メモJCDの目測目  競馬



JCも終わり個人的には有馬決着もおぼろげに見えてきましたPC

ローマンレジェンドがJCD勝利なら岩田・ジェンティルは敗退!!

岩田の年間GT6勝目がどこか?の目測をジェンティル敗退⇒ローマンレジェンド勝利という素直な読みでした○

ただここで主催者の伝家の宝刀が炸裂しNHKマイルの岩田騎乗停止⇒次週オークス勝利をデジャヴのようにまたしても再現してくる事は予測不可ですパトカー

これで岩田が年間6勝にて今年残りGT勝利は無し、岩田から外国人に巧くスイッチさせた主催者の思惑通りローマンレジェンドの勝利と睨んでますヒラメイタ!

ジェンティルドンナはJCで賞金加算を得ればどちらにしても有馬不要となるためわざわざ負け戦となる場所を回避したといえますクラクラ

これで当年純粋ゾロ目歴を手にしたオルフェーヴルの2着が確定し、池江が宝塚記念のアメリカBCの出走権利を行使したトレイルブレイザーが俄然覇者に近づきましたパトカー

3冠馬ディープが駆け抜けた2年間の有馬記念とは逆パターンの決着性をオルフェが見せてくれると期待してます言わザル

話をJCDに戻しますが今週はこれといった考察が無いため秋期やダート路線から読み解いでみますスパーク

まず以前にも挙げた秋期GTの共通戦歴となる【左周りGT賞金加算歴】ですヒラメイタ!

今回の該当馬は…

クラクラエスポワールシチー
足跡かしわ記念
足跡マイルCS南部杯

クラクラワンダーアキュート
足跡JBCクラシック

クラクラシビルウォー
足跡JBCクラシック2着

上記2騎は前年当レース2・3着でありレーティングがどちらもトップとなる115を叩きだしているのでローマンの相手候補はこのどちらかと捉えるのが無難ですクラクラ

そしてこの2頭を辿ることで今年のダート路線の妙が見えてきます足跡

トロフィー前年JCD
1着 トランセンド
2着 ワンダーアキュート
3着 エスポワールシチー

トロフィーフェブラリーS
1着 テスタマッタ
同枠 トランセンド

3着 ワンダーアキュート
同枠 エスポワールシチー

トロフィーかしわ記念 《純粋ゾロ目》
1着 エスポワールシチー
3着 テスタマッタ

トロフィー帝王賞
2着 エスポワールシチー
3着 テスタマッタ

トロフィーJBCクラシック
1着 ワンダーアキュート
3着 トランセンド
同枠 テスタマッタ

この流れをみればトランセンド枠VS2枠エスポ・6枠ワンダーのワイドが成立しそうですパトカー
0

メモジャパンカップ見解  競馬



まず最初に訂正しておきますメモ

前記事のコメントに記入した馬名は正しくはトレイルブレイザーの間違いでした土下座


さて今回ジャパンカップを紐解く上で秋天配置をみれば…

2枠Cフェノーメノ 2着
3枠Dサダムパテック
足跡マイルCS1着
3枠Eルーラーシップ 3着

6枠Kエイシンフラッシュ 1着
7枠L逆Eダークシャドウ

7枠N逆Cトーセンジョーダン

この馬達の関係性をみれば今回ジャパンカップ枠順に彼らが必要とされた理由もなんとなく分かる気がしますクラクラ

今年の秋期GTシリーズはこんなサインもありましたスパーク

トロフィースプリンターズS
@福永
↓↓↓
トロフィー秋華賞
7枠L福永
7枠Mジェンティルドンナ 1着

トロフィー秋華賞
@内田
↓↓↓
トロフィー菊花賞
@内田 1着

トロフィー菊花賞
@内田
↓↓↓
トロフィー秋天
6枠J内田
6枠Kエイシンフラッシュ 1着

トロフィー秋天
@柴田善臣
↓↓↓
トロフィーエリザベス
N柴田善臣 1着

次のサインとなるエリザベスでは@松岡がマイルCSに不参加、逆@ルメール変更とみるもファイナルフォームも不発に終わりました×

サインが変更となり新たに前レース2人気枠が次で馬券枠になるなら…

トロフィーエリザベス
4枠Fフミノイマージン 2人気
↓↓↓
トロフィーマイルCS
4枠Fグランプリボス 2着

トロフィーマイルCS
7枠Lストロングリターン 2人気
↓↓↓
トロフィージャパンカップ
7枠!?L!?


