スプリンターズS見解  競馬



遅くなりましたorz

やはり当日になり悩みましたが結論の理由は買い目のあとに軽く説明します!

では重賞見解です!


★スプリンターズS

単勝 JK

枠連
7ー6・1・7・5

馬連単
JK
⇔MLNAHI(CO)

3連複単
JK
⇔MLNAHI
⇒CO


初GT勝利を海外で挙げたマル外タイプによる国内GT初制覇は未だ存在しない!

サマースプリント王者 マル外リトルゲルダを回避させサマースプリント歴を否定したのなら夏季・秋季歴を持たないハナズvsグランプリのGT馬決着に期待したい!!

ちなみに国際化後のGT馬決着では片方にスプリントGT勝歴が存在したが代替新潟だからこそ不要とみてスプリントGTを持たない馬同士の初決着とみたい!!

この決着性はスプリントGTを独占した統一王者ロードカナロアの否定ともなる!!

高松宮記念と同じ左回り18頭立てを揃えた意味を考えれば同じ形態のスプリントGTを外国人騎手が統一すろことが一番しっくりくる!!

ハナズゴールを覇者指名したい!!(  ̄ー ̄)ノ

ではではorz
0

スプリンターズSの領域  競馬



スプリンターズSの切り口として1つ目は前年にスプリント統一された翌年!(97年・02年・10年)

97年
1着枠 キョウエイマーチ【牝馬・桜花賞1着】当年GT勝ち ・世代限定GT勝ち
2着 逆M

02年
1着 ビリーヴ【牝馬】
2着 逆Mアドマイヤコジーン【朝日杯FS勝ち・安田記念1着】当年GT勝ち・世代限定GT勝ち

10年
1着枠 ワンカラット【牝馬】
2着 正Mキンシャサノキセキ【高松宮記念1着】当年GT勝ち
2着対角 サンカルロ【NHKマイル1着枠】世代限定GT勝ち枠

まとめると、

【勝馬は牝馬枠】⇒1・2・5・6・7枠
【当年GT勝ち枠が連対】⇒EJの枠
【世代限定GT勝馬枠】⇒AMP

宮記念馬リチャードの統一劇はなし!

牝馬と当年GT勝馬同居の6枠Kベルカント最有力!!(  ̄ー ̄)ノ

当年GT勝馬と世代限定GT勝ちを同枠にする正逆Mボスとマジン!


2つ目の切り口はオーシャンS連対馬が高松宮記念で連対した年!(09年・10年・11年)

09年
2着 ビービーガルダン【キーンランドC勝ち・阪急杯1着】阪神1400m重賞勝ち

10年
1着枠 ワンカラット【キーンランドC勝ち】
2着 キンシャサノキセキ【阪神C1着】阪神1400m重賞勝ち

11年
1着 カレンチャン【キーンランドC勝ち・阪神牝馬S1着】阪神1400m重賞勝ち

まとめると、

【当年キーンランドC勝馬の枠】⇒A
【近走阪神1400m重賞勝歴の枠】⇒E

1つ目の考察と併せると世代限定GT勝ちとキーンランドC勝ちからAローブ浮上!

そして当年GT勝ちと阪神1400m勝ちからやはりリチャード枠!


3つ目の切り口は高松宮記念で1人気馬が3着になった年!(05年・08年・12年)

96年も該当するがまだ12月施行時代によりあくまでサンプル程度に!

96年
1着 フラワーパーク【当年高松宮記念1着】春秋統一
2着【7枠】エイシンワシントン

05年
1着【7枠】L
1着裏同枠Kアドマイヤマックス【当年高松宮記念1着】
2着 デュランダル【前年スプリンターズS2着】
2着枠 マルカキセキ【セントウルS3着】

08年
1着【7枠】M
2着 8枠Nキンシャサノキセキ【キーンランドC3着・当年高松宮記念2着】
2着対角 ファイングレイン【当年高松宮記念1着】

12年
2着【7枠】Mカレンチャン【当年高松宮記念1着】
2着枠 ダッシャーゴーゴー【キーンランドC3着】

まとめると、

【7枠の連対】
【当年高松宮記念勝馬の同枠・対角・平行からの連対示唆】⇒EDLNF
【当年高松宮記念か前年スプリンターズSどちらかのスプリントGT連対馬が連対】⇒ENQ
【ステップ重賞3着馬の枠】⇒@D
【高松宮記念馬は敗退により統一劇発生せず】

上記3つの考察を併せて浮上する枠は1・3・6・7枠あたりが有力!

8枠は1枠の対角補佐とみる!

あと要注意馬としてIマヤノリュウジン!

今年に入ってから全重賞で連対枠への配置歴は脅威!

個人的には仮想ビリーヴ(武豊・前田幸治)・アストンマーチャンで連覇馬誕生(サクラバクシンオー連覇)の翌年に勝利した角田騎手(現調教師)のベルカントから入る予定ですが軸として推奨するならば7枠がお薦め!(* ̄∇ ̄)ノ

最終結論は明日に!(* ̄ー ̄)

ではではorz
0




AutoPage最新お知らせ