宝塚記念見解  競馬



牝馬が覇者となった05年 宝塚記念と14年 有馬記念!

05年 宝塚記念
1着 スイープトウショウ 池添
《秋華賞1着》《安田記念2着・3着同枠》

15年 宝塚記念
@ショウナンパンドラ 池添
《秋華賞1着》《ヴィクトリアマイル3着同枠》

対角Oラブリーデイ 川田《安田記念1着》


14年 有馬記念とファン投票の図式が同じ

1位 ゴールドシップ
2位 ジェンティルドンナ《牝馬》

有馬記念
1着 Cジェンティルドンナ《牝馬・ファン投票2位・出走順位2番目》
2着同枠 ラキシス《秋季GU⇒GT連続連対》
3着 ゴールドシップ《1人気・ファン投票1位》

14年 有馬記念をトレースすると思われる15年 宝塚記念!

宝塚記念ファン投票
1位 ゴールドシップ
3位 ラキシス《牝馬》
※2位エピファネイアの回避によりファン投票2番目での出走順位

15年 宝塚記念
1着 逆Cラキシス《牝馬・出走順位2番目》
2着 ラブリーデイ
2着同枠 ゴールドシップ《春季GU⇒GT連続連対》
3着 ゴールドシップ《1人気・ファン投票1位》


13年 宝塚記念もリプレイされると思われます!

13年 宝塚記念
1着 《8枠》《逆A》《逆L》ゴールドシップ
2着 《C川田》
3着 《8枠》《 逆@》ジェンティルドンナ

ラキシスから8枠のワイドゾロ目発生による3連決着も馬連は出走順位1・2番目決着とはならず!!

以上が最終見解です!


★宝塚記念

単複 L

枠連
7ー8

馬連単
LJ⇔OGAD

3連複単
L(J)⇔O⇒N(GH@)

LJ
⇔GAD
⇒N(GH@)

最後にHIJKLの並びから間違いなく1頭は連対馬が発生します!!

HIJKLから1頭も起用しない馬連は100%起こり得ないはずです!

スイープトウショウに次ぐ牝馬の覇者誕生に期待する!(  ̄ー ̄)ノ

ではでは!
0
タグ: 宝塚記念

Q 宝塚記念  競馬



今年の宝塚記念は56回大会でありゾロ目大会の翌年という側面も併せ持つ


=今年の6回大会=

★AJCC 56回
2着《7枠》M【逆C】ミトラ

★マイラーズC 46回
1着《7枠》N【逆C】レッドアリオン

★オークス 76回
2着《7枠》M【逆D】ルージュバック


=ゾロ目大会翌年=

★中山記念 89回
1着 4枠【C】ヌーヴォレコルト
2着 6枠F【逆D】ロゴタイプ

★高松宮記念 45回
1着 2枠【C】エアロヴェロシティ
2着 7枠N【逆C】ハクサンムーン

★福島牝馬S 12回
2着 6枠K【逆D】リラヴァティ


下6回から《7枠の連対》、ゾロ目大会翌年共々で正逆CD起用

特に《逆CD》は特注とみる!




【今年のGT時代背景は2005年】


CMのタップダンスシチーは04年にGT制覇後に05年同一GUの3連覇を達成

ゴールドシップも事前にGT制覇を済ませてありのちに同一GUを3連覇達成

この2頭は同一性がありつつも同一GU3連覇後の最初のGTを1人気で勝利したタイプと失敗したタイプという対極性も持つ

3歳牡馬はディープインパクトの2冠に対しドゥラメンテが2冠

3歳牝馬は滅多に起用されないルートのフィリーズレビュー1着 ラインクラフトとチューリップ賞3着レッツゴードンキ、桜花賞2着枠馬がオークス2着席へ


★05年 高松宮記念
2着【7枠N逆C】キ『ーン』ランドスワン
↓↓↓
★15年 高松宮記念
1着 2枠【C逆N】エアロヴェロシティ
2着【7枠N逆C】ハクサンム『ーン』