サインがどう変化するのか?まだまだ見守っていきたいところですヒラメイタ!

どちらにしても今日は外国人騎手の勝ち名乗りを最優先します炎


トロフィージャパンカップ

炎単勝 M注意

炎枠連 7―8

炎馬連単
【M⇒P】注意

LIGO⇒P

炎3連複単
ML
⇔P
⇒NMLCIO@


過去にカモあつかいされてきた凱旋門賞馬の威厳を取り戻すなら今日とみてソレミアを覇者に指名しますスパーク

オルフェーヴルを負かしたのはフロッグではなく、凱旋門賞馬がやはり世界一だったと証明するレースになる事を願います☆彡

今日も一日がんばりまゆゆ力こぶ

ではでは ̄ー ̄


0

PCジャパンカップを斬るBドンッ  競馬



ゾロ目を推測しながらの相手探しですが迷いましたがその最有枠としては7枠を挙げますスパーク

前回も挙げた東京皐月賞開催の翌年砂時計

砂時計89
1着 逆M
2着 逆L 2人気


天覧競馬の年砂時計

砂時計05
1着 M
2着 2人気


凱旋門賞で日本馬が2着砂時計

砂時計99
1着 L 逆B
足跡宝塚2着
足跡秋天1着

砂時計10
1着 逆L
2着 逆B
足跡宝塚2着
足跡秋天1着

ヒラメイタ!正逆BL
ヒラメイタ!宝塚記念2着
ヒラメイタ!秋天1着


秋華賞馬がJC直行年砂時計

砂時計96
1着 M
2着 秋華賞1着
2着同枠 NHKマイル1着

砂時計09
1着 3枠D 逆M 安田記念1着
3着 3枠E 秋華賞1着

ヒラメイタ!正逆M
ヒラメイタ!秋華賞馬枠
ヒラメイタ!当年マイルGT勝歴


秋天で3歳馬が2枠C配置で連対した年砂時計

砂時計95
1着 C 逆K
2着 K 逆C
パトカー対角ゾロ目

砂時計96
1着 M
2着 C

砂時計04
枠連 5―5
パトカー純粋ゾロ目

ヒラメイタ!正逆CM
ヒラメイタ!ゾロ目


秋天をダービー馬が制した年砂時計

砂時計99
1着 逆B
3着 逆C

砂時計07
1着 C 逆N

砂時計08
1着 逆B
3着 C 逆N

ヒラメイタ!正逆BC


上記から7枠LMと日本馬の凱旋門賞2着考察から【宝塚記念2着】と秋天1着を重くみたいですパトカー

この7枠を重くみたい本当の理由が存在しますスパーク

今年のインターナショナルシリーズ(エリザベスからJCダートまで)で存在するある一連の流れが7枠を浮上させてますサーチ

エリザベスではレインボーダリアが1着になりましたが結果からみればヴィクトリアマイルで1・2着馬が存在した枠が結果へ反映された形ですクラクラ

1・2着馬枠が反映されただけでは単純ですがこれを他の形・レーティングで読み解くなら…

トロフィーヴィクトリアマイル レーティング順位
1位 6枠(ホエールキャプチャ)
2位 8枠(ドナウブルー)

これが枠単位なら順当なランキングといえますクラクラ

エリザベスではこのGTで獲得した枠単位でのレーティング順位を重要視した結果がヴィクトリアマイルを再現させたといえますヒラメイタ!

