青葉賞見解  競馬



春天は前回記事に書きましたがこちらの思惑通りにサウンズオブアースがサトノノブレスと組んでくれたのでサウンズオブアースが現時点では軸の予定です!( ・∇・)

相手には1枠トゥインクルと4枠シュヴァルグラン良く見えます!

万が一サウンズオブアースが連から外れる場合はトゥインクルとシュヴァルグランの枠連1ー4決着がありそうです!

本日の青葉賞はアメブロにも書いた3歳牡馬路線の流れとして無敗馬の打倒が継続していることから今日も6枠・8枠・4枠の何れかが2着枠と想定します!

先週同様トレンド馬としてIノーブルマーズが出走してきたことから隣のHアルカサル示唆と考え方ここから入ります!(  ̄ー ̄)ノ

相手は8枠プロディガルサンとみます!

では重賞見解です!



★青葉賞

単複 H

枠連
6ー8・7・5

馬連単
H
⇔KJLEFI


ではでは!
0
タグ: 青葉賞

春季GTトレンド  競馬



今年の春季GTトレンドを背負ったタイプは以下の通り


《A群》

フェブラリーS⇒1着 モーニン
高松宮記念⇒1着 ビッグアーサー
桜花賞⇒2着 シンハライト
皐月賞⇒2着同枠 アドマイヤダイオウ


《B群》

フェブラリーS⇒1着 モーニン
高松宮記念⇒1着 ビッグアーサー
桜花賞⇒2着同枠 レッドアヴァンセ
皐月賞⇒2着同枠 アドマイヤダイオウ


両トレンドを所持したモーニン・ビッグアーサー・アドマイヤダイオウに対し桜花賞はそれぞれのトレンドを共有させ6枠シンハライト・レッドアヴァンセを2着へ押し上げた

天皇賞(春)でも継続されると思われる両トレンドを所持するタイプは存在する

ただ今回1頭で両トレンドを所持するタイプの存在なし


《A群》
サウンズオブアース

《B群》
サトノノブレス
トゥインクル


この抽出された戦歴が何であるかは今後も継続が続いた場合オークスかダービーあたりで証したい!


天皇賞(春)の理想枠は、


【連対確定枠】
A サウンズオブアース
B サトノノブレスもしくはトゥインクル


このAB同居枠発生なら連対枠確定!!

発生しない場合はA サウンズオブアース枠からB サトノノブレスわ・トゥインクル枠の枠連2点が意中!

どちらにしてもサウンズオブアースが全てのカギを握る!

ではでは!
0

フローラS・マイラーズC見解  競馬



きのうの福島牝馬Sは最近のトレンド戦歴枠のマコトブリジャールがまさかのブービー人気で激走してしまいました!Σ( ̄□ ̄;)

そこまでして走らせるからには今日もその流れに乗じていくべきと思われます!

若干疑心暗鬼の中でしたが今日もトレンド戦歴馬の乱舞に期待します!(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です!


★フローラS

単複 J

枠連
6ー7・8・4・5

馬連単
J
⇔MOFHQ


★マイラーズC

単複 H

枠連
5ー7・3・6・2

馬連単
H
⇔KCJBLM


ではでは!
0

福島牝馬S見解  競馬



今週は月火と皐月賞看破の余韻に浸りながら1年ぶりのディズニーランドとシーで羽根を伸ばしました!( ・∇・)

たまたま事前に取ったランド・シーのチケット時期が皐月賞勝利と偶然重なっただけで狙ったわけではありませんが(・・;)

今年15周年となったシーのメモリアルショー ザ・イヤーオブウィッシュは素晴らしものでした!

トイ・ストーリーマニアは3回挑戦し安定の20万点越えも23万点までは届かず、、、( ;∀;)

夢の国で英気をチャージできたので春天以降のGTにスッキリした気持ちで挑んでいけそうです!(* ̄∇ ̄)ノ

では重賞見解です!



★福島牝馬S

単複 C(L)

枠連
2ー3・6・7

馬連単
C(L)
⇔EJKD


前年2着の丸山がいる2枠が連対死守してくれるとみてます!

荒れてほしい福島牝馬S!

ではでは!
0
タグ: 福島牝馬S

皐月賞見解  競馬



皐月賞は前回記事からの変更なくCアドマイヤダイオウからいきます!

若駒S馬が次走皐月賞トライアルで優先権を獲得した場合、その枠は過去例外なく連対しているので2枠が連対否定されることはないと思います!(  ̄ー ̄)ノ

熊本で震災もあったことから尚更ですが!

万が一マカヒキが無敗継続での勝利なら三冠馬がみえてきそうですが無敗で皐月賞を制したタイプが皐月賞で連対人気を背負えない部分(マカヒキ現在3人気)において既に三冠馬としての資格から外れると考えダービーでは連対否定されるものとみてます!

それはミホノブルボン・ナリタブライアンの朝日杯FS馬が皐月賞1人気で勝利しダービーでも1人気を背負い勝利できた反面、ロゴタイプが皐月賞1人気を得たにもかかわらずダービーは2人気から1人気キズナに敗退した経緯と違わない流れからです!

オルフェーヴルの年は代替東京での皐月賞4人気からスタートした三冠馬でしたがそれでも1人気サダムパテックが連対死守した面からマカヒキが1人気サトノダイヤモンドを連れてこない限りあり得ない話です!

ただマカヒキ・サトノダイヤモンド決着は今日起こらないと想定してます!

マカヒキが勝利した場合、三冠馬とはならないと断言しておきます!(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です!



★皐月賞

単複 CB

枠連
2ー8・1

馬連単
C
⇔OQ@MD


モーニン・ビッグアーサー・シンハライトを引き継ぐのはアドマイヤダイオウかドレットノータスのみ!

今年も福永 アドマイヤダイオウに託す!!

ではでは!
0
タグ: 皐月賞




AutoPage最新お知らせ