メモオークス・東海Sの見解  競馬



では見解ですメモ

まずは東海Sですトロフィー


トロフィー東海S

クラクラ馬連単
G⇔ANLE@I


次にオークスですがさすがに18人気というカルマートは遊びで複勝のみで参加します汗

そして春GTの傾向から今回のオークスでも初めて性が使われるなら阪神3歳牝馬S(現 阪神JF)が誕生後、オークスが牝馬GT3戦目となってから未だに誕生してない前走3歳500万勝ち歴が今回ふさわしいとみてOグルヴェイグから入りますヒラメイタ!

東京皐月賞の88年オークスも勝馬コスモドリームはその戦歴で覇者まで登り詰めていますスパーク

相手は今春GTシリーズサンプル年から、

砂時計88 オークス
1着 コスモドリーム
同枠 シヨノロマン【桜花賞2着】

砂時計95 オークス
1着 ダンスパートナー【桜花賞2着】

砂時計05 オークス
1着 シーザリオ【桜花賞2着】

からと桜花賞3着馬不在年は桜花賞2着馬(枠)起用からもKホエールキャプチャを一番手としますスパーク

他ではダービーが連闘歴トーセンレーヴを起用するならという連続性から連闘歴@ハブルバブルヒラメイタ!

そして桜花賞馬枠はどのサンプルからも1着になりえてないことから連対できてもIデルマドゥルガーのみ起用とみますクラクラ


トロフィーオークス

クラクラ複勝 D

炎枠連
6―8注意
5―8
1―6

炎馬連単
O⇔K注意

OK⇔@I

炎3連複単
O⇔K@I→CNIM

K⇔@I→CNIM


3着には忘れな草の1・2着対角配置、及びグルヴェイグ同枠扱いから正逆Cに期待してます月

理想形はクイーンC1・2・3着馬配置枠による3連単です!!

ホエールキャプチャという馬は今年度は全てGT2着歴で統一する役割があるのではと想定してます(準裏3冠馬)パトカー

母子4代GT制覇+母子オークス3代制覇の偉業がかかるグルヴェイグに託しますスパーク

ではでは交番


工事中サイコロオークス・東海S  競馬



オークスと東海Sのゲート・出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


トロフィー東海S

工事中ゲート

ヒラメイタ!ワンダーアキュート
⇔ゴルトブリッツ 12間隔
→マストハブ 13間隔
→フィールドルージュ 2間隔

⇔テスタマッタ 2間隔


ヒラメイタ!ゴルトブリッツ
⇔ワンダーアキュート 12間隔
→マストハブ 10間隔


ヒラメイタ!テスタマッタ
→クリールパッション 10間隔
→ハギノリベラ 12間隔


ランフォルセ→クリーン
→6間隔
月裏6 マイネルアワグラス


サイコロ出目

クラクラアンタレスS
正 L―A―J
逆 A―L―C
――――――――
循環
正 27―16―25
逆 16―27―18



トロフィーオークス

工事中ゲート

ヒラメイタ!エリンコート
⇔ハッピーグラス 12間隔
→シシリアンブリーズ 10間隔


ヒラメイタ!ハッピーグラス
⇔エリンコート 12間隔
→シシリアンブリーズ 3間隔


ヒラメイタ!バウンシーチューン
→ハッピーグラス 7間隔
→ピュアブリーゼ 4間隔


アカンサス⇔シシリアンブリーズ
⇔3間隔
月裏3 マルセリーナ・ハッピーグラス


ライステラス⇔メデタシ
⇔6間隔
月裏6 ホエールキャプチャ・ハッピーグラス


サイコロ出目

クラクラフィリーズレビュー
正 J―M―E
逆 E―B―J
――――――――
循環
正 27―30―22
逆 22―19―27


最後に今春GTシリーズは代替(高松宮記念・皐月賞)を除けば他は前年春GTの出目を再現していますサイコロ

トロフィー桜花賞
砂時計前年宝塚記念再現
枠 8―4

トロフィー春天
砂時計前年NHKマイルC再現
枠 7―1

トロフィーNHKマイルC・ヴィクトリアマイル
砂時計前年皐月賞再現
枠 7―8


明日のオークスは5・6・8枠のいずれかは連対を果たすと想定した場合、まだ再現未使用のGTの中から、

砂時計前年春天
枠 6―8

砂時計前年ヴィクトリアマイル
枠 6―1

砂時計前年安田記念
枠 8―5

以上のいずれかから出目再現がされるとみてますヒラメイタ!

