目オークスの視点A  競馬



枠順が確定しましたPC

まず感じたのは今回《大波乱の余地あり》という思いが脳裏をかすめましたクラクラ

一番の注目点だった桜花賞馬枠ですがマルセリーナと組んだのはIデルマドゥルガー月

もう一頭の注目馬グルヴェイグは8枠+Nハッピーグラスと組む形となりました月

桜花賞馬枠のデルマは前回の考察で挙げた《年明け初戦→ジュニアC 1着》歴に該当したことからも桜花賞馬よりはこの馬に興味が出てきました炎

グルヴェイグが組んだNPQ3頭のフローラS組ですが前年にフローラS組が起用されただけに連続起用は考えずらいですSOS

となるとグルヴェイグ自身が直連で機能するしかないですがしかし同枠馬の戦歴が心もとないです見ザル

そんな中そのグルヴェイグと同等の存在が今回ありました◎o◎

それが3枠Eサイレントの前走500万勝ち歴ですパトカー

しかもサイレントが組んだのは史上初と思われる《前走未勝利勝ち》のみを持ち最後に滑り込んできたDカルマート注意

過去のオークスでこの戦歴のみで参戦したタイプは皆無なはずです!!NG

毎年フローラSからある種の項目を継承しますがレースは《前走未勝利勝ち》で参戦したバウンシーチューンが勝利しましたヒラメイタ!

そして今春のGTシリーズは予期せぬタイプ起用の連続ですクラクラ

今回わざわざ例のない前走未勝利勝ちを枠順に存在させた意図を考えるとこの戦歴を起用するタイミングとしては絶妙ですクラクラ

史上初の未勝利勝馬による連対!!最もな初めて性の感じがします月

推測だけでなくDカルマートの可能性の裏付けもありますヒラメイタ!

以前NHK時に今春GTシリーズのサンプルとした88・95・05年の出目ですサイコロ

ヒラメイタ!オークス

砂時計88
枠【3】―7―2
馬《H》―R―E
逆【M】―C―P

砂時計95
枠【3】―8―《5》
馬【D】―O―《H》
逆【M】―B―《I》

砂時計05
枠 2―【3】―《5》
馬 C―【D】―《H》
逆 N―【M】―《I》

全てで【3枠・逆M】と《5枠・正逆H》が起用されていることからも強調できます注意

GT馬マルセリーナの対極戦歴に位置するDカルマートとそのGT馬枠に配置されたIデルマ双子座

この2頭の決着構図を思い描いてますVS

今週戸田厩舎から引退馬、お手馬サンカルロの安田回避ネタ、02年桜花賞1番配置後オークスを勝利、以上から歳男・吉田豊に期待を寄せてますヒラメイタ!

ではでは^▽^





AutoPage最新お知らせ