天皇賞(秋)見解  競馬



凱旋門賞を初めての海外GT発売とした側面としては今回の秋天に海外GT勝ち馬であるエイシンヒカリとモーリスが参戦することが前提条件になってた感は否めないと思います(秋天初となるフランスGT勝ち馬と香港マイル勝ち馬の参戦)

この凱旋門賞が施行される10月に始めて海外GT発売という流れをあえて受け入れる秋天で求められる対極性は海外GT馬券未発売時代に海外GTを勝利してきたエイシンヒカリ・モーリス・リアルスティール

シンプルに表現するならそれらの枠で3連複が完成する形だとみます

アルテミスSで馬連1人気決着と武豊勝利が若干心配ですがエイシンヒカリVSモーリスによる変則決着に託します!(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です


★天皇賞(秋)


単複
@エイシンヒカリ
(Cサトノクラウン)

馬連単
@⇒G

CG⇒N@

3連複単
@⇒G⇒KHB

C⇒N⇒HF



万が一秋天があくまでも海外GT勝歴を否定しエイシンヒカリもモーリスも連対してない場合、サトノクラウンとラブリーデイに出番があるはずです

ではでは
0
タグ: 天皇賞(秋)

アルテミスS・スワンS見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

明日の秋天ですが正逆@どちらかの馬券対象は確定していると言っておきます!(* ̄∇ ̄)ノ

では重賞見解です



★アルテミスS

単複 Kフローレスマジック

馬連
K⇒APEBNC



★スワンS

枠連
1・5ー4・6

馬連
AH⇒GJH


ではでは
0

Q 天皇賞(秋)  競馬



秋季GTにおいても2001年を見事なまでにリメイクしている2016年

にも拘わらずも当人の選択ミスはいただけない…



《リメイク2001年⇔2016年》


★スプリンターズS

01年)【対角ワイドゾロ目】
1着 4枠C 逆Hトロットスター《スプリントGT統一》
2着 2枠Aメジロダーリング
3着 7枠H 逆Cダイタクヤマト


16年)【対角ワイドゾロ目】
1着 7枠L 逆Cレッドファルクス
2着 8枠N 逆Aミッキーアイル《スプリントGT2着統一》
3着 2枠C 逆Lソルヴェイグ


トロットスター スプリントGT統一からビックアーサーから入るもミッキーアイルが2着統一……


★秋華賞

01年)【馬連1人気決着、3連複1人気による変則決着】
1着 1枠Aテイエムオーシャン《桜花賞馬》1人気
2着 5枠Hローズバド2人気
3着 3枠Eレディパステル3人気


16年)【旧同枠歴、裏対角ゾロ目による変則決着】
1着 4枠F《裏B》ヴィヴロス
2着 2枠B《表B》パールコード
3着 7枠Nカイザーバル

※共通出目なし


01年同様に1人気ビュッシュを5枠へ、2人気ジュエラーを1枠に配置し形成は同じ

桜花賞馬テイエムオーシャン1枠A配置から同配置ジュエラーを選択するも……


★菊花賞

01年)《万馬券》
1着 2枠Aマンハッタンカフェ《セントライト記念4着》
2着 6枠I 逆Eマイネルデスポット
3着 5枠Gエアエミネム


16年)
1着 2枠Bサトノダイヤモンド
2着 6枠J 逆Gレインボーライン
3着 7枠L 逆Eエアスピネル


1着 2枠から正逆EGを起用し同冠号エアが3着を得る

マンハッタンカフェのGU4着歴から非優先権馬カフジプリンスから万馬券狙うも……


ここまでは01年 出目は起用されるも同戦歴は見事なまでに否定されている

その部分に注意を祓いながらの秋天


01年)秋天
1着 7枠I 逆C【マル外】アグネスデジタル《前年マイルCS勝馬》
2着 5枠E 逆Gテイエムオペラオー《前年勝馬》
3着 2枠A 逆Kメイショウドトウ


今年は人気面から2人気 エイシンヒカリと1人気 モーリスで二分すると想定しますがこの2強で秋天は決着するとみてます

そして1人気になるであろうモーリスは2着席に収まると確信してます

なぜならモーリスは形を変えた【世紀末覇王テイエムオペラオー】だからです!