ではでは^▽^


目オークスの視点A  競馬



枠順が確定しましたPC

まず感じたのは今回《大波乱の余地あり》という思いが脳裏をかすめましたクラクラ

一番の注目点だった桜花賞馬枠ですがマルセリーナと組んだのはIデルマドゥルガー月

もう一頭の注目馬グルヴェイグは8枠+Nハッピーグラスと組む形となりました月

桜花賞馬枠のデルマは前回の考察で挙げた《年明け初戦→ジュニアC 1着》歴に該当したことからも桜花賞馬よりはこの馬に興味が出てきました炎

グルヴェイグが組んだNPQ3頭のフローラS組ですが前年にフローラS組が起用されただけに連続起用は考えずらいですSOS

となるとグルヴェイグ自身が直連で機能するしかないですがしかし同枠馬の戦歴が心もとないです見ザル

そんな中そのグルヴェイグと同等の存在が今回ありました◎o◎

それが3枠Eサイレントの前走500万勝ち歴ですパトカー

しかもサイレントが組んだのは史上初と思われる《前走未勝利勝ち》のみを持ち最後に滑り込んできたDカルマート注意

過去のオークスでこの戦歴のみで参戦したタイプは皆無なはずです!!NG

毎年フローラSからある種の項目を継承しますがレースは《前走未勝利勝ち》で参戦したバウンシーチューンが勝利しましたヒラメイタ!

そして今春のGTシリーズは予期せぬタイプ起用の連続ですクラクラ

今回わざわざ例のない前走未勝利勝ちを枠順に存在させた意図を考えるとこの戦歴を起用するタイミングとしては絶妙ですクラクラ

史上初の未勝利勝馬による連対!!最もな初めて性の感じがします月

推測だけでなくDカルマートの可能性の裏付けもありますヒラメイタ!

以前NHK時に今春GTシリーズのサンプルとした88・95・05年の出目ですサイコロ

ヒラメイタ!オークス

砂時計88
枠【3】―7―2
馬《H》―R―E
逆【M】―C―P

砂時計95
枠【3】―8―《5》
馬【D】―O―《H》
逆【M】―B―《I》

砂時計05
枠 2―【3】―《5》
馬 C―【D】―《H》
逆 N―【M】―《I》

全てで【3枠・逆M】と《5枠・正逆H》が起用されていることからも強調できます注意

GT馬マルセリーナの対極戦歴に位置するDカルマートとそのGT馬枠に配置されたIデルマ双子座

この2頭の決着構図を思い描いてますVS

今週戸田厩舎から引退馬、お手馬サンカルロの安田回避ネタ、02年桜花賞1番配置後オークスを勝利、以上から歳男・吉田豊に期待を寄せてますヒラメイタ!

ではでは^▽^


目オークスの視点  競馬



今回はオークスを独自の視点から捉えてみます目

今週狙いたいのは桜花賞で不発弾に終わったライステラスです爆弾

桜花賞で未使用の権利を未だに持ち越していると見ているので炎

ライステラスがこの考察の一部にハマればいいですがスパーク

そのオークスですが今年は桜花賞が非優先権馬によるワンツー決着でした足跡

これは過去96・98・00・02年の4回事例があります砂時計

スパーク桜花賞非優先権馬決着年

トロフィーオークス

砂時計96
1着 N阪神JF2着
同枠
L矢車賞 1着月
M桜花賞 1着同枠ヒラメイタ!

2着 @桜花賞 1着ヒラメイタ!
足跡年明け初戦
パトカー紅梅S 2着


砂時計98
1着同枠
D3歳500万 2着月

2着 桜花賞 1着同枠ヒラメイタ!
足跡年明け初戦
パトカークロッカスS 2着
同枠
L桜花賞 2着同枠ヒラメイタ!
N阪神JF 4着


砂時計00

1着同枠
E3歳500万 1着月

2着 桜花賞 1着ヒラメイタ!
足跡年明け初戦
パトカー紅梅S 2着
阪神JF 4着


砂時計02

1着同枠
H桜花賞 1着同枠ヒラメイタ!

