大阪杯見解  競馬



昨夜のドバイは個人的にはまずまずの結果でした

投稿に間に合わなかったゴールデンシャヒーンでも軸はAインペリアルHマテラスカイ2頭軸からBエックスで当たりを拾えましたが問題はメインのワールドカップでこのレースは荒れると踏んで人気薄を挙げましたがFグロンコウスキーが4コーナー先頭をみて「しまった!これか!」と敗退を確信しました( TДT)

少し勿体なかった訳ですがワールドカップを仕留められない、最近の重賞低調の理由は花粉症のせいと己に言い訳しつつ、自身のメンタルを奮い立たせ、運気が変わる4月を待ちたいと思います

では3月最後のGT大阪杯ですがフォーマット単体から紐解いていきます

軸には2頭軸となるBアルアインとJペルシアンナイトをとります

同一フォーマットからは正逆1か2の連対が浮上しフォーマット単体でも正逆1・2が重なったので1枠2枠のダービー2頭を最優先します

他は正逆6からEキセキHエアウィンザー、押さえで8枠とします

先週高松宮記念を1人気で敗退した北村友一のアルアイン側を希望してます

では重賞見解です



★大阪杯

単複
Bアルアイン
Jペルシアンナイト

馬連単
BJ⇒A@HEJML


ではでは
0
タグ: 大阪杯



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