ニュージーランドT・阪神牝馬S見解  競馬



枠順が発表されて自分が真っ先に確認した事は《ベルカントの配置》でした!(゜_゜;)


【ファンタジーS馬がフィリーズレビューを繋いだ年】

05年)

ラインクラフト 阪神JF3着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 1着 ラインクラフト


07年)

アストンマーチャン 阪神JF2着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 7枠N 7着 アストンマーチャン
桜花賞 7枠M 2着 ウォッカ


12年)

アイムユアーズ 阪神JF2着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 6枠J 3着 アイムユアーズ
桜花賞 5枠I 1着 ジェンティルドンナ


14年)

8枠P
ベルカント 阪神JF不出走
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

8枠Q
ハープスター 阪神JF2着


ベルカントがハープスターと組んだ事からハープは確約された訳ですが問題点とすれば着順です!

阪神JF3着ラインクラフトは直接起用、阪神JF2着のアストンマーチャン・アイムユアーズは間接示唆となっており賞金加算の有無で分けられます!

間接示唆となった2頭を区別するならアストンは同枠馬が2着でしたが、アイムが1着にて起用した理由を裏返せば裏同枠を利用したことで1着に押し上げたと想定した場合、純粋にアイム同枠馬での起用だったなら2着まででしかなかったと推測できます!

そう仮定した場合阪神JF2着馬枠は基本2着枠と捉えられるわけです!!

よってハープスター 阪神JF2着は想定2着馬となります!!(゜ロ゜;

過去の阪神JF3着馬で年明け後に重賞1着賞金加算で桜花賞に辿り着いたタイプはラインクラフトただ1頭です!

そのラインクラフトしか通らせなかった戦歴で今年向かってきた2度目のサンプルがHフォーエバーモアです!

CMのブエナビスタVSレッドディザイアの並行ゾロ目決着は素直に再現されるとみてハープよりラインクラフト改となるフォーエバーモアを現時点では上位にとりたいと思います!(* ̄ー ̄)

では重賞見解ですorz



★ニュージーランドT

馬連単
KJ
⇔MAIN@

3連複単
KJ
⇔MA
⇒IN@

KJ
⇔IN@
⇒MA


★阪神牝馬S

馬連単
@L
⇔CEGIA

3連複単
@L
⇔EG
⇒CI

@L
⇔CI
⇒EG


中山は正逆A、阪神は正逆Eが複勝候補です!(^人^)

ではではorz



0

桜花賞を斬る  競馬



去年の考察を今一度精査し直しました!

去年は見事に三浦皇成だと取り違えましたが今年は慎重に取りこぼさずにイケるはずです!(^^)d

ハープスターに準ずるタイプはこの中に存在するはず!!





