オークス見解  競馬



あまりPOGに対して燃えることはなかったのですがある要素から今日はあの馬が素晴らしい瞬間をくれるのではないかという想いが俄然強くなってきました


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


NHKマイルCはダノンチェイサー、オークスはラヴズオンリーユー、ダービーはヴェロックスとダノンチェイサーとこれだけGTにたどり着いただけで充分です

しかし今日のオークス ラヴズオンリーユーは勝てたらラッキーという位で事前は正直期待度は低く、、、

勝つならダミアンレーン側との思考がそうさせてましたが、満足に見てなかったオークスのCMがそれを一変させました

CMをよく見ると最後に「webにて、MEMO#11を復習のこと」と表示されてたため、何のことかと思いweb MEMO#11を確認しました

17年の菊花賞でキセキが勝ったレースでしたが1着が7枠13番で1人気のミルコデムーロでした!!!(゜ロ゜ノ)ノ

さすがにあまりにもどストリートすぎます、、、が今回はPOG馬という部分からもJRAに騙されてもいいやとの思いからもう乗っかってやろうと思いました(* ̄ー ̄)

以上からLラヴズオンリーユー ミルコデムーロに勝利を託します

フォーマットからはアンタレスS・アーリントンC・桜花賞・大阪杯と同一で正逆8か9が連対設定されています

相手1番手にはトレンド戦歴を併せもつAクロノジェネシス、その裏同枠Bコントラチェックです

もしもトレンド戦歴が他の場合はGT賞金加算歴のGダノンJシゲルの隣馬で初上級賞金加算がOP競走のクローバー賞とスイートピーSがあるHウインゼノビアとIカレンブーケドールは拾っておく必要からJシゲルピンクダイヤ以外のGダノンファンタジーHウインゼノビアIカレンブーケドールは押さえます

では重賞見解です


★オークス

単複
Lラヴズオンリーユー

馬連単
L(A)⇒ABGIHD


ではでは
0
タグ: オークス



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