Q マイルCS  競馬



今週のマイルCSもJRAは重賞未勝利馬と高らかに宣言しているのでフィエロで乗ってやろうと思います!(* ̄ー ̄)

その裏には福永が常にGTリーチ テンパイ状態が続いてるからでもあり秋天・エリ女に続き懲りずに今週も福永からいきます!

これはもうある意味意地です!(ー。ー#)

さてここからは本格的な考察です!


【京都1600m重賞1着馬の戴冠否定】

ディープがJRAから去った翌年の07年、JRAはパート1国入りという新しい時代に突入したこの年マイルCSを勝利したのは前年覇者ダイワメジャー!

京都1600m重賞1着馬である前年のマイルCSの同馬が制して以来、当レースでの京都1600m重賞勝馬による戴冠はない!

ダイワメジャーの連覇により同場・同距離実積の重賞勝歴馬が封印されたため京都1600m重賞1着歴馬はタブーとなっている!

今年これに該当するタイプは、

@ホウライアキコ⇒デイリー杯2歳S
Cサダムパテック⇒マイルCS
Fエキストランド⇒京都金杯(14年)
Hワールドエース⇒マイラーズC(14年)
Jクラレント⇒デイリー杯2歳S
Kダノンシャーク⇒京都金杯
Lトーセンラー⇒マイルCS
Mグランプリボス⇒マイラーズC
Nミッキーアイル⇒シンザン記念(14年)

3枠以外の枠全てに配置されたことからほぼ同実積重賞勝馬が存在する枠から覇者が誕生するものと思われるが6枠と7枠は勝馬同居枠ゆえこの2つの枠からは誕生しない!

とすれば覇者候補はABCGIOPとなるがGTトレンドの重賞未勝利馬起用からGフィエロかPサンレイレーザーのどちらかとなる!


【新京都施行マイラーズCからの指針】

11年からマイルCSと同施行条件となったことによるマイラーズCからマイルCSへの指針!(マイルCS出走で馬券対象外は×)

☆11年 マイラーズC
1着 シルポート ×
2着 クレバートウショウ ×
3着 ダノンヨーヨー⇒《マイルCS2着同枠》

☆12年 マイラーズC
1着 8枠Pシルポート ×
1着同枠 Qグランプリボス⇒《マイルCS2着》
1着同枠 Oエイシンアポロン⇒《マイルCS2着同枠》

2着 ダノンシャーク ×
3着 コスモセンサー ×

☆13年マイラーズC
1着 グランプリボス ×
2着 サンレイレーザー 不出走
3着 ダノンシャーク⇒《マイルCS2着平行》

1着馬の直接連対は否定されている!

1着同枠馬もしくは2着馬なら直接連対あり、3着馬は同枠平行教唆となっている!

そして今年は、

☆14年 マイラーズC
1着 ワールドエース
2着 フィエロ
3着 エキストランド

意図的にこの3頭を並べてきた部分から探ればワールドエースの直接連対はないが裏同枠での補佐、3着馬は同枠平行教唆からエキストランドは同枠補佐とみれば俄然フィエロが浮上!!

次は秋季GTの流れから!

【秋季勝馬の起用経緯と新優先出走権レース】

☆スプリンターズS《代替新潟》
1着 スノードラゴン⇒キーンランドC8着(新優先出走権レース)
1着同枠 サンカルロ⇒キーンランドC1着裏同枠

1着馬捕捉⇒オーシャンS2着(中山)

通常の中山施行で中山1200m重賞連対歴(賞金加算歴)は同施行条件により否定されるが今年代替新潟により逆に中山実積が必須となったケース!

新潟実積馬のアイビスSD勝馬セイコーライコウが勝たないが勝馬の同枠配置となり新潟重賞勝馬⇒新潟GT勝利枠へと繋いだのは今年ならではの出来事!

新優先出走権レースの勝馬セントウルS リトルゲルダは不出走、キーンランドCローブティサージュは出走!

新優先出走権レース キーンランドC1着裏同枠サンカルロが補佐!

優先権馬キーンランドC1着は連対否定され2着馬は3着枠となる!


☆秋華賞
1着 ショウナンパンドラ⇒紫苑S2着(代替新潟)

☆菊花賞
1着同枠 マイネルフロスト⇒セントライト記念1着同枠(代替新潟)

3歳最終戦は牡牝ともに代替新潟トライアルの連対枠馬の枠を重視し起用した形!


☆秋天
1着 スピルバーグ⇒毎日王冠3着(新優先出走権レース)

新優先出走権レースの勝馬 毎日王冠エアソミュールと京都大賞典ラストインパクトは不出走!

逆にいえばこれはスプリンターズS同様に優先出走権馬は最初から連対否定されたといえる!

スプリンターズSのセントウルS優先出走権馬リトルゲルダによる不出走宣言は新優先出走権馬を本番で起用しない予告ととれればキーンランドC勝馬ローブティサージュも出番のない同様の措置となる!

ここから推測するに新制度の新優先出走権馬の不出走=他の優先権の連対否定となる!

今のところ春季とは違い秋季の新優先出走権レース1着馬は本番を連対否定され続けている!

そしてスプリンターズSと同じく古馬GTでは新優先出走権レース敗退馬が勝利!


☆エリ女
1着同枠 フーラブライト⇒京都大賞典2着対角(新優先出走権レース)

2着同枠 メイショウマンボ⇒京都大賞典2着同枠(新優先出走権レース)

新優先出走権レースの京都大賞典は牝馬が1着を獲れず⇒イコール不出走となる!

もう一方の優先権馬 府中牝馬Sディアデラマドレは出走!

やはり片方の京都大賞典1着の優先権馬が不出走扱いから府中牝馬Sディアデラマドレはやはり連対否定された3着となる!

スプリンターズS・秋天からの流れに添いエリ女でも優先権馬が1頭でも不出走ならば残る優先権馬に出番は来ないと言える!

結果は京都大賞典敗退馬フーラとマンボの枠が連対!

新優先権レース出走馬の枠が連対!

以上からマイルCSを読めば、

☆新優先出走権レースの勝馬 スワンS ミッキーアイルは出走も富士S ステファノスが不出走したことからミッキーアイルの連対は否定される!

☆新優先出走権レース スワンか富士Sから連対馬が発生する!

☆非優先権レースのステップ戦 連対馬(枠)が連対

スプリンターズS⇒1着同枠 アイビスSD1着
秋天⇒2着対角 オールカマー1着
エリ女⇒1着 オールカマー2着
マイルCS⇒サンレイレーザー 毎日王冠2着?


☆代替新潟歴(スプリンターズS除く)

秋華賞1着 ショウナンパンドラ⇒紫苑S2着
菊花賞1着同枠 マイネルフロスト⇒セントライト記念1着同枠
秋天2着対角 マイネルラクリマ⇒オールカマー1着
エリ女1着 ラキシス⇒オールカマー2着
マイルCS クラレント?⇒京成杯AH1着

3歳戦は非賞金加算馬、古馬戦は賞金加算馬の枠が連対!

今年獲得した京都1600m重賞勝馬が同枠に存在するフィエロとサンレイレーザー、サマーマイル王者の初起用からクラレントが現段階での予測!

Aに続く!
1




AutoPage最新お知らせ