春季GTトレンド  競馬



先週のヴィクトリアマイルですが結果は逆4カンタービレが逆1着の18着、その対角4ノームコアは1着と対象的な結果となりました

直線で同じ位置で並んだCノームコア ダミアンレーンとNカンタービレ ミルコデムーロがそれぞれの着順を遵守し真逆の着順を獲得する姿に競馬の着順システムの妙を感じました

カンタービレの戦歴サポートとそれとは別のとある重要戦歴を持つBクロコスミアの後押しで1着席に座ったCノームコア

クロコスミアのそれについては前記事で触れたアドマイヤマーズと2着対角クリノガウディーだけが背負っていた【GT賞金加算歴】が答えです

クロコスミアの持つこの約2年間での重賞賞金加算はGTエリザベス女王杯2着(2年連続)のみであり、実はこの春季GTはこれらのGT賞金加算歴(特に古馬は17年)の起用に集中してます

このGT賞金加算の優位性の流れを創ったのはアーモンドアイでありゴールドドリームです

※アーモンドアイはトライアル不参加で桜花賞勝利後⇒オークス⇒秋華賞⇒JC⇒ドバイのGT連続賞金加算のみでGU以下の賞金なし

※ゴールドドリームもアーモンド同様に17年チャンピオンズC勝利後は地方やJRAのダートGTのみ参戦しGT連続賞金加算

以上から春季GTではトライアル重賞のGUやGVの賞金加算は無視されトライアルを必要としないGT賞金加算歴が問われていたことが春季の本筋であると思われます

改めてGT賞金加算歴の視点から春季GTを振り返ると同一カテゴリーの賞金加算歴が起用されてきたことは明白です



フェブラリーS
2着 ゴールドドリーム
【17年 同レース1着】
【18年 同レース2着】


高松宮記念
2着 セイウンコウセイ
【17年 同レース1着】


大阪杯
1着 アルアイン
【17年 皐月賞1着】カテゴリー⇒2000m戦GT


桜花賞
2着 Oシゲルピンクダイヤ
2着裏同枠Nダノンファンタジー
【阪神JF1着】カテゴリー⇒牝馬阪神1600m戦GT


皐月賞
1着 サートゥルナーリア
【ホープフルS1着】カテゴリー⇒牡馬混合中山2000m戦GT


NHKマイルC
1着 アドマイヤマーズ
【朝日杯FS1着】カテゴリー⇒牡馬混合1600m戦GT


ヴィクトリアマイル
1着 Cノームコア
1着同枠Bクロコスミア
【17年 エリザベス女王杯2着】
【18年 エリザベス女王杯2着】カテゴリー⇒古馬牝馬GT


残りの春季GTは前記事 重賞(OP)での1人気起用の接触・対角ゾロ目歴と先程のGT賞金加算歴の2つの戦歴重視で挑んでいきたいと思います

それではオークスの1人気 接触・対角ゾロ目歴馬は、

Gダノンファンタジー(チューリップ賞1着 接触・対角ゾロ目)
Jシゲルピンクダイヤ(チューリップ賞2着 接触・対角ゾロ目)
Pメイショウショウブ(デイリー杯2着 対角ゾロ目)


そしてGT賞金加算歴馬は、

Aクロノジェネシス(阪神JF2着)
Gダノンファンタジー(阪神JF1着)
Jシゲルピンクダイヤ(桜花賞2着)


配置的からはどちらにしてもこの4頭が浮上します

Aクロノジェネシス⇔Pメイショウショウブ
Gダノンファンタジー⇔Jシゲルピンクダイヤ


ここから絞りこむ方法としては桜花賞で触れた阪神JF馬がチューリップ賞を勝利した年から求めます


01年 オークス
1着 レディパステル ★フローラS2着
2着 1枠@ローズバド ★フローラ3着
2着同枠1枠Aネームヴァリュー ※OPコスモス賞1着【初OP賞金加算】


07年 オークス
1着 ローブデコルテ ※OP紅梅S1着【初OP賞金加算】
2着 ベッラレイア ★フローラS1着


09年 オークス【桜花賞再会馬券】
1着 ブエナビスタ 桜花賞1着
2着 レッドディザイア 桜花賞2着※OPエルフィンS1着【初OP賞金加算】


11年 オークス
1着 エリンコート ※OP忘れな草賞1着【初OP賞金加算】
2着 ピュアブリーゼ ★フローラS3着


17年 オークス
1着 ソウルスターリング ※OPアイビーS1着【初OP賞金加算】
2着 モズカッチャン ★フローラS1着


18年 オークス【桜花賞 枠再会馬券】
1着 Lアーモンドアイ 桜花賞1着
1着同枠Nランドネ ※OPスイートピーS1着【初OP賞金加算】
2着 @リリーノーブル
2着同枠Aラッキーライラック 桜花賞2着


09年と18年は桜花賞の再会馬券(枠)でしたが今年は桜花賞馬グランアレグリアが不在からこの設定は排除します

他すべての年での共通項は初勝利後や500万勝ち後に初めてOP賞金を加算したのが重賞ではなくOP競走1着タイプが連対枠を構成し、もう片方は桜花賞組以外から連対馬が選ばれています


そこから絞ればトレンド戦歴からは該当するのは、

Aクロノジェネシス ※OPアイビーS1着【初OP賞金加算】

の1頭のみです

先週のヴィクトリアマイルを連対人気の2人気歴獲得(レッドオルガ)も連対を外れた北村友一が先週と同じ2ゲート配置になったことから軸馬にはAクロノジェネシスとします

ただ勝馬は外国人騎手であり主催者の思惑からみればダミアンレーンがオークスを勝ち2週連続GT制覇からのダービーを勝てばJRA GT初騎乗からの前代未聞となるGT3連勝なるかというニュースのほうが内外へのダービーアピールになりえることからLラヴズオンリーユー ミルコデムーロよりBコントラチェック ダミアンレーンのほうを上位にみます

どちらにしてもダミアンレーンかミルコデムーロどちらかの桜花賞別路線組が1着し令和GTを外国人騎手が3連勝だと思われます

BL⇒A


ではでは
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