エリザベス女王杯・福島記念見解  競馬



本日まさかのテレビ中継無しとは、、、

テレビ局が国家権力には勝てないはわかりますがそれなら国営放送のNHKだけが独占的にやればいいのではと思うのは自分ばかりではないと思います

フジテレビがそんなことで好感度をあげようとしても無駄なんですが、、、


ないものねだりしててもラチが開かないのでとっととエリ女からいきます

エリ女はフォーマットからは昨日のデイリー杯2歳Sと同じで正逆7・10・12、人気面からは6人気位置が連対候補となります

軸には秋季GTトレンドが揃っている8枠OスカーレットカラーPサラキア、6人気位置から現6人気Cウラヌスチャーム、それと競っているKセンテリュオからいきます

天皇陛下祝賀パレードの日にエリザベス女王杯の皇族レースを施行する意味をどういった形で反映するのがベストかと考えるならエリザベス女王 イギリスからの祝意をイギリス代表として今週から参戦してきたCオイシン マーフィーが勝利することでイギリスからの祝杯とする表現が一番いいのではと考えCウラヌスチャーム マーフィーの勝利がベストとみます

6人気なら尚いいです


次に福島記念はフォーマットからは正逆5・15・1が連対候補となりますが軸には別の要素からGマイネルファンロンHステイフーリッシュとします

相手には正逆5と15を重くみます

では重賞見解です



★エリザベス女王杯

単複
Cウラヌスチャーム
Kセンテリュオ

馬連単
CK⇒OPKC

OPC⇒LDIH


★福島記念

単複
Gマイネルファンロン
Hステイフーリッシュ

馬連単
GH⇒KDNACL


ではでは
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