ニュージーランドT・阪神牝馬S見解  競馬



枠順が発表されて自分が真っ先に確認した事は《ベルカントの配置》でした!(゜_゜;)


【ファンタジーS馬がフィリーズレビューを繋いだ年】

05年)

ラインクラフト 阪神JF3着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 1着 ラインクラフト


07年)

アストンマーチャン 阪神JF2着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 7枠N 7着 アストンマーチャン
桜花賞 7枠M 2着 ウォッカ


12年)

アイムユアーズ 阪神JF2着
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

桜花賞 6枠J 3着 アイムユアーズ
桜花賞 5枠I 1着 ジェンティルドンナ


14年)

8枠P
ベルカント 阪神JF不出走
(ファンタジーS⇒フィリーズレビュー)

8枠Q
ハープスター 阪神JF2着


ベルカントがハープスターと組んだ事からハープは確約された訳ですが問題点とすれば着順です!

阪神JF3着ラインクラフトは直接起用、阪神JF2着のアストンマーチャン・アイムユアーズは間接示唆となっており賞金加算の有無で分けられます!

間接示唆となった2頭を区別するならアストンは同枠馬が2着でしたが、アイムが1着にて起用した理由を裏返せば裏同枠を利用したことで1着に押し上げたと想定した場合、純粋にアイム同枠馬での起用だったなら2着まででしかなかったと推測できます!

そう仮定した場合阪神JF2着馬枠は基本2着枠と捉えられるわけです!!

よってハープスター 阪神JF2着は想定2着馬となります!!(゜ロ゜;

過去の阪神JF3着馬で年明け後に重賞1着賞金加算で桜花賞に辿り着いたタイプはラインクラフトただ1頭です!

そのラインクラフトしか通らせなかった戦歴で今年向かってきた2度目のサンプルがHフォーエバーモアです!

CMのブエナビスタVSレッドディザイアの並行ゾロ目決着は素直に再現されるとみてハープよりラインクラフト改となるフォーエバーモアを現時点では上位にとりたいと思います!(* ̄ー ̄)

では重賞見解ですorz



★ニュージーランドT

馬連単
KJ
⇔MAIN@

3連複単
KJ
⇔MA
⇒IN@

KJ
⇔IN@
⇒MA


★阪神牝馬S

馬連単
@L
⇔CEGIA

3連複単
@L
⇔EG
⇒CI

@L
⇔CI
⇒EG


中山は正逆A、阪神は正逆Eが複勝候補です!(^人^)

ではではorz



0




AutoPage最新お知らせ