夜今日の出来事(クイーンCその他)  競馬



先週の重賞を振り返ってみたいと思いますメモ

まずはクイーンCトロフィー

重要戦歴として挙げた牝限・新馬戦1600mに無理に当てはめたダンスは散りましたT▽T

やはり1600mじゃなきゃダメなんでしょうね汗

それ以前にダンスで危惧していたのは【重賞勝ちは勝てない】という不透明な流れですオバケ

それに該当したイサベルは2着、ダンスは敗退なのでその部分は守られたといえますヒラメイタ!

やはり昔と違い重賞勝馬には敷居が高いようですSOS

今年こそは変わるかとダンスに期待したわけですがこの様子では来年も重賞勝馬は飛ぶという事にしておきます天使

ちなみゲート理論ではホエールのみでした的中


次は共同通信杯ですが、万全と思われた7枠が消されたという結末´Д`

まさかの展開でしたが個人的には裏技で馬連はなんとかヒットさせました的中 ̄^ ̄

あまり使いたくない手なんですが、今の調子ではそんな悠長なことは言えずT▽T

まあ意地でも当てにいったわけですが… ̄ー ̄

京都記念ゴール後に3着ヒルノ位置を確認し、正逆@Kを軸にEJへピストル

負けずにすみ少しホッとしましたOK

何故ダノンとEユニバーサルを挙げたかというとゲート理論でも浮上したのもありますが重要戦歴の最終中山賞金加算歴は5枠ミヤビと8枠ベルシャしか持ち合わせていないためEユニバーサルは個人的には有力馬でした○

しかし増量枠が敗退するのは意外でした見ザル

これで同じ条件下で施行される毎日杯もきさらぎ賞・共同通信杯同様の流れを汲むはずです波

これで毎日杯は解きやすくなりましたねウッシッシ

このレースでゲート理論について新たな局面が訪れたのでその事については後日報告します秘土下座


最後に京都記念ですが、事前の予想通りゲート理論で被ったトゥザとベルーガのワンツーでした的中

こちらは予告した通りに一番の弱者性を持つ1600万条件馬ロード枠のベルーガが救済した形になりましたクラクラ

前年2着ジャガーが持ち得た非重賞勝馬という弱者性を対極に位置する1着GT勝馬ブエナが純粋ゾロ目により救済しながらもこのレースでの弱者枠の価値を押し上げたのかどうか!?

今年引き継ぐならこの辺ではないかと思ってましたがやはりでした\(^o^)/

来年も戦歴的弱者枠は要注意ですヒラメイタ!

重要戦歴で挙げたGT3着歴もハンデ歴も使われたのもこれも来年に持ち越せます月

後ほど今週について少しばかりメモ

ではでは^▽^

0




AutoPage最新お知らせ