天皇賞(春)の領域  競馬



天皇賞(春)も投入される連対番とそこに配置されるタイプから想定される枠順構成を予見していきたいと思います


まずは連対馬が投入される馬番は、

☆正5

次いで、

☆逆10


もしくは、

☆正逆5か10


上記に連対馬が配置されるとみてます


その連対番に投入される有力馬としては、

☆ユーキャンスマイル
☆ダンビュライト

何れかは連対配置されるとみます


そして最優先となる連対枠配置騎手は、

☆横山典・ミッキースワロー(同枠サポート役)


以上から想定される枠順構成は、


3枠5 ユーキャンスマイルorダンビュライト
3枠6 ミッキースワロー横山典


もしくは、

4枠7 逆10 ユーキャンスマイルorダンビュライト
4枠8 ミッキースワロー横山典

※フルゲート16頭立ての場合


個人的にはダンビュライトが正5か逆10に配置されることを期待します

ではでは



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