2着
足跡年明け初戦
パトカーエルフィンS 1着
阪神JF 6着
(3着同枠)


以上から注意すべき項目は、

ヒラメイタ!桜花賞1着枠配置馬
月前走500万勝ち枠
※桜花賞馬不在の02年は除く
パトカー年明け初戦→OP参戦馬券対象歴
クラクラ阪神JF掲示板着順歴

この中でも特に桜花賞馬 マルセリーナ枠は今回の最有力枠となります注意

ライステラスと組む可能性は!?

もしくは想定外なタイプか!?

最悪はホエールキャプチャと組むケースアクマ

マルセリーナ本馬の直接連対も想定しておくべきでしょう見ザル

そしてもう一翼としては前走500万勝ち(矢車賞)を持ち、年明け初戦OP参戦馬券対象歴(エルフィンS 3着)を併せ持つグルヴェイグの枠は要注意ですヒラメイタ!

過去のオークスではかなり昔になりますがノアノハコブネが前走500万勝ちからオークスをブチ抜き、近年では96年 エアグルーヴを同枠トウカイジャスパー(矢車賞勝ち)が補佐し、フサイチパンドラ2着時もブルーメンブラッド(矢車賞勝ち)が支え、重要度の高い役割を担っているのが前走500万勝馬(矢車賞)です注意

グルヴェイグがどんなタイプと組むのか気になるところです月

マルセリーナorグルヴェイグどちらかとライステラスが配置されたなら視界良好○

そんな想いを寄せながら枠順発表を待ちたいと思いますPC

ではでは^▽^


夜今日の出来事(ヴィクトリアマイル他)  競馬



先週の重賞回顧ですクラクラ

まずヴィクトリアマイルですが危惧した同戦歴馬(阪神JF・桜花賞・オークス)決着でした月

過去の1着タイプを継承してきた海外歴は初のフルゲート割れという初めて性というトリックにより、1・2着戦歴入れ換えの手法からアパパネ1着→ブエナ2着という逆転劇が生まれたようです-_ゞ

初めて性なら初の《連覇》が辻褄が合うと解釈しましたが…´_`

馬券は3連複と押さえた3連単が的中しましたが間違いなく人生史上最低配当の3連単的中でしょうか…T▽T

2週連続のGT1・2人気決着では淋しい限りです ̄ー ̄

金曜日の時点で起用するならブエナという後押しした考察を載せたいと思いますメモ

この考察は来年のヴィクトリアマイルに役立つはずですからOK

ヒラメイタ!GT昇格東京1600M戦
《NHKマイルC・フェブラリーS》

砂時計96 NHK(実質第1回)
3着 1枠

砂時計97 フェブラリー(実質第1回)
2着 逆E
↓↓↓
砂時計06 第1回 ヴィクトリアマイル
1着 1枠
3着 逆E


砂時計97 NHK
7枠純粋ゾロ目決着

砂時計98 フェブラリー
2着 逆N
↓↓↓
砂時計07 ヴィクトリアマイル
2枠純粋ゾロ目決着
1着 逆N


砂時計98 NHK
1着 5枠
2着 3枠

砂時計99 フェブラリー
1着 正H
↓↓↓
砂時計08 ヴィクトリアマイル
1着 3枠
2着 5枠H


砂時計99 NHK
3枠ワイドゾロ目
1着 3枠

砂時計00 フェブラリー
2着 正E
↓↓↓
砂時計09 ヴィクトリアマイル
1枠ワイドゾロ目
1着 3枠E


砂時計00 NHK
1着 6枠
3着 5枠

砂時計01 フェブラリー
1着 逆A
2着 逆J
↓↓↓
砂時計10 ヴィクトリアマイル
1着 6枠J
2着 A
3着 5枠


砂時計01 NHK
1着 2枠
2着 7枠

砂時計02 フェブラリー
2着 逆D
↓↓↓
砂時計11 ヴィクトリアマイル
2着 7枠逆Dヒラメイタ!
3着 2枠


このNHKとフェブラリー出目からの合致で浮かび上がっていたのはブエナでした注意

来年は07回にあたる02年 NHKマイルCと03年 フェブラリーSがヴィクトリアマイルを教えてくれるでしょうヒラメイタ!

今週のオークスは荒れてほしいという希望的観測ですが、ホエールキャプチャを慎重に見極めることが的中へのカギとなりそうです月

ではでは^▽^





AutoPage最新お知らせ