★05年 桜花賞
2着【4枠F】シーザリオ
3着 デアリングハ『ート』
↓↓↓
★15年 桜花賞
1着 レッツゴ『ード』ンキ
2着【4枠F】クルミナル


★05年 皐月賞
1着 7枠【M逆D】『ディー』プインパクト
↓↓↓
★15年 皐月賞
1着 2枠A【逆M】ドゥラメンテ
2着 3枠【D】リアルス『ティー』ル


★05年 春天
2着 8枠【P逆@】ビッグ『ゴールド』
↓↓↓
★15年 春天
1着 1枠【@逆P】『ゴールド』シップ


★05年 NHKマイルC
1着 6枠【K逆F】ライン『クラ』フト
↓↓↓
★15年 NHKマイルC
1着 4枠【F逆K】『クラ』リティスカイ


★05年 オークス
2着 3枠【D逆M】エアメサイア
3着『ディア』デラノビア
↓↓↓
★15年 オークス
2着 7枠【M逆D】ルージュバック
3着同枠『ディア』マイダーリン


★05年 ダービー
1着 3枠【D逆M】ディープインパクト
2着 イ『ンテ』ィライミ
↓↓↓
★15年 ダービー
1着 7枠【M逆D】ドゥラメ『ンテ』


★05年 安田記念
1着 4枠F【逆K】アサクサデンエン
3着 6枠Kサイ『レント』ウィットネス
↓↓↓
★15年 安田記念
1着 3枠E【逆K】モーリス
3着 6枠Kクラ『レント』



05年GT連対位置の連動、そして連対馬と馬名共通項を持つタイプが基本的に連対!

★05年 宝塚記念
1着 6枠J逆Dスイープトウショウ
2着 3枠C逆Kハーツクライ


馬名共通項
@ショウナンパンドラ
Bネオブラックダイヤ
Dカレンミロティック
Hトウシンモンステラ
Kトーホウジャッカル


連対候補は正逆CDE

先の考察と被る【正逆CD】!


最後は春天の軌跡

【春天で1着馬・3着馬が同枠配置】

★02年 春天
1着 4枠Cマンハッタンカフェ
3着 5枠Dナリタトップロード
※隠れ同枠
↓↓↓
★02年 宝塚記念
2着 7枠【H】ツルマルボーイ


★03年 春天
1着 6枠Jヒシミラクル
3着 6枠Kダイタクバートラム
↓↓↓
★03年 宝塚記念
2着 5枠【H】ツルマルボーイ


★08年 春天
1着 8枠Mアドマイヤジュピタ
3着 8枠Lアサクサキングス
↓↓↓
★08年 宝塚記念
1着 6枠【H】エイシンデピュティ


★15年 春天
1着 1枠@ゴールドシップ
3着 1枠Aカレンミロティック


激走を果たすのは05年の牝馬勝利を追いかける逆Hディアデラマドレかスイープトウショウと馬名共通を持つHトウシンモンステラか?!

回避したヴァンセンヌの持つ特異性はOPでの賞金加算歴が東京限定重賞のみで果たされた点

この独特な偏りのある賞金加算歴という視点から見た場合、同等の特異性を持つのがディアデラマドレ

彼女の戦歴には牡馬混合戦での賞金加算歴は皆無であり新馬戦から全てにおいて【牝馬限定戦での賞金加算歴】に特化したものとなっている!

過去にこのタイプと似た経緯をもつのがデニムアンドルビー

デニムは3歳時において牝馬限定GUにて1人気で勝利(フローラS・ローズS)したにも拘わらず牝馬GTを1人気で拒絶されたタイプ(オークス・秋華賞・エリザベス女王杯)

その彼女の特異性が初めて受けいられたのが初参戦となった古馬牡馬混合GTジャパンカップの2着である

ディアデラマドレが条件戦から重賞まで牝馬限定戦のみで賞金加算し2度目となった牝馬GT戦エリザベス女王杯での非連対とヴィクトリアマイルでの連対人気でありながら非連対となった部分はデニムが牝馬GTで拒絶された事態と同系と読む!

初の牡馬GT戦で賞金加算を果たしたデニム同様、ディアデラマドレの初の牡馬GT参戦となるこのレースが彼女にとって大事な任務があるのではないか?!

回避したエピファネイア(角居・キャロットF)の代役としての役割を彼女に託したい!

ではでは!
0

ユニコーンS・函館スプリントS見解  



本日も時間の都合上、考察は省略します!

では重賞見解です!


★ユニコーンS

単複 I

馬連単
I⇔EFCKG

E⇔KFD

3連複単
I
⇔EFCKG
⇒@ANO


★函館スプリントS

単複 I

馬連単
IJ⇔HGEFJ(A@)

3連複単
IJ
⇔HGEFJ
⇒BM


ではでは!
0

エプソムC・マーメイドS見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します!