同じ角度でマイルCSを求めた結果やはり安田記念が重要視されました月

トロフィー安田記念 レーティング順位
1位 2枠(グランプリボス)
2位 3枠(コスモセンサー)

今回重要視されるレーティングは宝塚記念とみますパトカー

現時点では史上初の凱旋門賞馬による制覇に現実味を感じますPC

0

メモ京阪杯見解  競馬



明日のJC 11Rのメインが初の最終レース化などから考えると去年の有馬記念(再現不可戦)施行日程を今年宝塚記念の施行日程と初めて併せたことからも最初で最後となるその両レースを制した馬に託すのが自然ではないかと思ったりしてますクラクラ

どうやっても転がる先にはあの馬がとなるのかが焦点となりそうですヒラメイタ!

では重賞見解ですメモ

トロフィー京阪杯

クラクラ馬連単
KF
⇔PFCIMH


今日も一日がんばりまゆゆ力こぶ

ではでは ̄ー ̄


0

PCジャパンカップを斬るAドンッ  競馬



考察が遅れてるわけではないのですが少し戦意喪失し更新が止まってしまいましたえんぴつ汗

考察を確認しあの8枠をみてそんな状況です見ザル

いろいろと線が繋がる繋がる最悪の8枠ゾロ目へのシナリオへと…聞かザル

現在そんな感じです´_`

でもそれが絶対ではないですから裏の決着構図も視野にいれるために参考にされる方用に考察を後ほどここに追記しておきます土下座


PCジャパンカップ考察

今回の決着公式では複雑難解すぎるためパスとしますNG

では本題ですがオルフェ・8枠についてですメモ

東京皐月賞馬の先輩ヤエノムテキはのちの90年に…

足跡安田記念2着
足跡秋天1着(純粋ゾロ目)

という足跡を残しました足跡

先週のマイルCSでは同じ東京皐月賞2着賞金加算のサダムパテックが1着でしたクラクラ

この流れからすれば同じ東京皐月賞賞金加算馬オルフェによる2週連続の流れは自然なものとなりますクラクラ

パテックは安田記念で馬券対象となり純粋ゾロ目発生、マイルCSでは1着足跡

これを東京皐月賞馬オルフェも繰り返す役割なら宝塚ではゾロ目は発生してないため今回純粋ゾロ目もしくは変則決着の可能性が膨らんできますヒラメイタ!

この3冠馬誕生の翌年の結果からもPC

砂時計95 JC
1着 C 逆K
ヒラメイタ!前走凱旋門賞
2着 K 逆C
ヒラメイタ!ヒシアマゾン→3歳時 牝馬戦無敗馬

パトカー対角ゾロ目

砂時計06 JC
1着 6枠E
ヒラメイタ!3冠馬
2着 6枠F
ヒラメイタ!ドリームパスポート→岩田

パトカー純粋ゾロ目


東京皐月賞開催の翌年でもPC

砂時計89 JC→CM起用
1着 2枠A
ヒラメイタ!□外 牝馬
2着 2枠B
ヒラメイタ!オグリキャップ→2年連続2着


これらの要素が8枠に集結している事からもまずは純粋ゾロ目に注意を払いたいところですパトカー

他にも8枠が浮かぶ考察ですメモ

前年有馬2着馬が秋天1・2着した年砂時計

砂時計08
1着 8枠O 逆B
2着 ダービー1着・1人気

砂時計10
2着 8枠O 逆B オークス1着・1人気


最後は去年のインターナショナルシリーズの流れからトロフィー

砂時計前年→今年
トロフィーエリザベス
1着 8枠Q
↓↓↓
1着 8枠N 逆Q

トロフィーマイルCS
2着 1枠@
↓↓↓
1着 1枠@

トロフィーJC
1着 A 逆N 循環正Q
2着 8枠O 逆@ 循環逆P


8枠連対に逆らわずにいきますヒラメイタ!

次はゾロ目以外の相手探しを考察しますえんぴつ


0




AutoPage最新お知らせ