メモ宝塚記念見解  競馬



では宝塚記念の見解ですメモ

勝馬はルーラーシップ・ローズキングダム・ハートビートソングから出るとみますスパーク

やはり初志貫徹で過去唯一の16頭立てイナリワン《2枠B》であり、

トロフィー金鯱賞馬 サイレンススズカ

足跡プリンシパルS勝ち
足跡3歳限定重賞勝ちなし
足跡初古馬GT6着
足跡海外歴

であり、春天馬ヒルノダムールとの3度の再会馬券《馬ゾロ目》を持つルーラーシップに託します炎

トロフィー宝塚記念

炎単勝 B注意(HF)

炎枠連
2―2注意

2―1・5・7・4

炎馬連単
BH(F)→CA@HFM(J)

炎3連複単
3着位置にGブエナビスタ固定


相棒ヒルノダムールが凱旋門賞に飛ぶのなら、ルーラーシップが宝塚からアメリカ ブリーダースCに飛ぶのが綺麗ですスパーク

ではでは交番

2

工事中サイコロ宝塚記念  競馬



宝塚記念のゲート・出目継承を挙げておきます工事中サイコロ


工事中ゲート

ヒラメイタ!エイシンフラッシュ
→ビートブラック 5間隔
→トゥザグローリー 7間隔
→ローズキングダム 12間隔

ナムラクレセント→フォゲッタブル
→5間隔
月裏5 ローズキングダム・トーセンジョーダン

ルーラーシップ⇔ローズキングダム
⇔11間隔

ブエナビスタ→ローズキングダム
→2間隔

トゥザグローリー→ローズキングダム
→6間隔

クラクラブエナビスタ
→シンゲン 13間隔
→エイシンフラッシュ 13間隔

ブエナビスタ→アーネストリー
→11間隔


サイコロオールカマー

正 D―B―A
逆 E―G―H
――――――――
循環
正 15―13―12
逆 16―18―19


前回記事の続きでしが宝塚記念での覇者となる権利を消失しているのは…

SOS《ブエナビスタ・エイシンフラッシュ》

その宝塚記念のタブー戦歴の基となる指標馬とは【シンボリルドルフ】です注意

覇者となる権利を持たないルドルフが選んだ道は《出走取消》という苦肉の策でしたPC

以下は覇者に挑んだタブー馬の数々アクマ


PC戦歴的タブー(A)

砂時計92 ベガ
砂時計95 エアダブリン・チョウカイキャロル
砂時計96 ダンスパートナー
砂時計97 ダンスパートナー
砂時計98 エアグルーヴ・メジロドーベル
砂時計99 スペシャルウィーク
砂時計03 ネオユニヴァース・シンボリクリスエス
砂時計04 ゼンノロブロイ・スティルインラブ
砂時計05 ゼンノロブロイ・スティルインラブ
砂時計06 ヒラメイタ!1着 ディープインパクト
パトカー代替京都
砂時計07 メイショウサムソン・カワカミプリンセス・ウオッカ・アドマイヤメイン
砂時計08 メイショウサムソン
砂時計09 ディープスカイ・ヒラボクロイヤル
砂時計10 ブエナビスタ・ロジユニヴァース


PC戦歴的タブー(B)

砂時計90 オグリキャップ
砂時計03 アグネスデジタル・イーグルカフェ
砂時計07 ダイワメジャー
砂時計09 ディープスカイ
砂時計10 ブエナビスタ


これらの否定戦歴は何でしょうか!?