先週の総選挙からイヤなNEWSが続きますが、そんな心をSuperflyとミスチルのアルバムが癒してくれてます!

このタイミングでアルバムを発売してくれたSuperflyとミスチルにありがとうです!(* ̄∇ ̄)ノ

では重賞見解です!


★エプソムC

枠連
4ー2・7・5

馬連単
CD
⇔AJE

3連複単
CD
⇔AJE
⇒DEF


★マーメイドS

枠連
2・4・6ー7・8

馬連単
BGK
⇔NML

3連複単
BGK
⇔NML
⇒MC


ではでは!
0

安田記念見解  競馬



総選挙はこれまでの中で一番つまらないものでした!

こちらとしては前年王者として連覇を目指しましたがハナからそれは現実しがたい難しいものとわかっていたがためにたかみなか柏木が頂点に立ち新たな王者が誕生することが一番盛り上がる結果と望んでましたが...

結果は空気を読まない鬼畜ヲタにシラケさせられる結果に...( ´△`)

ツイッターにもほぼ大多数がつまらなかった・しらけたの同意見!

来年も鬼畜ヲタが荒らす総選挙ならもはややらなくていいと総論付けます!!(ー。ー#)

こちらはシンプルなドラマ性がみたい、それが一部を除いたみんなの想いです!

さて安田記念ですがGTもとりあえず最後なので長文で考察します!

まずGTサイン!

《6号馬の馬名サイン》

桜花賞
Eレッツゴードンキ
⇒1着 レッツゴードンキ

皐月賞
Eタガノエスプレッソ
⇒3枠Cワンターアツ《レッ》タの同枠Dリアルスティール2着

天皇賞春
Eホッコーブレーヴ
⇒1着 《ゴー》ルドシップ

NHKマイル
Eレンイングランド
⇒1着 《クラ》リティスカイ

ヴィクトリアマイル
Eディアデラマドレ
⇒2着 ケ《イア》イエレガント

オークス
Eクイーンズリング
⇒1着 ミッキー《クイーン》

ダービー
Eポルトドートウィユ
⇒1着 《ドゥ》ラメンテ

今回の安田記念でのE号馬はモーリスで馬名共通馬が存在しないため最後に自身が激走してサイン終了とみて軸はEモーリスからいきます!

次は戦歴から!

《ゾロ目戦賞金加算歴》

天皇賞春
1着ゴールドシップ《3月22日 ゾロ目施行日 阪神大賞典1着》
2着 フェイムゲーム《ダイヤモンドS1着 純粋ゾロ目》

NHKマイル
1着同枠 Gナイトフォックス《33回 NZT1着同枠》
2着同枠 Iアルマワイオリ《66回 朝日杯FS2着》

ヴィクトリアマイル
1着同枠 Eディアデラマドレ《マーメイドS1着 純粋ゾロ目》
2着同枠 Gバウンスシャッセ《33回 中山牝馬S1着》

候補は

@サンライズメジャー マイラーズC2着 対角ゾロ目
Dミッキーアイル 11月1日 ゾロ目施行日 スワンS2着
Eモーリス ダービー卿CT1着 純粋ゾロ目
Gレッドアリオン マイラーズC1着 ダービーゾロ目
Oカレンブラックヒル 2月22日 ゾロ目施行日 小倉大賞典1着

1枠サンライズメジャーとOカレンブラックヒルから浮上するAダノンシャークが一番手です!

最後は閉幕戦から!

《今年のGT閉幕戦》

32回 フェブラリーS
2着 M内田

10回 ヴィクトリアマイル
1着 逆M戸崎

76回 オークス
2着 M戸崎

GT閉幕戦では正逆Mとマル地騎手起用からA岩田はもとよりH内田I戸崎M柴山とマル外のBデムーロJルメールをあげておきます!

では重賞見解です!

★安田記念

単複 E

枠連
3ー1・7・5・2・6

馬連単
E
⇔AMIHBJ

(A⇔JIHMLK)

3連複単
E
⇔A
⇒O@D

E
⇔M
⇒LCD

E
⇔J
⇒KFD


最後は気持ちよく終わりたい!(  ̄ー ̄)ノ

ではでは!
0
タグ: 安田記念




AutoPage最新お知らせ