夜今日の出来事(東京大賞典)  競馬



勿論これは昨日の東京大賞典のことトロフィー

第一声『そりゃないよぉ』T▽T

最後に戸崎2着ってアリ!? ̄ー ̄

馬連3倍・3連複15倍に救われた形ですが連単系は全滅、最後もキレイにまとめきれんのか…T▽T

馬券購入後に帝王賞と東京大賞典を統一したタイプがいるか心配で探るとこれが居なかったNG

00年のファストフレンドまで遡らなければなく見ザル汗

まあ、あの年は馬齢統一前年だったので納得ですが、ふと思ったのは交流GTとなってからはJRA馬が必ずや帝王賞か東京大賞典は勝利する事No.1!

とした場合、片方はJ馬にやることが決まっているなら地方馬による統一劇は起こらない!?となりますね、理論上は…´Д`

自分はそのイヤな発想を持ちながらも大丈夫と言い聞かせレースまで待った形でした ̄ー ̄

思い描いた展開はフリオーソがハナを譲らずファルコンが2番手に下げる展開、これならばフリオーソが勝つと…クラクラ

本番フタを開けてみれば、フリオーソがアッサリとファルコンに譲った´Д`

『あ〜、これは…』です´Д`

4コーナーでは案の定、ファルコンがフリオーソを突き放しにかかり、その時点でフリオーソの勝利は諦めました…T▽T

ファルコンは浦和記念での優先出走権が効いた形ですねチケットキラキラ

クローンは載せませんでしたがJBCのフリオーソ⇔8枠Lファルコンのまんま双子座

1番人気の考察載せるのもなんなんで止めときました-_ゞ

ゲート理論からは3連複がバシッとハマりましたが1・2番人気が入っちゃってますからね、配当的には… ̄ー ̄

3着のバーディーバーディーは来年飛躍するんでしょうね、その時はドリームジャーニーが引退する時砂時計

その辺は読めてます占い

先々を勝手に読み解くのも競馬の醍醐味OK

ホント、競馬は楽しい^o^

今年の更新はこれが最後です、多分 ̄ー ̄

恒例の彼女の実家にてお餅作りや煮物作りなど正月用の準備に大あらわなんで…徒歩汗

そんな訳で今年もAUblog共々、来訪いただきありがとうございました土下座

今年思い出深いのは会心だった中京記念・皐月賞・NHKマイル・エリザベスの4レースオメデトウ

ガッカリはスプリンターズ・菊花賞・JCD汗

来年はもう少し波に乗れるようになりたいもんですサーフィン波波的中

金杯については2日から始動予定でいますので=3

では皆さん、また11年の競馬でお会いしましょう交番

良いお年をお迎え下さい土下座

ではでは門松ウサギ
0

炎最終・東京大賞典  競馬



既にお分かりの通りフリオーソは決まってます○

その他をゲート理論で炙り出すと…

☆彡フリオーソ
トロフィー帝王賞
→サイレントスタメン 8間隔

トロフィーJBC
⇔スマートファルコン 5間隔

☆彡その他
ヒラメイタ!勝島王冠
サイレントスタメン⇔スーパーパワー
⇔10間隔

スーパーパワー→バローズハート
⇔4間隔

今回の枠順で同ゲート配置はこれらのみです○

フリオーソ・スーパーパワーが2つサイレントスタメン・スマートファルコンが1つとなりましたヒラメイタ!

フリオーソには2つあったのでよかったT▽T

堅軸確定ですOK

勝島組を逆に数え出てきたのはIバーディとKゴルトヒラメイタ!

