工事中サイコロ天皇賞(春)  競馬



♪♪青葉城恋唄

時はめぐり また夏が来て

あの日と同じ流れの岸

瀬音ゆかしき 杜の都

あの人はもういない…


東北大震災による甚大な被害を受けた宮城波

トーセンレーヴ馬主の地元宮城であり、その馬は青葉賞へ向かうスパーク

東北へ夢を運ぶためダービーへの道をあの唄に重ねてましたが…見ザル汗

あの馬が本物のダービー馬なら一生に一度の舞台の為に来週連闘でも出走するはずですスパーク

出走しないなら所詮それまでの馬…-_ゞ


工事中ゲート

ヒラメイタ!ローズキングダム
⇔ペルーサ 17間隔
→トーセンクラウン 7間隔


ヒラメイタ!ナムラクレセント
⇔コスモメドウ 16間隔
→マカニビスティー 5間隔
→トウカイトリック 12間隔
→オウケンブルースリ 6間隔


ヒラメイタ!コスモメドウ
⇔ナムラクレセント 16間隔
→トウカイトリック 5間隔


ヒラメイタ!コスモヘレノス
→ゲシュタルト 2間隔
→ビートブラック 8間隔


サイコロ出目

クラクラダイヤモンドS
正 C―F―M
逆 L―I―B
―――――――
循環
正 20―23―30
逆 29―26―19


以前にも書きましたが今年はステップGU戦(阪神大賞典・日経賞・大阪杯)を全てGT未勝利馬が勝利したのは03・05年以来の事です砂時計

前年菊花賞では重賞未勝利馬が制覇した点も一緒ですヒラメイタ!

砂時計03 春天《万馬券火山
1着 ヒシミラクル
足跡阪神大賞典 12着

2着 サンライズジャガー
足跡阪神大賞典 10着
パトカー年明け非賞金加算枠


砂時計05 春天《万馬券火山
1着 スズカマンボ
足跡大阪ハンブルクC 3着
パトカー年明け非賞金加算枠

2着 ビッグゴールド
足跡大阪ハンブルクC 1着


ヒラメイタ!万馬券
ヒラメイタ!同レース出走馬決着
ヒラメイタ!【年明け非賞金加算枠】

が重要事項となりますが特に注目は非賞金加算枠にあたる7枠・4枠月

90年以降ダービー馬は8度出走し未連対は92年 トウカイテイオーと04年 ネオユニヴァースの2回のみですパトカー

その連対拒否の根拠は【3歳秋季賞金加算歴】を所持していたかどうか!?

エイシンフラッシュは神戸新聞杯でクリアしてますが過去のダービー馬は全て年明け賞金加算歴を所持クラクラ

7枠はフラッシュ優位ですがその戦歴から否定された場合、初のカク外騎手連覇+万馬券もありそうですトロフィートロフィースパーク

ちなみにCMの91年は7枠NVS5枠H決着ですヒラメイタ!

ではでは^▽^

2

メモ青葉賞見解  競馬



では青葉賞の見解ですメモ

青葉賞を解く上で参考にしたいのはフローラSですトロフィー

土曜施行となったフローラSは《前走未勝利脱出馬》枠という決着クラクラ

戦歴的に重賞もOPも知らない、一番最後にレースに遅れて乗り込んできたまっさらなタイプを起用した訳ですヒラメイタ!

戦歴的に早々と重賞勝ちした1人気 ダンスファンタジア・2人気 マイネイサベルとは真逆に位置する馬達クラクラ

そんなフローラSとは逆の決着を正規青葉賞で見せてくれるのではないでしょうか!?

