えんぴつ追記・桜花賞  競馬



前回書ききれなかった部分に触れたいと思いますえんぴつ

阪神JF勝馬が特殊タイプ誕生時は阪神JF3着馬(枠)もしくは阪神JF出走後の賞金加算歴という公式からライステラス(枠)という流れでしたが起用されず汗

起用されたのは同じ阪神JF馬券対象歴でクイーンC賞金加算のホエールキャプチャでしたクラクラ

これで特殊タイプ時は阪神JF後に賞金加算歴をもつタイプと同居した阪神JF2・3着馬配置枠という公式に書き直しとなりましたメモ

今回マル外枠を起用したわけですが天皇賞ステップ戦の一連の流れでマル外・カク外騎手が連対枠に配置されていた事からGマルセリーナは無視できない存在でしたSOS

この桜花賞だけはトライアル戦・ステップ戦、そして本番も未だにカク外騎手に献上してない汚れのないレースですスパーク

その意味はJRAのGTとしての国際化最後の砦であり、このレースをカク外騎手が制した時こそが真の国際化完了の時でしょう地球

ゲートから挙がったFハーバー・マル外による初の戴冠劇がタイミング的にももしや!?とも考えましたがやはりサポート止まり(同枠1着・平行2着)で奇遇に終わりましたNG

これで最後の牙城が崩される日(国際化オペレーション)はまだまだ先の話になりそうですPC

そのハーバーはフィリーズレビュー3着として同枠を1着に押し上げ、フィリーズレビュー勝馬フレンチは隠れ2着同枠クラクラ

考察で触れた7日目施行の桜花賞ステップ戦の大切さを改めて示してくれましたヒラメイタ!

来年からまた正常な位置に戻る7日目フラワーCが桜花賞に与える影響力は今後も絶大なものでしょう月

戦前に総合的観点から狙ったライステラスでしたがその思惑はならず…´Д`

しかしこの馬がカク外騎手を背にGTで馬券対象になった事実は残っていますPC

その権利はまだ行使されてない為あえてオークスでは同馬と同枠・対角位置をもう一度狙う予定でいますピストル

それでもダメなら秋華賞ですが… ̄ー ̄

最後に2着席についたホエールキャプチャですが彼女は、

《サンエイサンキュー≠アドラーブル≠ダンスパートナー≠シーザリオ》

の再現で落ち着きそうです月

最初からオークス狙いは見えてましたが、もしかしたらの92年・万馬券再現もアリ!と頭の隅に留めておこうかと思いますクラクラ

後日皐月賞について書きますが現在もデボネア・万馬券に変更はありませんので炎

ではでは^▽^





AutoPage最新お知らせ