Q エリザベス  競馬



週中頭を巡らせば巡らすほどエリザベスはレッドリヴェールへ!

彼女が持つまぶしい戦歴、それは【阪神単独施行としては最後となる阪神2歳GT覇者】という肩書き!

対極に存在した最後の中山2歳覇者アジアエクスプレスは3歳戦レパードで戦線離脱し秋季と古馬戦へとは進めず!

一方レッドリヴェールは秋季の3歳戦GTから古馬戦へと歩を進めてきた!

この秋季のGTのトレンドは【重賞未勝利】と【過去にない初タイプ】!

レッドリヴェールは間違いなく重賞勝ち歴馬だが【今年は未だ重賞未勝利タイプ】という括りにおいては同種!

その部分においては前年覇者マンボも同じ!

しかしマンボが連覇ではどの部分にも初タイプという経歴は見えてこない!

レッドリヴェールが覇者となる場合初タイプといえる側面となれば【阪神JFのタイトルを持つ3歳馬による勝利】なら史上初となる!

いまだ3歳での阪神JFタイトルホルダーによるエリザベス制覇はない!(  ̄ー ̄)ノ

他の角度から見るなら過去の11月16日施行ではアドマイヤグルーヴ・リトルアマポーラといった牝馬クラシックで敗退歴を刻んだ3歳馬に凱歌が上がった!

お互いに【牝馬重賞で1人気】を刻みOP牡馬混合戦で賞金加算歴または連対配置歴を積んでクラシックに挑んできた者達!

☆アドマイヤグルーヴ
⇒若葉S 1着

☆リトルアマポーラ
⇒京成杯 2着平行・3着対角

ちなみにこの2年ともにOP以上で牡馬混合歴を刻んでいたのはこの2頭のみ!

今年の3歳馬で出走メンバー中該当するのはレッドリヴェールのみ!

☆レッドリヴェール
⇒札幌2歳S 1着

福永祐一が秋天を勝たなかった裏側にはエリザベス勝利が確約されていたためと解釈!

最後の阪神2歳牝馬GT覇者が3歳クラシックを勝つことなく通り抜け古馬牝馬頂点GTへと一気に繋げる!(* ̄ー ̄)

前年覇者マンボが2着候補!

今年導入した新制度古馬戦への優先出走権付与レース、その対象となった京都大賞典!

カク地馬がエリザベスに出走するためには2着までの賞金加算が必須となる!

その新優先権枠となる京都大賞典2着タマモベストプレイと同枠となる7枠配置だったのがメイショウマンボ!

新たに加えた新ルートを起用するなら今年が最適となる!

そのエリザベス新ルートを開拓するなら前年覇者がこの初年度にこじ開けるのが相応しい!

ではでは!orz
0




AutoPage最新お知らせ