メモ中山記念・阪急杯見解  競馬



では両重賞の見解の前に少しばかり小言をフキダシ

今年から宝塚記念勝馬にはアメリカアメリカブリーダーズC(クラシック?ターフ?)の優先出走権が付与されるというニュースのタイミングを受けてのヴィクトワールピサの出走に何かを感じますクラクラ

初3歳馬・初皐月賞馬として菊花賞に見向きもせず凱旋門に出向き、JC3着から有馬1着というルドルフ3歳時を真似た部分月

日経賞を勝てばマツリダゴッホのように閉ざされた未来となるだけに中山記念という流れも…月

明け4歳を京都記念後にドバイへ降り、宝塚→JCへと翔んだアドマイヤムーン月

3歳ルドルフの道を辿るなら今年JCに向かえば前年3着馬として勝たねばならぬ既成事実が発生パトカー

その経路を回避させるための手段なら…!?

ヴィクトワール以外にJCを勝たせたい覇者がいる主催者の思惑アクマ

ヴィクトワールピサが国際エミレーツシリーズJCと同種のブリーダーズCターフを翔ぶ瞬間は、はたして…トロフィー


では両重賞の見解トロフィー

トロフィー中山記念

クラクラ馬連単
H→DF

クラクラワイド
D―FA

ここは1・2番人気決着が妥当とみます見ザル

池江調教師の今年Jの未来を担う勝馬へのラストサポート花束


トロフィー阪急杯

クラクラ馬連単ワイド
K⇔CEAH

クラクラ3連複単
K⇔AH→CE

K⇔CE→AH


中山の重要戦歴は…

【最終中山賞金加算歴】
【GVハンデ2000m賞金加算歴】
【ラジオNIKKEI賞連対歴】

阪急杯は…

【アーリントンC連対歴】
【前年連対馬枠】

その他ありますが該当馬不在なので省略しますクラクラ

ヴィクトワールの旅立ちを見届けましょう^o^

ではでは交番

1




AutoPage最新お知らせ