夜今日の出来事(高松宮記念ほか)  競馬



昨夜のサッカーチャリティーマッチサッカー

カズのGOALには深く感動しましたスパーク

最年長の男が決めたGOALの意味合いヒラメイタ!

本当に素晴らしい男ですキラキラ

私もここ一番で当てられる男にならねば…炎

では先週の重賞回顧ですクラクラ

まず高松宮は押さた馬連が引っ掛かり命拾いしました汗

新潟代替→中京のスプリントGTを繋いだビリーヴのようで、中山代替→東京の秋天を連覇で繋いだシンボリクリスエスのようで…クラクラ

去年のスプリンターズS同様に大外O柴田善臣・川田降着を用いてカク外騎手勝利という再現でしたビデオカメラ

キンシャサはJRAの青写真どおりに勝利→引退という既定路線を歩み去っていきました足跡

近年は事前の引退報道はなく後出しというのはコズルイ手法ですムカッ ̄ー ̄

事前に予見した、

ヒラメイタ!中京OP歴 CDH
ヒラメイタ!GT馬枠 2・3・5枠
ヒラメイタ!正逆G
ヒラメイタ!連対保持枠 1・2枠

にも該当した非GT枠Gサンカルロの激走から同じ非GT枠@レッドスパーダはダミーでしたT▽T

事前にサンカルロの誠意には気付いてましたが軸までは出来ずに…´_`

足跡阪神C【2着】
足跡阪急杯【3着】
足跡高松宮4着
↓↓↓
足跡阪神C【6着】
足跡阪急杯【1着】
足跡高松宮2着

同じステップを踏みながら前年とは違う手順【賞金加算⇔非賞金加算】+同レース2年連続馬券対象歴でGTに向かってきた誠意ヒラメイタ!

レース後、少し後悔しましたT▽T

これは昔ローゼンカバリーという馬に教えてもらったGT公式ですスパーク

過去の覇者ローレルゲレイロもこのタイプでしたヒラメイタ!

ちなみに勝馬キンシャサは前年と同様ステップからの参戦でしたが、スワン以外は前年と同じ場所(阪神C・オーシャンS)で賞金加算したため本来なら弾かれるタイプでしたSOS

そんな彼が【代替】を味方に切り抜けた事は明白ですクラクラ

例年起用されるNHKマイル歴でも3歳限定で最初に国際化したGT・NHKマイルC連対馬は排除され、旧NHKマイル歴が起用されるとは…月

中京開催じゃなかったカプチーノ・スパーダは不運な形になった訳ですオバケ

色々と手の込んだ代替高松宮でした月

最後に毎日杯ですがトーセンレーヴは3着止まりNG

皐月賞を不出走させたい主催者がとった手段は賞金加算させない事でしたzzz

ここを勝つとNHKに行かざるえないのでNG

これで彼がダービーに向かう道は【阪神代替・京都新聞杯】のみです注意

ではでは^▽^

1

メモ高松宮記念・毎日杯見解  競馬



まず毎日杯からメモ

クラクラ馬連単
M→BDHAG

この馬はトウカイテイオー同様に無敗でダービーに向かうとみられるため、今年の東京代替・皐月賞には寄り道せずダービーへ向かうとみてますヒラメイタ!

次は高松宮記念メモ

過去の3月27日施行も3着Jプレシャスカフェは【逆G】配置でしたヒラメイタ!