フローラとは逆の戦歴、早々とOP賞金加算をした枠に…スパーク

ヒラメイタ!Hショウナンマイティ 萩S1着
ヒラメイタ!Cウインバリアシオン 野路菊1着
ヒラメイタ!Oリフトザウイングス 東スポ杯2歳2着


Iトーセンレーヴは同枠マイティから問題なしOK

春天5枠からクラウン・池江の後押しもあり月

私が対抗1番手としてるNコスモヘイガーはOリフトが隠れ同枠、Cウインが対角配置と2頭にフォローされている部分からも相手筆頭ですパトカー
※フローラ2人気7枠松岡敗退クラクラ

2・3番手はフローラ戦歴のB前走未勝利勝ちの同枠Cウイン・対角Oリフトを挙げておきますヒラメイタ!

アプレザンレーヴ勝利時は3着に前走500万勝ちを起用したことからゲートからも浮上したDイデアと対角Mアイルトンを3着候補でクラクラ


トロフィー青葉賞

クラクラ枠連
5―7・8・2

クラクラ馬連単
I→NOCM

クラクラ3連複単
I→NOCM→DM


今日トーセンレーヴが勝てばオルフェーブルのコピーとなります双子座

クラクラオルフェーブル
足跡シンザン記念2着
注意レッドデイヴィス《クラシック出走不可馬》出走レースで馬券対象+敗退

足跡GV3着歴

足跡トライアルGU1着

足跡東京GT制覇

トーセンレーヴもクラシック出走不可馬レッドデイヴィスに敗退+馬券対象となりGV3着歴を取得足跡

今日トライアルGUを勝てば残すは東京GTのみですヒラメイタ!

池江厩舎から2頭のクローン誕生、そんなシナリオを考えてますヒヨコ

青葉賞で枠5―7発生なら春天でも出目が続く可能性大です双子座

春天見解は深夜に…夜

ではでは交番

0

工事中サイコロ青葉賞  競馬



青葉賞のゲート・出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


工事中ゲート

トーセンレーヴ→イデア
→6間隔
月裏6 コスモヘイガー


サトノタイガー⇔ヴァーゲンザイル
⇔4間隔
月裏4 アイルトンバローズ・イデア


ショウナンマイティ→イデア
→5間隔
月裏5 ギュスターヴクライ


コスモヘイガー→カーマイン
→11間隔
月裏11 イデア


サイコロ出目

クラクラ野路菊S
正 F―@―C
逆 A―G―D
―――――――
循環
正 15―9―12
逆 10―16―13


ゲートでの明日の狙い目はLギュスターヴクライ・Mアイルトンバローズ・Nコスモヘイガーの3頭が上がった7枠をトーセンレーヴの対抗有力とみてますクラクラ

特に年末・変則小倉2000Mをレコードで初勝利した馬は…

スパークロッカヴェラーノ
足跡すみれS勝ち
足跡皐月賞 1着対角配置ヒラメイタ!


スパークデボネア
足跡京成杯 2着
足跡皐月賞 2着対角配置ヒラメイタ!

とOPで賞金加算しその後GTで重要な役割を担ってますスパーク

それらと同じ小倉レコードホルダー・コスモヘイガーが現在1番手ですヒラメイタ!

例年の福寿草勝馬はきさらぎ賞に向かい連対するのが定番ですが、この馬はその後例年の勝馬とは違いきさらぎ賞に向かわない稀なタイプでした月

もし重賞連対切符を保留してあるなら明日切られてもおかしくありませんチケットキラキラ

春天のコスモ・マイネル3頭出しとの兼ね合いも考えれば青葉賞での馬券対象を期待してみたいところです炎

春天ですが年明け非賞金加算枠の4枠or7枠のどちらかが連対枠に近いですNo.1!

特に前年阪神大賞典1・2着+ダービー馬+前年勝利騎手配置の7枠が気になりますパトカー

2年連続で《重賞未勝利+同騎手連覇》も想定したいところです目

ではでは^▽^

1

クラクラ春天・青葉賞の小話  競馬



今週のレースの目星を少しつけておきますクラクラ

春季GT一連の流れですが、今年の高松宮記念では前年同様の戦歴《前年4着歴》枠を起用しましたヒラメイタ!

