メモスプリンターズS見解  競馬



9日目施行となる本日に人生初の非1人気《2人気》歴を刻むOカナロアヒヨコ

OPでの1着歴のみで挑んだ初GT高松宮で弾かれた彼がこの場所に向かうために一転2着歴のみを刻んできた事に彼なりの誠意を感じるスパーク

今後見ることが出来ないセントウル2着席からの覇者誕生は彼が狙った最初で最後のタイミングとみるヒラメイタ!

セントウル2着馬(カナロア)によるスプリンターズS初制覇に期待するスパーク

そしてカレンチャンが今回馬券対象を確保することは難しいといっておきます!!SOS


では重賞見解ですメモ

トロフィースプリンターズS

炎単勝 O

炎複勝 E

炎枠連
8―4・1

炎馬連単
O⇔F注意

O⇔AEC

炎3連複単
O⇔F→E注意

O
⇔FA
→E@


今年5度目となる岩田のGT勝利に託すスパーク

では今日も一日がんばりまゆゆ力こぶ

ではでは ̄ー ̄


1

PCスプリンターズSを斬るBドンッ  競馬



まず最初にダッシャー起用の件は白紙に戻します汗

本日最終結論に向けて他資料とまとめてる間に矛盾が生じましたNG

その相違としては血統オペがミスプロ系を指名していた点です注射

カレンチャンもダッシャーもミスプロ系ではない時点で純ゾロの可能性はゼロになりました汗

その後判明した考察の入口違い見ザル

自分は高松宮で未使用だった去年の阪急杯1着馬と今年同じ役割を任せるレースとしてキーンランドC2着を挙げた訳ですが…汗

冷静に資料を見返せば06年のセントウルSはGU格上げ戦で2着は本番1着に繋がりましたがその施行場所は代替中京でした´Д`

完全な見落とし汗

阪神施行の07年こそが実質初年度となりますヒラメイタ!

そして阪神初年度のこの年1着 サンアディユ以来、セントウル1・2着からは本番へ連対馬は輩出されてませんパトカー

高松宮のステップとスプリンターズのステップに阪神重賞が並び立っている事を改めて知るはめに…月

今年のスプリンターズで阪急杯1着のように通常では受け入れられなかったものをセントウルに求めるなら格上げ後として未だ未使用で且つ初となる【セントウル 2着馬起用】注意という結論に辿りつきましたヒラメイタ!

しかも過去セントウル1着枠から本番の1着馬が存在しなかった訳ですが、今年の変則9日目を利用しての逆戦歴起用とみてセントウル2着 ロードカナロアの同枠にセントウル勝馬 エピセアロームを組み込んできたものと考えられますPC