そしてゾロ目開催次年は…

トロフィー23回
馬 AーD

トロフィー34回
馬 Aー@

トロフィー45回
馬 AーH

今年は56回大会トロフィー

過去全てA起用なだけにスマートファルコンはもちろんですがサイレントスタメンにも…パトカー


トロフィー東京大賞典

炎単勝 H

☆彡馬連単
H→L

H→DIBKM(FA)

☆彡3連複単
H→L→IKF


地方騎手として最後の晴れ舞台になる戸崎に全部炎ゴメン

ではでは^▽^
0

メモ東京大賞典+有馬後検証  



少しばかり有馬の後検証ですサーチ

クローンはブエナの秋天から…

1枠→4枠F→6枠

この中に1・2番人気を織り交ぜブエナ自身が背負った1枠相手に走ったものでした見ザル

ゲート理論はペルーサに4つとしましたが、その内2つは片方が前走馬券になってないゲート間隔セットは不成立ということが証明され、いい勉強になりましたメモ

工事中ペルーサ
⇔ブエナ前走A 10間隔的中
⇔ヴィクトワール前走B 14間隔的中
⇔ベルーガ前走馬券対象外 7間隔×
ローズ⇔フラッシュ 5間隔
リサイクルローズ取消によりフラッシュから逆5間隔
⇔フラッシュ前走馬券対象外 5間隔×

新たに同間隔でも片方が取消した場合、不成立なことも分かりこれは次回から生かせる材料\(^o^)/

実はヴィクトワールも4つあったものを何故か無視した自分汗

工事中ヴィクトワール
ダービーと同間隔
⇔ルーラー 5間隔的中
⇔トゥザ 11間隔的中

JCと同間隔
⇔ペルーサ 14間隔的中
⇔オウケン 13間隔的中

前走馬券になった馬とゲート間隔が同じなら発生する理論なので前走JC3着を持つヴィクトワールからは全て成立となります○

ペルーサ2つに対してヴィクトワールの4つzzz

一目瞭然だった…T▽T

これもまたいいサンプルになりました工事中

さて最後は有馬で敗退した方の為の敗者復活戦・東京大賞典についてですウッシッシ

最後ぐらいはズバリと勝つ馬を指名したいと思います ̄^ ̄

東京大賞典はフリオーソ【戸崎】が勝つ注意

その理屈はコチラ↓

スパーク大井競馬 2000m競走
《年間全5レースのみ》パトカー

トロフィー金盃1着 ヒラメイタ!戸崎
トロフィー東京ダービー1着 ヒラメイタ!戸崎
トロフィー帝王賞1着 ヒラメイタ!戸崎
トロフィーJDダービー1着 ヒラメイタ!戸崎

大井競馬で一流馬を決めるために用いているのがクラシックディスタンスの2000mトロフィー

年間で5レースしかないものを全て地方No.1の戸崎で統一しようと…スパーク

これは今年JRAが古馬中長距離GTを外国人もしくは武豊・フェスタの世界舞台経験者に任せたことと同位しますOK

地方のjpnT表記は今年がラストNo.1!

だからこそ最終年を1人によって統一させ生まれ変わらせる事が必要となるわけです○

その戸崎は来年JRAに移籍クラクラ

地方のオペレーションを完遂させることが彼の任務ですPC

有馬同様に馬単2・1人気でフリオーソがファルコンを退ける決着パトカー

戸崎の単勝がアツい炎

ではでは^▽^
0

夜今日の出来事(有馬)  競馬



皆さん、今年1年お疲れさまでした土下座

まだ早いという声も聞こえそうですが'_';

そう、まだ東京大賞典があるNo.1!ウッシッシ

諦めの悪い男はそんなもんです-_ゞ

東京大賞典についてはまた明日にえんぴつ

さて有馬は2番人気がペルーサになるという事を微塵も疑わなかったバカ正直な男は真に受け負けましたT▽T

ホントに疑ってなかったんです ̄ー ̄

惜しいじゃ意味がないブーイング

2番人気はヴィクトワールだという見極めの力が足りないNG

デムーロの連勝を察知する洞察力スパーク

まだまだ話しにならないT▽T

だからこそ来年も楽しく成長していきたい、そこが楽しみでもあります^o^

ゾロ目開催では基本1・2番人気決着ヒラメイタ!

