メモ京王杯2歳S・ファンタジーS見解  競馬



土日連続の2重賞では考察時間に猶予がありません砂時計

ですがやらなきゃ始まらないのでやるだけです炎

はっきりいって本日の両重賞とも特定・考察が難しいレースです見ザル

まず京王杯2歳ですが《ダリア賞連対枠馬がカンナS1着した年》07・06年を斬れば、

クラクラ正逆29が1着⇒@
クラクラ正逆27が3着⇒AL

クラクラ後藤の枠が連対⇒1枠
クラクラ藤田の枠が連対⇒5枠
クラクラ重賞連対枠入りの枠が連対⇒I
クラクラGV3着枠が連対⇒EK

今年の重賞の出目再現年01年でも後藤が勝利していることから@ルミニズムから入りますヒラメイタ!

ファンタジーSですがこちらは《すずらんS1着枠馬がエーデルワイス賞を連対した年》12・04年を斬れば、

クラクラOP1着歴⇒@B
クラクラ純粋ゾロ目歴⇒@HLN
クラクラ重賞連対枠歴⇒@FC
クラクラりんどう賞連対配置馬⇒LEG

クラクラ2人気枠が1着
クラクラ4人気枠が2着
クラクラ10人気枠が3着

こちらはかなり難解なので上記の人気枠決着を重視し@かLどちらかが2人気になるとみてこの2頭から入りますヒラメイタ!


トロフィー京王杯2歳S

クラクラ単複 @

クラクラ馬連単
@
⇔HIEKFC


クラクラ3連複単
@
⇔HIEKFC
⇒AL


トロフィーファンタジーS

クラクラ馬連単
@
⇔FEPQ

L
⇔FEQKAB


クラクラ3連複単
@L
⇔FE
⇒QAP


ではでは ̄ー ̄


0

PCエリザベス女王杯を斬る  競馬



今年は8枠に配置された3歳馬が覇者になるパターンです月

類似する時代性の08・06年を検証しますカギ


PCGU勝歴馬がローズSでGU2勝目、ローズS・秋華賞共に正逆@起用(08年)

砂時計08

トロフィーエリザベス
枠 8―7―7
馬 O―N―L
逆 B―C―E

1着 リトルアマポーラ【3歳】
足跡クイーンC 1着

1着同枠 レジネッタ
足跡ローズS 3着
足跡クイーンS 2着
足跡桜花賞 1着

2着 カワカミプリンセス
足跡エリザベス 1着枠
足跡秋華賞 1着

2着同枠 ベッラレイア
足跡オークス 2着
足跡ローズS 2着


PCフローラS馬がオークス1人気で2着位置(今年は2着対角)、オークス馬が非優先権(非賞金加算)で秋華賞制覇(06年)

砂時計06

トロフィーエリザベス
枠 8―4―6
馬 N―G―J
逆 A―H―E

1着 フサイチパンドラ【3歳】
足跡ローズS 3着(2着対角)
足跡オークス 2着

1着同枠 カワカミプリンセス
足跡秋華賞 1着

1着対角 ヤマニンシュクル
足跡クイーンS 2着
足跡阪神JF 1着

2着 スイープトウショウ
足跡エリザベス 1着
足跡秋華賞 1着
足跡ローズS 3着
足跡オークス 2着

2着対角 ライラプス
足跡クイーンC 1着


上記に該当するタイプを挙げると、

ヒラメイタ!クイーンC勝歴
クラクラヴィルシーナ
クラクラホエールキャプチャ

ヒラメイタ!オークス2着(枠)
クラクラヴィルシーナ
クラクラデニムアンドルビー(2着対角)
クラクラハナズゴール
クラクラセレブリティモデル

ヒラメイタ!ローズS3着枠
クラクラデニムアンドルビー

ヒラメイタ!ローズS連対配置
クラクラメイショウマンボ(1着対角)

ヒラメイタ!秋華賞1着
クラクラメイショウマンボ

ヒラメイタ!エリザベス1着
クラクラレインボーダリア

ヒラメイタ!クイーンS2着枠
クラクラレインボーダリア

ヒラメイタ!阪神GT1600m勝歴
クラクラマルセリーナ


これらから今年の枠順を想定すれば、

クラクラ1着枠
《8枠》
デニムアンドルビー
ヴィルシーナ

クラクラ2着枠
メイショウマンボ
レインボーダリア


どちらにしてもこの4頭がそれぞれ同枠に収まるものと考えます月

そして今回一番のカギとなるのは阪神GT1600m勝歴を唯一所持するマルセリーナが【勝馬の同枠または対角配置】されることが濃厚ですパトカー

マンボのGT3勝目はあり得ませんがマルセリーナが誰を覇者に指名するのか?楽しみですスパーク


0

メモアルゼンチン共和国杯・みやこS見解  競馬



日本シリーズについて色々言いたい事がありますが一言『これぞ王者の底力!!』力こぶ

完全にチームの勢いやムードは逆転したのでこの流れのまま頂点までもぎ取ってくれるでしょう王冠

巨人の選手の後ろには赤バットの神様 川上哲治がついてますから…スパーク


話は変わり本日の重賞アルゼンチンですが《前年アルゼンチン連対馬が目黒記念連対枠入りした年》11・09年から斬れば、

クラクラ正逆Gの連対⇒G

クラクラ当年目黒記念1着または対角⇒G

クラクラ当年夏季GV1着または対角⇒F

クラクラ当年京都大賞典連対枠⇒J(隠れ1着枠)

クラクラ神戸新聞杯馬券対象枠⇒A

クラクラ同一重賞で2度賞金加算歴⇒A


以上から軸は目黒記念・夏季GV勝馬が揃った4枠でもGムスカですヒラメイタ!

相手はAトリック対角で前年3着Pマイネルマークが配置されこの馬と前走同枠を組んだ8枠Qホッコーを挙げておきますパトカー


一方みやこSは59Kを背負ったEローマンMグレープ枠か対角馬あたりが連対とみますが敢えて軸は施行時期変更戦 東海S勝馬グレープがのちにGTで重要な役割があったことからその東海Sと入れ替わった平安Sで賞金加算したHナイスから入りますヒラメイタ!


トロフィーアルゼンチン共和国杯

クラクラ枠連
4―8・7

クラクラ馬連単
G(F)
⇔QPONL

クラクラ3連複単
G
⇔QPO
⇒QPOJ


トロフィーみやこS

クラクラ枠連
5―6・3・2・7

クラクラ馬連単
H
⇔JEDBM

クラクラ3連複単
H
⇔JED
⇒BMO@


ではでは ̄ー ̄


0

メモアルテミスS見解  競馬



本日も時間の都合上、考察は省略します土下座

では重賞見解ですメモ

トロフィーアルテミスS

クラクラ単勝 C

クラクラ馬連単
C
⇔DMJA@PL

クラクラ3連複単
C
⇔DMJA@PL
⇒JB


そろそろ外国人騎手勝利間近とみますパトカー

ではでは ̄ー ̄


0




AutoPage最新お知らせ