夜今日の出来事(ダービー他)  競馬



ではダービーの回顧といきますメモ

枠連のみの小的中も、非常に悔しい〜〜の一言に尽きます×o×

全てを決定付けたのは《競走中止リベルタス》の予定事項ですドンッ

おぉ〜、リベルタスよ〜、何故に君は…汗

もし全馬が全て完走した場合、起きた決着構図は間違いなくE→Aだったはずです ̄^ ̄

しかし主催者が出した答えは18頭スタート→完走17頭とし特殊戦へ変貌させ、枠3―1を同枠右隣にスイッチという真の裏決着を見せつけたワケです!!

今年の中山牝馬Sはその際たる見本レースです月

1・2人気枠決着でありながら、1・2人気馬による馬連決着を存在させないパトカー

これが自分の核となる真の裏決着構図です!!

しかしあそこまでして変則2冠馬を誕生させることは読めませんでした見ザル

終わってみればCM トウカイテイオー年の皐月賞馬VS青葉賞馬決着ですから-_ゞ

ダービー優先権を3枚所持した池江厩舎ですが、ダノンの一枚を取消したことで1着厩舎では無いという判断もお粗末でした汗

世代最強馬レッドデイヴィスに敗退したタイプがダービー馬となることが許されるのかという疑念から私はどうやっても1着には推せない部分もありましたNG

しかしそれをフォローしたのは同枠クレスコが唯一所持した最強馬デイヴィスの打倒性ヒラメイタ!

オルフェーブルが覇者となる為には11R化 京都新聞杯クレスコと組む以外に道がなかったことは明白です月

近年は対角や平行などを注意深くみていましたが、やはり競馬の本質は同枠馬双子座

この重要性を改めて認識させられた日本ダービーでしたクラクラ

また来年に向けて一年精進しますメモ


気持ちを切り替えて安田記念ですが既に1着馬は確定してます炎

それは横典に乗り替わりのサンカルロですヒラメイタ!

なぜなら彼の正体はブラックホーク!!

月サンカルロ
足跡京王杯SC
1人気・1着同枠
足跡高松宮記念 2着
足跡阪急杯 1着
パトカー同レース2年連続馬券対象歴
足跡スプリンターズS 3着
パトカー2着対角配置
足跡安田記念 敗退歴
足跡高松宮記念 4着
足跡阪急杯 3着


月ブラックホーク
足跡京王杯SC
1人気・3着
足跡高松宮記念 2着
足跡阪急杯 2着
パトカー同レース2年連続馬券対象歴
足跡スプリンターズS 3着
パトカー1着対角配置
足跡安田記念 敗退歴
足跡高松宮記念 4着
足跡阪急杯 1着

CM タイキシャトル年も1着同枠《乗替》横典です炎

ではでは^▽^

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