今回1・2枠どちらかが連対保持枠ですが去年のスプリンターズSでの2着キンシャサノキセキのように、

トロフィーセントウルS
チケット1・2着に優先権

1着 ダッシャーゴーゴー
→2着入線も降着×

2着 グリーンバーディー
→敗退×
パトカー2着同枠 キンシャサノキセキ
→2着(繰り上がり)○

と同タイプとなる@レッドスパーダから入ります炎

トロフィーオーシャンS
チケット1・2着に優先権

1着 ダッシャーゴーゴー

2着 キンシャサノキセキ
2着同枠 レッドスパーダパトカー

隠れ優先権枠配置が生きると信じて…チケットキラキラ

炎単勝 @

炎枠連
1ー2・3・5

炎馬連単
@⇔DC注意

@⇔EHB

炎3連複単
@⇔DC→HG


本日血統オペレーションを確認すれば【マンハッタンカフェ】産駒指示に驚きでした´Д`

捻ってもサンデー系でしょうから素直にカプチーノとキンシャサのどちらかに託します ̄^ ̄

ちなみに前記事で中京OP歴はジョーカプチーノとヘッドライナーのみとしましたが、何を見落としたか前年勝馬キンシャサノキセキを忘れてました汗

スパーダ1枠からは中京OP歴が存在する2・3・5枠以外の枠連は発生しないはずですオバケ

横典の晴れ姿を見せてもらいたいスパーク

ではでは交番

0

工事中サイコロ高松宮記念・毎日杯  競馬



日曜日の高松宮記念・毎日杯のゲート理論・出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


トロフィー毎日杯

工事中ゲート

レッドデイヴィス→トキノゲンジ
→15間隔
月裏15 アルティシムス


サイコロ出目

クラクラシンザン記念
正 G―@―C
逆 H―O―L
―――――――
循環
正 24―17―20
逆 25―32―29

あの馬の相手候補にはEADH辺りを考えてますクラクラ


トロフィー高松宮記念

工事中ゲート

レッドスパーダ⇔ダッシャーゴーゴー
⇔13間隔
月裏13 ジョーカプチーノ・ヘッドライナー

レッドスパーダ→サンダルフォン
→3間隔
月裏3 ワンカラット

サンダルフォン→ヘッドライナー
→7間隔
月裏7 ダッシャーゴーゴー

スプリングソング→ダッシャーゴーゴー
→11間隔
月裏11 レッドスパーダ

エーシンフォワード→ジョーカプチーノ
→8間隔
月裏8 スプリングソング


サイコロ出目

クラクラスワンS
正 K―A―C
逆 B―L―J
―――――――
循環
正 26―16―18
逆 17―27―25

現時点の軸はレッドスパーダですスパーク

相手候補には思い切って【Hヘッドライナー】を狙う予定です爆弾見ザル

この馬が去年のCBC賞でダッシャーゴーゴーと手を繋いだ時から気にはなっていたのですが…クラクラ

京都代替CBC賞を走れたのは彼が切った手形【中京・尾張S勝歴】が全てですチケットキラキラ

前記事でも触れましたが、中山重賞が代替になった場合【中山歴】が最優先される事と同じです月

明日の高松宮記念も同様に主催者が重要視するのは阪神歴ではなく通常開催時にあたる【中京OP歴】となるわけです注意

今回中京OP以上の賞金加算歴を所持するのはDジョーカプチーノとHヘッドライナーのみですヒラメイタ!

普通に走られたらカプチーノでしょうが、私はヘッドライナーに入れ込んでます炎

阪神代替・高松宮記念は今後再現されることがない競走とすれば…クラクラ

砂時計95 宝塚記念
ヒラメイタ!【震災復興支援・京都代替】
1枠@VS5枠H【逆G】
2着枠【GT馬】

砂時計95 高松宮杯
ヒラメイタ!【最後の2000M】
2枠AVS5枠E【逆G】
2着枠【GT馬】

砂時計02 スプリンターズS
ヒラメイタ!【新潟代替】
4枠C【逆G】VS7枠H
2着枠【GT馬】

逆Gの彼の同枠にダートGT馬を配した周到性が…PC

ではでは^▽^

0

メモスプリングS・フラワーC見解  競馬



最初に少しばかりの小言をフキダシ

今回中山重賞群はそれぞれが阪神代替・日程変更戦と変貌したわけですが、来週以降その全てが土日12Rへ組み込まれましたPC

そんな中でも今年における高松宮記念当日の最終12R施行毎日杯という決めごとは前年の時点で決定されていた既成事実ですヒラメイタ!

中山重賞移動に紛れ素人には同列に移る12R重賞群の中にあって、今年の毎日杯はそれらとは一線を画す前例のない特殊戦であることは明白です月

来週以降は中山重賞を土日最終に分けたのに対して、今週は分けずに高松宮記念当日の最終から決してズラそうとしなかったところにJRAの今年の特殊戦・毎日杯かける強い意思表示を感じますPC炎

この毎日杯を際立たせる為、他の12R重賞と区別するために取られた措置が唯一の…

注意【被災地支援・毎日杯】

というサブタイトルを急遽付随させた措置月

今年の勝馬はこの【被災地支援】という看板を背負うだけに未来への希望であり被災者への光となるような象徴とならなければいけない訳ですスパーク

その輝く場所はあの頂点でしょうトロフィー

このレースの持つ役割(重要性)を是が非でも強調したかったJRAの姿勢が伺いしれますPC

このレースの参考としてのサンプルは09年に初の12R施行をした特殊マーチSがイイ前例ですトロフィー

あの時の勝馬はあのエスポワールシチーでしたスパーク

その後の活躍はご存知のとおりですトロフィートロフィートロフィー

今年の毎日杯はマーチS同様に覇者の待つ先には歓喜が溢れると推察していますヒラメイタ!

