「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

世界フラワーガーデンショウ

2015/10/25  0:52 | 投稿者: Masaki

先日、ハウステンボスで開催中の
「世界フラワーガーデンショウ」を
見てきました

国が変われば ガーデンづくりの表現方法も
全然違ってくるもんですね
それぞれ建物も国によって特徴が有るわけですから
ガーデンも違ってきて当然

こうやって一箇所に 並んでると
とても 勉強になります


クリックすると元のサイズで表示します
ノーマ デ ランデン作 (ニュージーランド)

クリックすると元のサイズで表示します
ポール グラント作 (オーストラリア)

クリックすると元のサイズで表示します
デジリー マルチネス作 (メキシコ)

などなど
40作品以上 作られていて
参考にさせて頂きたい 庭づくりのヒントが
たくさんありました
  

住宅の建築予算の中には「外構工事は別途です」
となってるところが多く 竣工時には敷地の中に
建物だけがポツンと建っているだけとなり
それでは「住宅」としての完成度は
やっぱり 低く感じられます

木の植え込みには適した時期があるので
同時期には難しい事もあるでしょうが
植栽も含め外構計画を設計に盛り込み
予算を確保しておくことを
お薦めしていこうと思います。

住宅設計に庭づくり(外構計画)まで
トータルで考える必要性を 改めて感じました
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