メモステイヤーズS・金鯱賞見解  競馬



今日も時間の都合上、考察は省略します土下座

では重賞見解ですメモ


トロフィーステイヤーズS

クラクラ馬連単
LD
⇔CAE@IB


トロフィー金鯱賞

クラクラ馬連単
@J
⇔LCDGK


ではでは ̄ー ̄


0

メモジャパンカップ見解  競馬



基本的には福永から入りますヒラメイタ!

ジェンティルドンナは前年ゾロ目覇者ですが1着馬であり2着枠馬という立ち位置から軸にしますクラクラ

3歳馬時に東京GT2勝馬が古馬となりJCを制した歴史は存在しないためジェンティルドンナは2着最有力ですパトカー


PC3歳で東京GT2勝馬

クラクラエルコンドルパサー
クラクラジャングルポケット
クラクラキングカメハメハ
クラクラディープスカイ
クラクラオルフェーヴル
クラクラジェンティルドンナ


そして今年は純粋ゾロ目決着の翌年から斬れば枠連接触決着が有力です月

砂時計94年 枠連3―2
砂時計05年 枠連7―8
砂時計07年 枠連2―1


メンバーで□外馬は少数ですがオペレーションからみれば□外騎手がそれを担えばいい事から□外騎手決着の可能性から5枠Iドゥーナデン・3枠Eアドマイヤラクティも注意したいところですパトカー


では重賞見解ですメモ

トロフィージャパンカップ

炎単勝 JIE

炎枠連
4―6・5・3・2

炎馬連単
J⇔F

F
⇔IHEBAO

炎3連複単
F
⇔JIHEB
⇒LCE


ではでは ̄ー ̄


0

PCジャパンカップの領域  競馬



PCジャパンカップにおける神戸新聞杯1着枠オペレート


砂時計《07年 東京JCD・JC同週施行最終年》
砂時計《08年よりJCのGT単独施行へ》


砂時計08年
トロフィー神戸新聞杯
1着 ディープスカイ【四位】
↓↓↓
トロフィーJC
2着 ディープスカイ【四位】


砂時計09年
トロフィー神戸新聞杯
1着 3枠イコピコ【四位】
2着 リーチザクラウン【武豊】
↓↓↓
トロフィーJC
1着同枠 3枠レッドディザイア【四位】
2着同枠 リーチザクラウン【武豊】


砂時計10年
トロフィー神戸新聞杯
1着 3枠ローズキングダム【武豊】
↓↓↓
トロフィーJC
1着 3枠ローズキングダム【武豊】


砂時計11年
トロフィー神戸新聞杯
1着 オルフェーヴル【池添】
↓↓↓
トロフィーJC
1着 1枠Aブエナビスタ
↑↑↑対角
2着同枠 8枠Nエイシンフラッシュ【池添】


砂時計12年
トロフィー神戸新聞杯
1着同枠 8枠Nブレイズアトレイル【岩田】
↓↓↓
トロフィーJC
1着 8枠Nジェンティルドンナ【岩田】


今年の神戸新聞杯は…

トロフィー神戸新聞杯
1着 エピファネイア【福永】
※同枠騎手 中井不在


福永の6枠連対と対角示唆が伺えるヒラメイタ!


ルルーシュは目黒記念以降、

足跡目黒記念 2着
足跡札幌記念 1着対角
足跡アルゼンチン共和国杯 3着(2着対角)


アルゼンチン2着同枠配置だったアドマイヤラクティとホッコーブレーヴ対角配置の連続性から前年JC《ジェンティルドンナ連対・ゾロ目系》を引き継ぐならルルーシュとの対角ゾロ目J⇔Fが綺麗!双子座

お互いの4枠・6枠のみに生涯OP非賞金加算歴の同タイプGファイヤーKホッコーブレーヴが存在する枠組みもプラス月

ジェンティル・ルルーシュは戦歴面からいえば前年11月 東京開催が1着賞金加算最終歴であり、今年は1着賞金加算なし・未勝利かつ最終連対配置歴は東京競馬場(秋天2着・アルゼンチン2着対角)と刻んできた足跡は同一タイプでもある月

福永による秋季3つ目のGT勝利も想定したいパトカー

ではでは ̄ー ̄


0

メモ京阪杯見解  競馬



今日は羽生市で開催されているゆるキャラさみっとに駆り出されてます汗

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちっちゃいオッサンとくまモン激写!!おじいちゃんクマ

初めて見るゆるキャラは意外とデカイ!汗

一番の目的ふなっしーはその姿を目撃するも体の一部分を確認するのが精一杯で断念しました汗

そんな訳で時間の都合上考察は省略します土下座

では重賞見解ですメモ

トロフィー京阪杯

クラクラ馬連単
EB
⇔CMJLD

※14:30 買い目変更

クラクラ3連複単
EB
⇔CM
⇒CM


ではでは ̄ー ̄


0

メモマイルCS・福島記念見解  競馬



今日は前記事に示した候補から入るので細かな考察は省略しますがそれらの特定年は04・11年が基になっていますPC

今回の方向性として提示した部分が、


1枠
@コパノリチャード⇒逆Q
Aサダムパテック

7枠
Mリルダヴァル⇒逆23
Nダークシャドウ

と事前予測とは1・2着候補位置が逆転しましたが理想通りには収まりましたヒラメイタ!

これを後押しするものとして01年を重ねると、

砂時計01
1着 7枠
Mゼンノエルシド《ペリエ》
足跡京成杯AH 1着

Lダイタクリーヴァ⇒1人気
足跡京都金杯《1人気・1着》
足跡富士S 2着

2着 5枠
Iエイシンプレストン《福永》
足跡香港QU世C 1着
Hゴッドオブチャンス
足跡スワンS 3着《1着枠》


今年も01年と同じくLに京都金杯1人気1着馬が配置され1人気指示から7枠M・カク外騎手・福永連対枠、1枠には香港歴とスワンS3着があり1着リチャードと同居したことからも枠連7―1を最有力としますヒラメイタ!

今年の秋天からの古馬GTでは、

砂時計12年 秋天
1着枠
Jエイシンフラッシュ
Kジャスタウェイ⇒毎日王冠2着
↓↓↓
砂時計13年 秋天
1着枠
Fジャスタウェイ⇒毎日王冠2着

砂時計12年 エリザベス
1着枠
Nレインボーダリア
Oラシンティランテ⇒堀川特別1着

1着対角
Aアカンサス⇒前走OP2000m1着
↓↓↓
砂時計13年 エリザベス
1着枠
Bメイショウマンボ⇒前走GT2000m1着

裏同枠
Aディアデラマドレ⇒堀川特別1着


前年の1着枠を反復しています月

前年の1着枠は、

クラクラサダムパテック
足跡京王杯SC 1着
足跡安田記念 3着枠

これを反復する馬は…

クラクラサダムパテック
(今年)
足跡京王杯SC 1着枠
足跡安田記念 3着枠

以上から1枠@コパノリチャードが覇者に近い存在ですパトカー

字数から福島記念の考察は省略します土下座


では重賞見解ですメモ

トロフィー福島記念

クラクラ馬連単
AH
⇔ILDKC


トロフィーマイルCS

炎単複 @M

炎枠連
7―1・2・6・8

炎馬連単
【@⇔M】

M
⇔AKBQO

押さえ
(N⇔@BOQ)

炎3連複単
M
⇔@A
⇒KFLD


富士S勝馬枠が起用される場合は万馬券発動なので狙いますパトカー

ではでは ̄ー ̄


0




AutoPage最新お知らせ