メモ関屋記念見解  競馬



きのうの浦和学院VS仙台育英戦は間違いなく今大会のNO.1ゲーム確定です!!OK

異論は認めません汗

もうあんな試合は今後ないでしょうNG

浦学は試合には負けましたがエース小島のハートは負けずに去ったと思っています炎

あの8回裏ノ―アウト満塁という投手としては絶対絶命の場面でストレートのみで勝負し3者連続三振に打ち取るという圧巻ぶり!!炎炎炎

競馬考察していた自分の頭も空っぽになる程に我を忘れて釘付けになった手に汗握るシーンでした汗

彼の凄さはあの場面に全て集約されてました!ビデオカメラ

9回裏は既に180球を放ったツケからか足がつるという不運にも決して自らマウンドを去ろうとはせず監督の命令にも首を横に振りエースとしてのプライドを盾に意地でマウンドを守りぬこうとした姿には同じ投手出身の者としてとても心を打たれるシーンでしたTдT

チームは敗れましたが救いなのはまだ彼にはあと1年残された時間があるという事です地球

今は来年更に成長しまたあの切れたボールに磨きをかけた小島を楽しみに待ちたい想いです^▽^


さて関屋記念の考察ですが切り口として『フィリーズレビュー連対馬が桜花賞連対枠入りした年』05・07年をみれば、

砂時計05
1着 福永・2人気・同枠18人気
2着 1人気
3着 12人気

砂時計07
1着 福永・1人気
2着 同枠18人気
3着 12人気・同枠2人気

クラクラ福永の勝利⇒O
クラクラ1人気の連対⇒O
クラクラ18人気の枠連対⇒8枠Q
クラクラ2人気の枠ワイド⇒6枠K
クラクラ12人気の枠が3着枠⇒6枠J

これらに戦歴を絡め、

クラクラGT2000M1着枠歴
⇒O

クラクラマイルGT連対枠
⇒KDA

クラクラ関屋記念連対枠
⇒KE

クラクラ都大路S2着歴
⇒L


以上から唯一のGT2000m1着枠歴を持ち福永が鞍上のOジャスタウェイを軸に添えますヒラメイタ!

トロフィー関屋記念

クラクラ単勝 O


クラクラ枠連
8―4・6・3・1

クラクラ馬連単
O
⇔FJD@ANLG


クラクラ3連複単
O
⇔FJD@ANLG
⇒KJ


ではでは ̄ー ̄


0




AutoPage最新お知らせ