トロフィー高松宮記念
砂時計10 1着枠
足跡前年4着 トウショウカレッジ

砂時計11 2着
足跡前年4着 サンカルロ

そういった側面が今年も継承するものとみた場合、春天をみれば10年は前年の連対枠配置馬が起用されましたクラクラ

トロフィー春天
砂時計10 1・2着枠
足跡前年2着枠 ジャガーメイル

足跡前年1着枠 マイネルキッツ

しかし今年は連対枠配置馬からはマイネルキッツのみが参戦足跡

これは少し疑問ですSOS

キッツ枠が連対するとは…???

そこで前年春天において起きた事象に目を向けると4枠トーセンクラウンによる降着劇が発生してますパトカー
※11着入線→18着降着ドンッ

その同じ4枠には4着ナムラクレセントが存在しましたクラクラ

春天も高松宮同様に前年4着起用の流れもあり得ます足跡

前年4枠は結果降着馬・4着馬を配置させた浮いた枠だった訳ですヒラメイタ!

そういう面からも注目馬は《ナムラクレセント・和田》ですスパーク

補足ですが今年目黒記念がダービー当日から土曜メイン 11Rに移動リサイクル

これは05年以来のことです砂時計

その05年 春天は2着ビッグゴールドは鞍上が和田だった事も付随しておきますヒラメイタ!


青葉賞のほうはトーセンレーヴに変わりありませんが、彼は以前このレースで勝利した兄 アプレザンレーヴの足跡を追っているように感じますヒラメイタ!

クラクラアプレザンレーヴ
足跡未勝利 1着
足跡500万 1着
足跡毎日杯 3着
足跡青葉賞 1着

青葉賞を制覇までは初勝利以降、同じ戦歴を継承する気がしますクラクラ

ちなみに本番で兄はダービー5着(1着同枠配置足跡)でしたヒラメイタ!

兄の役割をみれば弟 トーセンレーヴに託された可能性を無視はできません占い

ではでは^▽^

3

夜今日の出来事(皐月賞他)  競馬



先週の重賞回顧ですクラクラ

皐月賞ですがご存知の通りです汗

このタイミングでとっておきの史上初のタブー決着
《スプリングS馬VS弥生賞馬》
という歴史的決着構図地球見ザル

それを逆手に取った弥生賞馬対角Nであり平行Lから7枠上位とみてディープインパクト産駒がその恩恵を受けると見てましたが、影役LNではなくズバリそのものではぐぅの音も出ません´_`

符合から浮上したK―LもKのみが真実でありLはブラフオバケ

まだこれなら前日フローラS マイネルVSGのほうが楽しめましたT▽T

マイネルはイザベルじゃなくソシエール〜ドンッスピーカ

まったく見事でしたNo.1!

なかなか1着オルフェと逆1着(最下位)リベルタスを一点で狙って当てられるものじゃありませんT▽T

そんな馬券種を発売してたら凄かったでしょうが…汗

最下位当てることは思ったより難しいもんですよ ̄ー ̄

まあ失ったものはいずれ後でキッチリ返してもらいましょう炎

池江調教師が以前公言していた《今年は皐月賞とダービーの二冠が目標》コメントフキダシ

オルフェは変則東京皐月賞馬のため二冠とはいかないでしょうSOS

何故ならこのあとは正規の番組表に戻りますから…PC

番組表的に浮いてしまった変則皐月賞パトカー

今年はダービーへのステップが東京ルート→皐月賞・青葉賞・NHKマイルという異例の3通りです足跡

同じ東京ステップなら正規ダービーへ向けて正規青葉賞馬から初のダービー馬誕生という許可証は今年だからこそ許されるべき手形ではないでしょうか!?

池江変則2冠の立役者となるのはトーセンレーヴ、彼が現在の最有力馬です注意

ではでは^▽^

2




AutoPage最新お知らせ