メモ中山記念・阪急杯見解  競馬



では両重賞の見解の前に少しばかり小言をフキダシ

今年から宝塚記念勝馬にはアメリカアメリカブリーダーズC(クラシック?ターフ?)の優先出走権が付与されるというニュースのタイミングを受けてのヴィクトワールピサの出走に何かを感じますクラクラ

初3歳馬・初皐月賞馬として菊花賞に見向きもせず凱旋門に出向き、JC3着から有馬1着というルドルフ3歳時を真似た部分月

日経賞を勝てばマツリダゴッホのように閉ざされた未来となるだけに中山記念という流れも…月

明け4歳を京都記念後にドバイへ降り、宝塚→JCへと翔んだアドマイヤムーン月

3歳ルドルフの道を辿るなら今年JCに向かえば前年3着馬として勝たねばならぬ既成事実が発生パトカー

その経路を回避させるための手段なら…!?

ヴィクトワール以外にJCを勝たせたい覇者がいる主催者の思惑アクマ

ヴィクトワールピサが国際エミレーツシリーズJCと同種のブリーダーズCターフを翔ぶ瞬間は、はたして…トロフィー


では両重賞の見解トロフィー

トロフィー中山記念

クラクラ馬連単
H→DF

クラクラワイド
D―FA

ここは1・2番人気決着が妥当とみます見ザル

池江調教師の今年Jの未来を担う勝馬へのラストサポート花束


トロフィー阪急杯

クラクラ馬連単ワイド
K⇔CEAH

クラクラ3連複単
K⇔AH→CE

K⇔CE→AH


中山の重要戦歴は…

【最終中山賞金加算歴】
【GVハンデ2000m賞金加算歴】
【ラジオNIKKEI賞連対歴】

阪急杯は…

【アーリントンC連対歴】
【前年連対馬枠】

その他ありますが該当馬不在なので省略しますクラクラ

ヴィクトワールの旅立ちを見届けましょう^o^

ではでは交番

1

工事中サイコロ中山記念・阪急杯  競馬



アーリントンCはダート1200m敗退歴のダイレクト起用´Д`

荒れた荒れたです拍手T▽T

重要戦歴のチョイスがどうかしてます? ̄ー ̄?

千葉S的中も逃した魚はデカい…-_ゞ


では堅いと思われる中山記念から工事中サイコロ


工事中ゲート理論

ミッキードリーム⇔リルダヴァル
⇔3間隔
月裏3 ヴィクトワールピサ・キャプテントゥーレ

クラクラ補足
ダイシングロウ⇔トーセンキャプテン
⇔9間隔
パトカー配置枠


サイコロ出目継承・毎日杯

正 CーFーH
逆 GーDーB
――――――――
循環
正 15ー18ー20
逆 19ー16ー14


現時点でHピサの相手にはDリルダヴァルかFミッキーですヒラメイタ!


続いて阪急杯工事中サイコロ


工事中ゲート理論

ショウナンカザン⇔ケイアイデイジー
⇔2間隔
月裏2 ガルボ・サンカルロ

ケイアイデイジー⇔コパノオーシャンズ
⇔3間隔
月裏3 スプリングソング・ガルボ


サイコロ出目継承・京阪杯

正 DーGーI
逆 MーJーH
――――――――
循環
正 23ー26ー28
逆 32ー29ー27


こちらは軸KスプリングからAガルボと重要戦歴馬に繋げる予定ですクラクラ

ではでは^▽^

2

メモアーリントンC見解  競馬



先ずこのアーリントンCにおける重要戦歴とは…

【京都500万下・芝1400m勝歴】
【年明け不出走歴】
【ダート1200m敗退歴】

以上が存在してます注意

今回これらを所有しているタイプは京都1400mなら6枠Hラトルのみ、年明け不出走は4枠Dアマノのみ、ダート1200m敗退は3枠Bキョウエイとそれぞれ1頭のみ存在クラクラ

この中で最も重視したい戦歴は京都1400m所有のHラトル、これを軸にとります炎

相手最有力は前記事でも挙がった4枠Cカルドが年明け不出走馬枠に入ったのでこれをヒラメイタ!


クラクラ枠連
6―4・2・8・3

クラクラ馬連単ワイド
H⇔C

クラクラ3連複単
H⇔C→AKBEG

3着にはBキョウエイと隠れ同枠となるAテイエムが滑りこんでくれたらいいですが○

ではでは交番

0

工事中サイコロアーリントンC  競馬



アーリントンCのゲート理論と出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


工事中ゲート理論

カルドブレッサ⇔ラトルスネーク
⇔6間隔
月裏6 ノーザンリバー・スマートロビン

カルドブレッサ→テイエムオオタカ
→12間隔
月裏12 ノーブルジュエリー


サイコロ出目継承 未勝利戦

正 DーIーC
逆 IーDーJ
――――――――
循環
正 19―24―18
逆 24―19―25

今回のゲート理論は平場500万と未勝利から抽出したので心もとないモノですが、ゲートで浮上した2つ逆Iカルドブレッサと逆Dラトルスネークは出目継承にも合致したので狙い応えがありそうです炎

デムーロは中山記念が控えてあるので良くて3着と見てますNG

個人的な注目番は重要戦歴にあたるCBAヒラメイタ!

荒れるなら明日雷雷雷

ではでは^▽^

0

夜今日の出来事(フェブラリーS他)  競馬



少し遅めですが先週の重賞を回顧したいと思いますメモ

まずフェブラリーSトロフィー

終わったあとの感想は『目をつむったトランセンドか…』´_`

トランセンドに疑いの拭えない部分があったのは確かですヒラメイタ!

メモ2年連続のJCD→フェブラリーS統一馬の誕生?
メモドバイから直前の招待状?

統一馬については誰もが思う部分ですが今回達成できた経緯についての理由付けは済んでますヒラメイタ!

それは後ほどにして、ドバイの招待状ですがこれについては以前コミュニティでも書きましたが…

【ドバイ招待状を受諾した馬は国内ステップ戦で確実に賞金加算する】

といったものです注意

毎年招待馬は一斉に発表され、追加で招待状が届いたケースはありませんでしたチケット

今年は既にヴィクトワールピサ・ブエナビスタ・ルーラーシップらには届いてましたがトランセンドにその招待状(優先出走権)は来ずNG

それがフェブラリー直前に追加の優先権発行´Д`

これを可ととるか否ととるか混乱したわけです、事例がないだけに…汗

血統オペもあえてトランセンドを切るために伏せたJCD1着からが稼働注射〜

裏読みし過ぎてやられたの一言汗

フリオーソに関しての方向性には満足してますOK

出目も戦歴からも抽出できただけに当てなければならなかったものを…-_ゞ

相変わらず詰めが甘いようですT▽T

シルクメビウスはマチカネの代替エルムS歴(新潟)が反映するならトランセンドの新設レパードS(新潟)とどちらか一方を起用するという読みなどからでしたが、主催者の答えは向こうでしたT▽T

ダイヤモンドSが調子良すぎた流れも災いしたようですパトカー

そのダイヤモンドSは最近の溜まった鬱憤を見事に晴らせました晴れ

あのレースも重要戦歴が4枠に被った事と他の要因から的が絞れましたピストル

最後にトランセンド統一の解釈については後日改めて書きたいと思いますえんぴつ

最近3重賞続きますね-_ゞ

もう少しレース間隔にゆとりがほしいT▽T

ではでは^▽^

0




AutoPage最新お知らせ