【桜花賞における阪神JF3着馬配置枠の役割と示唆】


00年)阪神JF

3着枠 ネームヴァリュー
↓↓↓

01年)桜花賞

1着 4枠Gテイエムオーシャン
裏同枠5枠Hネームヴァリュー



01年)阪神JF

裏同枠1枠Aアローキャリー
3着 2枠Bオースミコスモ
3着枠2枠Cチャペルコンサート
↓↓↓

02年)桜花賞

1着 7枠Nアローキャリー
裏同枠8枠Oチャペルコンサート



02年)阪神JF

3着 5枠Hブランピュール(桜花賞 不出走)
裏同枠4枠Gシーイズトウショウ
↓↓↓

03年)桜花賞

2着 シーイズトウショウ



03年)阪神JF

3着 7枠Nコンコルディア
3着枠7枠Lアズマサンダース
↓↓↓

04年)桜花賞

2着 7枠Lアズマサンダース
2着枠7枠Nコンコルディア



04年)阪神JF

3着 ラインクラフト
↓↓↓

05年)桜花賞

1着 ラインクラフト



05年)阪神JF

3着 8枠Oフサイチパンドラ
対角馬2枠Bブラックチーター(桜花賞 不出走)《安藤勝己》《馬主 吉田和子》
↓↓↓

06年)桜花賞

1着 キストゥヘヴン《安藤勝己》《馬主 吉田和子》


06年)阪神JF

3着 2枠Bルミナスハーバー(桜花賞 不出走)《馬主 社台RH》
裏同枠1枠Aウォッカ
↓↓↓

07年)桜花賞

2着 7枠Mウォッカ
2着枠7枠Lフローラルカーヴ《馬主 社台RH》



07年)阪神JF

3着枠5枠Hエイムアットビップ《馬主 飯田正剛》
↓↓↓

08年)桜花賞

1着 7枠Nレジネッタ
1着枠7枠Mルルパンブルー《馬主 飯田良枝》⇒飯田正剛の妻



08年)阪神JF

3着 5枠Hミクロコスモス(桜花賞 不出走)《馬主 サンデーレーシング》
3着枠5枠Iコウエイハート
↓↓↓

09年)桜花賞

1着 5枠Hブエナビスタ《馬主 サンデーレーシング》
1着枠5枠Iコウエイハート



09年)阪神JF

3着 ベストクルーズ(桜花賞 不出走)《安藤勝己》《松田博資》
↓↓↓

10年)桜花賞

2着 4枠Gオウケンサクラ《安藤勝己》
2着枠4枠Fタガノエリザベート《松田博資》



10年)阪神JF

3着 8枠Qライステラス
対角馬1枠@アヴェンチュラ(桜花賞 不出走)《和田竜二》
↓↓↓

11年)桜花賞

2着 8枠Oホエールキャプチャ
2着枠8枠Qマイネショコラーデ《和田竜二》



11年)阪神JF

3着 8枠Qサウンドオブハート
3着枠8枠Oエピセアローム《石坂正》
↓↓↓

12年)桜花賞

1着 ジェンティルドンナ《石坂正》

2着 7枠Nヴィルシーナ
2着枠7枠Lサウンドオブハート



12年)阪神JF

3着 5枠Iレッドセシリア(桜花賞 不出走)《馬主 東京HR》
3着枠5枠Hレッドマニッシュ(桜花賞 不出走)《馬主 東京HR》
↓↓↓

13年)桜花賞

2着 レッドオーヴァル《馬主 東京HR》



今年は・・・

13年)阪神JF

3着 3枠Eフォーエバーモア《馬主 サンデーレーシング》
3着枠3枠Dニホンピロアンバー

対角馬7枠Lマーブルカテドラル
↓↓↓

14年)桜花賞

3枠Eレーヴデトワール《馬主 サンデーレーシング》
4枠Fニホンピロアンバー
4枠Gシャイニーガール
5枠Hフォーエバーモア《馬主 サンデーレーシング》
5枠Iヌーヴォレコルト

7枠Mマーブルカテドラル


過去阪神JF3着馬が直接連対したケースはラインクラフトのみ!

フォーエバーモアの直接起用は難しい見方ができるが、CMが09年 ブエナビスタから馬連HーQ並行ゾロ目決着だったことから考えれば、ハープがQ配置となったことからも並行Hフォーエバーは安易に扱えない!

そのCMから再現性を読めばブエナとハープ(桜花賞までに1600m重賞は2勝まで、チューリップ賞で初頭数施行の1人気1着)は同じ本番1人気、レッドディザイアといえば新馬・エルフィンSを連勝し無敗で向かってきたタイプ!

この断片からみれば新馬とエルフィンSを勝利した2勝馬と捉えるならば、チューリップ2着対角配置でありハープとのチューリップ決着の再現性となる新馬・エルフィンS勝ちの2勝馬Gシャイニーガールがふさわしい!

その他ではフォーエバーと同じ馬主サンデーレーシングであり変則ゾロ目要素となるハープと同じ調教師マツパク(調教師ゾロ目)でサンデーレーシングとなるEレーヴデトワールも侮れないだろう!

片方の側面は阪神JF2着VS阪神JF3着枠、もう片方の側面がチューリップ賞1着VSチューリップ賞2着枠となる2つの決着性が存在する同じ顔を持つ4枠か5枠のツインズのどちらかが最も有力だろう!

次点でEレーヴ・Mマーブルが候補!

個人的には敢えてブエナ・ディザイアの並行ゾロ目から出目をずらすとみて阪神JF3着枠ニホンピロアンバー・フォーエバーモアに挟まれたGシャイニーガールとQハープスター決着が本意!(* ̄ー ̄)

ではではorz





0
タグ: 桜花賞

ダービー卿CT・大阪杯見解  競馬



本日は時間の都合上、考察は省略しますorz


★ダービー卿CT

馬連単
J
⇔DMFIH


ワイド
J⇔FI


3連複単
J
⇔DMH
⇒FI


★大阪杯

馬連単
F
⇔GCDE


3連複単
F
⇔GE
⇒CD

F
⇔CD
⇒GE


正逆Dに1人気が東西に揃う展開からすればどちらの1人気も馬券になる率は高いと思われます!

と言いつつも軸は違う自分です・・・(/o\)

ではではorz
0




AutoPage最新お知らせ