メモ札幌2歳S見解  競馬



本日の札幌2歳Sは乏しい切り口になりますが『〇外出走年』09・05年と代替函館施行となった89年からアプローチしてみますクラクラ


足跡〇外出走年

砂時計09
1着 逆K 3人気
3着 H

砂時計05
2着 逆K 同枠3人気
3着 逆H

上記から、

クラクラ正逆K
クラクラ3人気
クラクラ正逆H


PC代替函館施行89年

1着 I 逆B
2着 D 逆G


軸はIマイネルフロストなのですがその根拠は後ほど土下座

89年を1・2着位置を基にIフロストを当て嵌めると、

クラクラ1着 IVS2着 正逆DG

クラクラ1着 正逆IBVS2着 逆D=I

この組み合わせからチョイスするなら、

IVSBG

〇外年から逆Kにも該当するBバウンスシャッセに特に注目してますヒラメイタ!

先程の軸をIフロストに据えた件ですが理由としては《函館記念馬が札幌記念を連勝》という初の出来事からきていますPC

過去に当レースをコスモス賞から連勝したタイプといえば06年 ナムラマースのみです足跡

しかし彼は未勝利勝ち⇒コスモス⇒札幌2歳と制したタイプであり、当レースでは新馬戦からコスモス⇒札幌2歳という無敗街道で制した馬は未だ存在しませんヒラメイタ!

ナムラマースが未勝利ながら成し遂げた注目すべきモノとは未勝利・コスモス共に札幌勝ち上がり歴のみだった事ですヒラメイタ!

過去のコスモス勝馬をみれば10年マイネルギブソンは新馬戦を函館勝ち、11年ゴールドシップは新馬戦を函館勝ち、12年ラウンドワールドは未勝利勝ちを阪神勝ちでありこれらの馬は当レースで2着枠配置になった事からすれば例年の当レースは札幌新馬(未勝利)勝ち上がり以外は1着席への足かせになると言えます月

しかし今年は代替函館により札幌歴を刻む事は不可能であり当レースは函館施行という事を考えれば例年の足かせとなった函館戦歴は今年限定で有効と捉えますヒラメイタ!

札幌施行時は未勝利馬が成し遂げたコスモス⇒札幌2歳連勝までしか存在しなかったモノを今年代替函館施行を利用してコスモス⇒札幌2歳連勝+《無敗の札幌2歳S馬誕生》というタイミングと考えますトロフィー

トウケイヘイローが函館記念から代替函館 札幌記念を初めて繋いでみせた事を再現してくれるものとみます双子座


トロフィー札幌2歳S

クラクラ枠連
6―3・5・7・8

クラクラ馬連単
I
⇔BGAJL

クラクラ3連複単
I
⇔BGAJL
⇒H


ではでは ̄ー ̄

0




AutoPage最新お知らせ