
夏の直射日光を避け 程よい日陰を作り
涼しい風を入れようと考えてます



クリックすると元のサイズで表示します
屋根もシンプル
富士山に向かっての勾配屋根
天窓が三箇所付く予定です

クリックすると元のサイズで表示します
そのうちのひとつ 寝室の天窓です。

寝室もとうぜん一階 まともに覗き込まれないよう
壁の窓はスリット状に狭くしてるので
光は天井から入るようにしてます。

照明を消したとき 星や月が窓の向うに
見えたらいいなと ひそかに考えてます。

※こちらは、TSURUKENさんの現場ではありません
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