前走後トーセンレーヴがここに向かうと言った経緯からもそれなら納得……と感じた次第です↑


では重賞見解ですメモ

トロフィースプリングS

クラクラワイド
FJ―L

クラクラ馬連単
F⇔JLEN

J⇔LEN

クラクラ3連複単
F⇔J→L


今年は久しぶりにクラシックへカク地馬が参加してくれるのではと淡い期待をしていますウッシッシ


トロフィーフラワーC

クラクラ馬連単
G⇔BDAL
  FPMN


今年の出世レースを挙げておきますヒラメイタ!

クラクラ新馬戦
1着 レーヴディソール
トロフィー阪神JF
→桜花賞・オークス注意

2着 ノーザンリバー
トロフィーアーリントンC
→NHKマイルC注意

3着 シナル
トロフィーフラワーC!?
→オークスor秋華賞!?


本日連対以上で当確ランプが点灯ヒラメイタ!

シナルの未来は明るいものとなるか!?炎

ではでは交番

1

工事中サイコロスプリングS・フラワーC  競馬



土曜日の代替となったスプリングS・フラワーCのゲート理論・出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


トロフィースプリングS

工事中ゲート理論

ヒラメイタ!グランプリボス
→リフトザウイングス 4間隔
→アドマイヤサガス 13間隔


ベルシャザール=サトノオー
=8間隔

ベルシャザール=ニジブルーム
=18間隔

ニジブルーム=サトノオー
=11間隔

※上記3頭は同一レースで等間隔クラクラ

クリップ補足
ニジブルーム⇔ギリギリヒーロー
⇔3間隔


サイコロ出目継承

クラクラ朝日杯FS

正 J―D―A
逆 E―K―N
――――――――
循環
正 27―21―18
逆 22―28―31


ゲート理論から最有力はJグランプリボスですが他に狙いたいのがFベルシャザールですヒラメイタ!

補足で挙げたニジとギリギリの隣配置となることからもグランプリボスとベルシャザールは狙いどころですが、

ヒラメイタ!ホープフルS
1着 ベルシャザール
2着 ナカヤマナイト
→共同通信杯勝利ヒラメイタ!
3着 フェイトフルウォー
→京成杯勝利ヒラメイタ!
4着 プレイ
→京成杯3着、弥生賞2着ヒラメイタ!
5着 カフナ
→若葉S2着ヒラメイタ!

ベルシャザール以外はその後、全馬年明けにOP以上で連対を果たす形に注意

残すはベルシャザールのみです言わザル

そして中山から代替移動した重賞について【中山歴】の重要性を説いておきたいと思いますメモ

フィリーズレビューは初期の出馬表に存在しなかったスピードリッパーが日程変更戦となった後に登録し組み直され連対へ辿りましたヒラメイタ!

あの馬を起用した経緯は【中山OP歴】を強調したものですクラクラ

狙いたいベルシャザールには既に中山OPホープフル勝ちが存在していますOK

今後行う阪神代替の消えた中山重賞群は中山歴に要注意ですヒラメイタ!



トロフィーフラワーC

工事中ゲート理論(足跡)

ヤマノラヴ⇔マヒナ
4枠D―9⇔4枠C―10

マイネイザベル⇔マリアビスティー
3枠E―13⇔8枠P―2

メロウメロディ⇔クラウンリバー
4枠F―10⇔2枠B―14

足跡理論は上記の馬達の枠・馬番のダブった位置が走る目安となりますパトカー

サイコロ出目継承

正 H―C―I
逆 G―L―F
―――――――
循環
正 25―20―26
逆 24―29―23

今回ある理由からあえて狙い撃ちたいGシナルです炎

ではでは^▽^

1




AutoPage最新お知らせ