現時点で覇者に限りなく近いのは残念ながらルーラーシップではなくローズキングダムに見えますクラクラ

ではでは^▽^

2

目宝塚記念の視点A  競馬



今回は特定年からの出目・戦歴についてですメモ

その特定年はエプソムの項でも触れた通り上半期の特別戦以上9割近くに出目連動したことからも宝塚でも強力な後押しとなりえるモノです秘

その出目再現年はズバリ【89年】です注意


砂時計89 宝塚記念
枠【2―3】
馬【B―D】
逆【N―L】


出目からはルーラーシップ・エイシンフラッシュ・アーネストリー・トゥザグローリー内から間違いなく1頭は連対する計算です的中

戦歴面からは…

砂時計89
2着 フレッシュボイス
足跡有馬記念 6着パトカー

3着 ミスターシクレノン
足跡春天 2着パトカー

3着同枠 ゴールドシチー
足跡大阪杯 3着パトカー
足跡菊花賞 2着
足跡阪神3歳S 1着

今年の該当馬を確認してみてください月


次は戦歴的出目からですサイコロ

今年の出走メンバーで目に付くのはマイルCS2着 ダノンヨーヨーですクラクラ

前年マイルCS2着馬の参戦年という切り口から入ると該当年は過去2回です砂時計

砂時計91 宝塚記念
枠 1―8―4
馬 @―I―C
逆 I―@―F
循環《20》

砂時計06 宝塚記念
枠 6―5―8
馬 G―F―L
逆 E―F―@
循環《20》

両年からの連対教唆としては循環20が浮上してますパトカー

ちなみに89年1着番も循環20という面からも後押ししてます炎

91・06年からのもう一つの要素としては《連番決着》が発生してますパトカー

この決着性は次の考察からも該当してますクラクラ

前年JC馬が参戦した年です砂時計

砂時計01
馬 B―C

砂時計04
馬 N―@
※15頭立て

砂時計05
馬 J―C
逆 D―K
※対角接触

砂時計09
馬 H―G

05年は変則ですが全て馬連は接触馬券決着です注意

接触馬券決着には要注意です炎

他に前年JC馬参戦年を戦歴から見ると…

砂時計01
1着 メイショウドトウ
足跡JC 2着

砂時計04
1着 タップダンスシチー
足跡JC 1着

砂時計05
1着 スイープトウショウ
足跡オークス 2着

砂時計09
1着 ドリームジャーニー
1着同枠 スクリーンヒーロー
足跡JC 1着

これらJC馬参戦年の共通項は…

【前年東京GT2400m賞金加算枠】注意

が1着枠に起用されてますヒラメイタ!

今年の該当馬はエイシンフラッシュ・ローズキングダム・ブエナビスタの3頭のみです月

ですがこの中の2頭に勝つ権利は…SOS

理由は明日にメモ

ではでは^▽^

0

目宝塚記念の視点  競馬



宝塚記念の視点を挙げておきます目

既に確定していた私が今回譲れない馬、それは…
【ルーラーシップ】です注意

今年のトレンド 初めて性に最も沿うタイプですPC


トロフィーGU金鯱賞施行日程
砂時計96〜10
通常 中京3日目
※10年 代替京都も4回3日目

砂時計11
代替京都3回【11日目】注意

11日目施行は代替も含め金鯱賞史上初の施行日程ですヒラメイタ!


PC今年の変更事項
リサイクル目黒記念が土曜移動戦
※史上初の目黒記念とのGU同日施行

リサイクル10R→11Rへレース番号の変更


初めて性をふんだんに盛り込んだ金鯱賞だったことは明白ですスパーク

しかしルーラーシップがそれを越えるための壁も存在します足跡

それは金鯱賞馬として宝塚を如何に突き抜けるか!?ですクラクラ

それを証左するのは歴代勝馬の存在です月

トロフィーサイレンススズカ
トロフィータップダンスシチー
トロフィーエイシンデピュティ

連勝したのは歴代この3頭のみですヒラメイタ!

何故に突破できたのか!?ですが、この3頭の
【ゾロ目決着歴(純粋or平行)】という手形の存在ですパトカー

ウマサイレンススズカ
足跡小倉大賞典
平行ゾロ目決着パトカー

ウマタップダンスシチー
足跡京都大賞典
純粋ゾロ目決着パトカー

ウマエイシンデピュティ
足跡大阪杯
純粋ゾロ目決着パトカー


ルーラーシップにも同じく…

足跡金鯱賞
平行ゾロ目決着パトカー

からもこの項目はクリアしてますヒラメイタ!

よってルーラーシップを最有力候補に挙げたいと思います炎

1番人気となるであろうブエナビスタは3着が限界というのが現予測ですSOS

他の考察についてはまた明日の枠順確定後に記すとしますえんぴつ

明日の枠順発表で注目すべき点は《正逆S番目》に配置される馬ですパトカー

そこに…

ルーラーシップ⇔ブエナビスタ

どちらが配置されるか!?

それとも第3の馬か!?

ブエナビスタは入れなければアウトですSOS

枠順発表を待つこととしましょうPC

ではでは^▽^

2

メモマーメイドS見解  競馬



5月末から気持ちがフワフワしてます曇り

プライベートでテンションが上がる事柄が増え、そのためなかなか競馬に集中できてませんが…汗

その辺の理由はもう1つのブログにでも書いておきますえんぴつ

来週は春集大成の宝塚記念があるだけに誘惑の雑音を振り払い集中したいと思います炎

ではマーメイドSの見解ですメモ

トロフィーマーメイドS

クラクラ馬連単
LJ⇔EFGH


来週の足掛かりになればいいですクラクラ

ではでは交番

1




AutoPage最新お知らせ