2012/3/24 | 投稿者: Tc4812000

中国新聞より転載。

JR西日本広島支社(広島市東区)が25日から運行を始める「カープ応援ラッピングトレイン」のシール貼り作業がほぼ終了した。同日は広島駅でお披露目式典が開かれ、10月中旬まで運行の予定。

ラッピングトレインは、115系電車1編成(4両)。同支社はこれまで、ミュージカルや博物館などのPRで車体の一部に採用したことはあるが、全体は初めて。

全長80メートルの車体は真っ赤で、「がんばれ!!カープ みんなで応援しよう!」の文字が躍る。正面と左右に、いろいろなポーズのカープ坊やとスラィリーが計162カ所と、今季のキャッチフレーズ「破天荒」が12カ所に配置されている。

総面積は約440平方メートル。19日から作業する担当者は、車体の凹凸とドアや窓に注意しながら、慎重にシールを貼る作業を進めている。先頭に特製ヘッドマークが付く。

運行されるのは山陽線三石(岡山県)―下関間、呉線三原―広島間、可部線広島―可部間。山陽線は広島県内が中心になる。三石と下関ではおおむね数日に1回運行され、広島県外のファンにも応援を呼びかける。

---------------------------------------------------------------------------------
ただでさえバリエーション豊富な広島地区の車両にまた新たな仲間が加わりましたか(笑)
広島には過去に住んでいた事がありましたが、広島人のカープ愛はホントにすごいです。
もう地元球団をここまで応援するのは阪神かここ位かと思うくらいです。
どうやらクライマックスシリーズに出場すると新たな企画も考えるとJR西日本の広島支社長が発言していたそうなので、カープの活躍を期待するばかりですね(笑)
広島に訪れた際、是非撮ってみたいです。
0

2012/3/22 | 投稿者: Tc4812000

四国新聞より転載。

jr20+ 件四国は21日、2012年度の事業計画を発表した。総額1800億円に上る国の経営支援措置の本格実施に伴い、経常利益21億円を見込む。計画段階での黒字は3年ぶり。支援措置を活用して軌道や通信網を強化するほか、特急の新型車両の設計に取り組む。

昨年11月にスタートした国の支援措置は、利息収入を目的とした鉄道建設・運輸施設整備支援機構の特別債券購入(1400億円)と設備投資に対する助成 金などの支援(400億円)。12年度は債券の利息収入35億円で経営安定化を図り、設備投資の支援は12億円を活用する。

支援による設備投資では、修繕費の削減につなげるため、枕木のコンクリート化や通信網の光ケーブル化を推進。特急の新型車両は14年度からの導入を目指して設計に着手する。

鉄道運輸収入は、11年度見込みに比べ2億円増の227億円を予想。輸送人員は、東日本大震災の影響などで落ち込んだ前年度の反動で同35万人増の 4505万人を見込む。輸送人員が前年度を上回るのは17年ぶり。4月からの本四高速道路の新たな割引制度の影響は大きくないとして織り込んでいない。

営業損益は87億円の赤字となるが、経営安定基金の運用益(73億円)と債券の利息収入で補い、経常損益では21億円の黒字を確保する。

また、グループ挙げて業務の効率化を進めるほか、鉄道の高速化に向けた検討や機運醸成のための取り組みを強化。新たに5カ年計画の中期安全推進計画もスタートする。

---------------------------------------------------------------------------------
リーマンショックと高速道路無料化以来、非常に厳しい経営を強いられていたJR四国にようやく夜明けが見えてきました。
今年のダイヤ改正でイコカがJR四国管内の一部で使用開始という事もあり、JR四国の経営を取り巻く環境が少しずつ良くなりつつありますね。
2000系の後継車の設計にも着手するという事で楽しみな自分がいます(笑)
0

2010/12/10 | 投稿者: Tc4812000

修理に出しているPCがまだ届いておらず、鉄道PVに関する事記事を投稿する事はまだ出来ないので、しばらくは鉄道の話題で茶を濁す事にします。

和田岬線とは、兵庫から和田岬を結ぶ路線で、列車は朝と夕方にしか設定されておらず横浜の鶴見線と性格が似た路線です。
ちなみに、神戸市で唯一の103系が活躍してる路線で過去に神戸線を力走した車両をここで見る事もできます。(たまに207系で代走する事があります。)

たまたま、ネットサーフィンをしていたら読売新聞の和田岬線廃止の記事を見つけてこの情報を知りました。
和田岬線は運行本数の割に利用率が良くJR西日本の数少ない黒字路線の一つです。
路線としても非常に魅力的な所もあるだけに、廃止は非常に残念です。
しかし、そのまま残しておけば並行する神戸市交通の地下鉄海岸線はさらに赤字が増すばかりで市の財政を圧迫し兼ねないそうなので、仕方ないのかもしれません・・・
タイムリミットが宣告された和田岬線の魅力を味わいたい方は今のうちにどうぞ。

ちなみに、和田岬線についてはPVを作る事にしました。
だいたいのイメージは完了しているのであとはパソコンの到着を待ち、セットアップして足りない素材を補完したら投稿出来るかと思います。

  クリックすると元のサイズで表示します
レガッタやボートの通行の邪魔と言われている兵庫運河の橋梁で撮った和田岬線103系
0




AutoPage最新お知らせ