今年初めてセントウル勝馬が存在する枠からスプリンターズの覇者が誕生する歴史的瞬間が訪れるとみます!!スパーク

以上から軸はOロードカナロアです ̄ー ̄

相手には前年マイルCS2着がスプリンターズに向かってきた年から砂時計

クラクラバンブーメモリー
砂時計89 マイルCS 2着
↓↓↓
砂時計90 スプリンターズS
1着 1枠@ バンブーメモリー

クラクラキングヘイロー
砂時計99 マイルCS 2着
↓↓↓
砂時計00 スプリンターズS
1着 8枠N 逆A
3着 1枠A 逆N

1枠起用と正逆A起用、尚且つ上記2頭はマイルGT2着からのちにスプリントGTを勝利したタイプですトロフィー

よって1枠Aフィフスペトルを重くみたいと思いますパトカー

先の考察で挙がった4枠、先程挙がった1枠クラクラ

この2つの枠に存在する新装CBC賞賞金加算歴はロードカナロアの相手として申し分ないと考えます足跡

ではでは ̄ー ̄


0

メモシリウスS見解  競馬



シリウスはこれといった有効な考察はなしNG

スプリンターズは考察通りにカレンチャンVSダッシャーの純粋ゾロ目を狙う予定でいますピストル

これが崩れるときは8枠・4枠・E辺りを目の当たりにしそうです見ザル

では重賞見解ですメモ

トロフィーシリウスS

クラクラ馬連単
I
⇔LMCBNH

A
⇔LMCBFH


クラクラ3連複単
I
⇔LCH
→ANMB

A
⇔LCH
→IFMB


では今日も一日がんばりまゆゆ力こぶ

ではでは ̄ー ̄


0

PCスプリンターズSを斬るAドンッ  競馬



スプリンターズSはグローバルスプリントチャレンジに組み込まれてますがその施行経過を辿ると…

地球グローバルスプリントチャレンジ
トロフィースプリンターズS
砂時計05〜10年 第6戦

砂時計11年 第7戦←変更
※この年からセントウルSがグローバルスプリントチャレンジから外されるパトカー

砂時計12年 第8戦←変更

カレンチャンはセントウルSが外された年に第7戦となったスプリンターズSの勝利を知る唯一無二の存在となりますNEW

サクラバクシンオーの非国際化→国際化時の連覇に様相は似ていますPC

次は相手候補探しサーチ

今回初の9日目施行ですが過去の当レースでは存在しませんが、もう1つのスプリントGT高松宮記念を覗けばありましたスパーク

砂時計11 代替阪神9日目
トロフィー高松宮記念
2着 4枠
3着 逆J

1着 キンシャサノキセキ 3人気
パトカー【史上初の高松宮記念連覇】

2着 サンカルロ
パトカー【阪急杯1着馬の初連対】

06年に阪急杯が1400m戦へ距離変更がなされてから初の出来事ですヒラメイタ!

トロフィー阪急杯→高松宮記念(8日目)
砂時計06 3着→1着
砂時計07 3着→1着
砂時計09 2着→1着
砂時計11 ☆1着→2着
※9日目施行
砂時計12 3着→2着

変則日程を用いて阪急杯馬が初めて起用された事は如実に現れてますスパーク

その視点で捉えればスプリンターズSにも阪急杯と同様の役割を担うステップが存在するはずですクラクラ

今回その阪急杯の役割を担うレースはキーンランドCです!!月

06年に阪急杯が距離変更した時にスプリンターズSのステップ戦として重賞格上げされたのがキーンランドCでした月

この阪急杯とキーンランドCは重賞としては同列と捉えられます足跡

過去のキーンランドCから本番への経過をみれば…

トロフィーキーンランドC→スプリンターズ(8日目)
砂時計08 3着→2着
   2着→3着×
砂時計09 1着→2着
砂時計11 1着→1着

通常の8日目施行で起用(連対)してきたのは1・3着馬のみです!!

阪急杯の1着馬初起用に倣いキーンランドから初起用の連対馬が誕生するなら…

ヒラメイタ!【キーンランドC 2着馬の初連対】注意

ズバリいうなら…

【ダッシャーゴーゴーの連対】です!!

9日目という逸脱した日程にGT降着歴2度という逸脱した戦歴のダッシャーゴーゴーは相応しいキャストだと考えられます月

ではでは ̄ー ̄


0

PCスプリンターズSを斬るドンッ  競馬



フェノーメノは思惑通り向かってくれました秋天へと○

あとは毎日王冠でカレンブラックヒルが連対してくれればほぼ秋天の煮詰まったものを残すは皿へと盛りつけるだけとなりそうですクラクラ

その前にスプリンターズSの考察をメモ

クラクラ9月30日施行(01・07年)

砂時計01
枠【4】―2―7
馬 C―A―H
逆 H-【J】-C

1着 トロットスター 4人気
スパーク【春秋スプリントGT統一】
トロフィー高松宮記念 1着

→ステップレース
足跡安田記念 13着

2着 メジロダーリング
足跡アイビスSD 1着
足跡函館SS 1着

同枠 足跡セントウルS 1着


砂時計07
枠【4】―3―1
馬 F―E―@
逆 I-【J】-O

1着 アストンマーチャン【牝馬】
→ステップレース
足跡北九州記念 6着

2着 サンアディユ
足跡セントウルS 1着
足跡アイビスSD 1着

同枠 函館SS 1着同枠


共通点は…

ヒラメイタ!勝馬はステップ戦(前走)敗退

ヒラメイタ!1人気が敗退

ヒラメイタ!4枠・逆Jが馬券対象

ヒラメイタ!2着枠は当年函館SS1着枠・アイビスSD 1着・セントウルS 1着(前年含む)

そしてトロットスターの春秋統一とアストンマーチャン 牝馬勝利をダブらせるタイプといえばカレンチャンになります双子座

もう1つアストンマーチャンとの側面として挙げるなら新装GT連対歴を持ち込んだ勝馬という部分です月

クラクラアストンマーチャン
NEW新装阪神GT 阪神JF 2着

クラクラカレンチャン
NEW新装中京GT 高松宮記念 1着

以上の事やCM サクラバクシンオー(連覇)からカレンチャン連覇を想定してますヒラメイタ!

補足で同じ9月30日施行でセントライト記念が祝日開催だった90年も挙げておきますクラクラ

砂時計90 クイーンS
枠 5―3―【4】
馬 F―B―D
逆 F-【J】-H

ここでも4枠と逆Jが浮上ですサイコロ

明日の挙げるあるレースの考察からも4枠・逆Jが合致してるためこの出目には要注意ですパトカー

明日の枠順を見てから4枠と逆Jのワイドの可能性を考えたいと思います¬_¬

因みに現時点ではカレンチャンの2着候補はダッシャーゴーゴーです注意

確信的ともいえるダッシャーゴーゴー起用の考察は明日にえんぴつ

ではでは ̄ー ̄


0




AutoPage最新お知らせ