「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

Tg邸 01

2016/4/2  11:21 | 投稿者: Masaki

こちらは、長崎市にプラニング中
観光では何度か行ったことのある 長崎
住宅の計画は 初めて

長崎市と聞いて まず 住所を確認!

急な坂道や 細い階段を登って・・というのが多い地域
長崎を訪れる度に よくこんな場所まで建ててるよな〜
どうやって材料を上げてるんだろう?
基礎はどうしてるの? などなど色々考えてましたので
つい「計画敷地はどんなところ?」
と なってしまいました。

心配も束の間
国道沿いの 緩やかな坂道が前面道路
問題といえば
騒音の心配と 計画地の二方に何本もの電線と電柱に高圧トランス
ご主人も言われてましたが 電磁波の心配が考えられます


なるべくトランスより遠いところで建物の配置計画
道路側には 板塀や植栽を施す予定



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


交通量の多い 交差点に面しているので
樹を多めに計画し 少しでも 安らぎの空間になればと
思ってプランニングさせて頂きました
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