東京新聞杯・きさらぎ賞見解  競馬



最近結果が全く冴えていないので本日は別角度から解読したいと思います

よって考察内容は省略させてもらいます

これまで基本としてきたフォーマットのズレを若干手直ししつつしばらくは新しい解読法を本流にして的中に近づけていきたいと思います

では重賞見解です



★東京新聞杯

単複
Aヴァンドギャルド
Lクリノガウディー

馬連単
AL⇒EHKDB


★きさらぎ賞

単複
Gアルジャンナ
(@コルテジア)

馬連単
G(@)⇒F@CD


ではでは
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