春季GTトレンド  競馬



今年のGTトレンドはここまで特定の要素を途切れることなく継続している

天皇賞(春)はA群の該当馬としてサウンズオブアースを挙げるもそれまでのGTにおけるA群 忠実型タイプではない変形型であったが彼は残念ながら非トレンド馬であった

皐月賞まで継続したA群 忠実型が天皇賞(春)に全く存在しない中で似たタイプとして変形型サウンズオブアースに白羽の矢を立てたが後々確認すれば変形型はサウンズとは違うトゥインクルとタンタアレグリアしか該当馬が存在しない天皇賞(春)だったことが確認できる

結果天皇賞(春)は1着同枠のトゥインクルがA群B群の両トレンドを持ち合わせたタイプであった


以上から解釈の取り違えをせずに今後もGTトレンドの流れに乗ることが先決となる


【16年 春季GTトレンド】

《A群》
フェブラリーS
1着 モーニン(忠実型)

高松宮記念
1着 ビッグアーサー(忠実型)+(変形型)

桜花賞
2着 シンハライト(忠実型)

皐月賞
1着対角 ドレットノータス(忠実型)
2着同枠 アドマイヤダイオウ(忠実型)

天皇賞(春)
1着同枠 トゥインクル(変形型)


《B群》
フェブラリーS
1着 モーニン

高松宮記念
1着 ビッグアーサー

桜花賞
2着同枠 レッドアヴァンセ

皐月賞
2着同枠 アドマイヤダイオウ

天皇賞(春)
1着同枠 トゥインクル



《AB両トレンド所有馬》
*モーニン
*ビッグアーサー
*アドマイヤダイオウ
*トゥインクル



今週のNHKマイルCではA群 忠実型が1頭のみ存在


★NHKマイルC

《A群》
【レインボーライン】(忠実型)

《B群》
シゲルノコギリザメ
シュウジ
ダンツプリウス

理想的な枠順はA群レインボーラインの同枠にB群シゲルノコギリザメかシュウジかダンツプリウスの何れかが配置

同枠配置が叶わない場合、A群レインボーライン(枠)からB群シゲルノコギリザメ(枠)・シュウジ(枠)・ダンツプリウス(枠)らへの枠連

NHKマイルCはレインボーライン枠を注視!

ではでは!
0




AutoPage最新お知らせ