国際化元年は外国人ヒラメイタ!

ここまでわかっていて外すほうが難しいかも…-_ゞ

また11年後に狙い撃ちすればいい砂時計

その頃は49歳ですが…汗

クローンはダービーか秋天だったようでまだ後検証はまだNG

出目継承は載せなかった弥生賞が正解でしたクラクラ

『数字が走る、それが競馬』ヒラメイタ!

競馬を解く一番の近道スパーク

それをここ数年、強く突き付けられてきましたPC

答えを突き止めにいき自分が辿り着いたモノ、それが数字・出目ですヒラメイタ!

それらを追求したものが出目継承でありゲート理論でありクローンでありますカギ

ただ数字は答えまで辿る思考や理論を省いているため味気ないのも事実で…言わザル

自分はそこを区別化するために戦歴等の考察時間が足りないときはそちらを使い遊び気分で参加し、本気の場合は戦歴や番組表を用いるといったスタイルに…ダンス

やっぱり遊び心を失ったら競馬は辛くなる×o×

自分自身、そこは忘れちゃいけないと…ヒラメイタ!

最短で正解までを簡略化しそして的中へ的中

数字を辿ったことにより、遊びでも当てられる楽しさ^o^

数字理論らはその原点回帰を思い返させてくれた気がしますOK

真剣に戦うも遊びで参加するも何でもいいじゃないかと…○

競馬への関わりの原点に『楽しさ』があればいい^v ゜

今更ながらにそこを思い起こした1年でした地球

だからといっても自分は戦歴や番組表を疎かにする気はありませんNG

数字では導けない真実が存在しますし自分はその先が知りたいから… ̄ー ̄

真は戦歴や番組表でありそこに重きを置きながら数字は補助として来年も枠順解読者として楽しく解いていきますメモ

数字を提供している意図は遊びでの的中もまた楽しい、その辺を理解してもらえたら嬉しいです^o^

ではでは^▽^
0

炎最終・有馬記念  競馬


クリックすると元のサイズで表示します

泣いても笑っても最後のGTトロフィー

悔いはないです^o^

歳始めにダービー馬ならと感じたDルーラーシップと実際のダービーで本命視したMペルーサの間で揺れましたが、結論はペルーサでいきます炎 ̄ー ̄

ゾロ目施行有馬の非正規戦化の1・2番人気決着クラクラ

たぶんペルーサはギリギリで2番人気になる○

そのゾロ目施行での正逆Bの連対クラクラ

仮想シルクジャスティス=ペルーサが再現双子座

GU勝ち歴、GT連対歴・2番人気敗退歴、JC5着からの参戦クラクラ

有馬で戴冠した7枠M配置スパーク

その時の有馬2着マーベラスサンデーは…

前年有馬2着、当年宝塚2着の有馬記念1番人気馬クラクラ

まさしくブエナそのもの双子座

3着だったエアグルーヴは…

牝馬、オークス連対歴、JC連対枠入り、前年2000mのGT勝ち歴クラクラ

これもまさにレッドディザイアそのもの双子座

そしてクローンは去年のJCヒラメイタ!

牝馬・1番人気
  VS
オウケンブルースリ枠・2番人気
  VS
レッドディザイア

これを使うために有馬へ戻ったとみられるレッドディザイア飛行機

そしてオグリキャップメモリアルとして一番なくてはならない存在、それが安勝です炎

その背中に乗り中央GTを勝利することはもはや幻に…☆彡

追悼の意味を兼ねた安勝から天国のオグリへ手向けとなる勝利を…花束


炎単勝 M

炎枠連
7―4注意

7―2・3

4―3・5

炎馬連単
M→F注意

炎3連複単
M→F→N注意
    AO


勝利インタビューでの安勝のオグリへの想いをしみじみと噛みしめたいですスパーク

では楽しい有馬記念を…OK

ではでは^▽^
0




AutoPage最新お知らせ