テイエムオペラオー
00年 中長距離【年間無敗馬】

01年
【前年春天から当年春天(春季番組GT)までGT連勝】
【宝塚記念(夏季番組GT)を2着となりGT連勝ストップ】


モーリス
15年 マイル【年間無敗馬】

16年
【前年安田記念から当年チャンピオンズマイル(春季番組GT)までGT連勝】
【安田記念(夏季番組GT)を2着となりGT連勝ストップ】


テイエムオペラオー《中長距離無敗馬》≠モーリス《マイル無敗馬》

同じ無敗でありながらも相反する個性の2頭

これこそが秋天にモーリスがキャスティングされた理由と考えます

そのモーリスを敗るのはエイシンヒカリでしょう

節目となったテイエムオペラオーが無敗で駆け抜けた翌年は馬齢変更元年という改革がもたらされ、前年モーリスが無敗で駆け抜けた翌年の今年《海外GT馬券発売元年》という改革がもたらされました

その視点から紐解けば今年初めて国内において海外GT 馬券発売の最初を飾った凱旋門賞がカギになります

日本馬マカヒキが参戦し馬券売上に貢献しながらも結果は敗退

この海外馬券発売の対極性から読むと同じ海外GTへ日本馬参戦という同じ状況下であり馬券は未発売ながらも結果勝利したGTイスパーン賞のエイシンヒカリに目がいきます

競馬ファンの心理を考えるなら海外GTで日本馬が勝つ可能性が高いレースでこそ馬券を発売し、そして日本馬が勝利する瞬間を目の当たりにしながら馬券をも的中することが購入する側からすれば何よりベストな結果と考えられます

にも拘わらずそれを行わなかったのがエイシンヒカリが勝利したGTイスパーン賞

海外GT馬券 未発売時代 最後に海外GT勝利しワールドレイティング1位を獲得した《国内GT未勝利》エイシンヒカリと海外GT馬券 発売初となるレースで大敗した《国内GT勝馬》マカヒキ

01年 アグネスデジタルは春秋通じて【初めてマル外による天皇賞制覇】という初めて性をみせました

その側面からエイシンヒカリの個性である国内GT未勝利馬でありながら海外GT2勝歴と現在は2位ですがワールドレイティング1位獲得歴から【初めて海外GT勝馬による天皇賞制覇】が今年の秋天における初めて性として起きていいと感じます《仮想カク外馬による天皇賞制覇》

国内GT未勝利でありながら海外でGT2勝を果たした同タイプ武豊アグネスワールド

ワールドレイティング1位獲得馬による国内GT制覇を成すことで発生する秋天の格とレベルアップを世界発信、そして来年同距離GTで昇格する2000mの大阪杯GT前の最後の秋天象徴馬として君臨してくれるものと考えます

01年から引き継ぐ決着図式は…

01年)
アグネスデジタル
前年マイルCS勝利(1600m)
《前年秋季番組GT獲得》

テイエムオペラオー
前年秋天勝利(2000m)
《前年秋季番組GT獲得》


16年)
エイシンヒカリ
前年香港C勝利(2000m)
《前年秋季番組GT獲得》

モーリス
前年香港マイル(1600m)
《前年秋季番組GT獲得》


そして戦歴の相反する図式

01年)
アグネスデジタル
【ダートGT勝歴】

テイエムオペラオー
【ダートGT未勝利歴】


16年)
エイシンヒカリ
【国内GT未勝利歴】

モーリス
【国内GT勝歴】


01年アグネスデジタルは秋天勝利から香港Cを勝利しました

現時点でエイシンヒカリは秋天で国内ラストランとなり引退レースは香港C、モーリスは秋天が国内ラストランとなり引退レースは香港マイルのスケジュール

エイシンヒカリがアグネスデジタルをなぞるなら秋天勝利⇒香港C勝利となります

今年の香港GTは初めて海外馬券が国内発売となる最初の年と読みます

とすれば国内未発売時代最後の年に勝利した事となるエイシンヒカリとモーリス

以上から国内GTで初めて起きる海外GT勝歴馬同士によるワンツー決着とみます


0

菊花賞見解  競馬



今年は過去とは違い三冠馬が誕生しないゾロ目大会ですが間違いなく過去のゾロ目三冠年から引き継がれる要素があると考えてました

そこで過去のゾロ目三冠年を確認すると…


《ゾロ目大会⇒三冠馬誕生年》

44回 菊花賞
1着 Hミスターシービー

1着裏同枠 Iダイゼンキング【阪神3歳S1着】


55回 菊花賞
1着 ナリタブライアン【朝日杯3歳S1着】


66回 菊花賞
1着 Fディープインパクト

1着裏同枠 Eアドマイヤジャパン【ラジオたんぱ杯2歳S3着⇒1着対角】

1着対角 Iレットバトラー【OP中京2歳S3着⇒1着対角】


結論からすればゾロ目大会では【重賞,OPの2歳S1着配置歴】が必須条件と捉えました!(  ̄ー ̄)ノ

今年の菊花賞において2歳S1着歴を所有するのはLエアスピネルのみです

対角Eディーマジェスティか同枠示唆かもしれませんがエアスピネルを推したいのはここまでの秋季GTにおいてGT大会数の下一桁と同数の重賞で賞金加算したタイプが起用されていることからです


★50回 スプリンターズS
2着 ミッキーアイル《60回 阪急杯1着》

2着同枠 ネロ《30回 セントウルS2着》


★21回 秋華賞
1着 ヴィヴロス《1回 紫苑S2着》

2着 パールコード《51回 フローラS2着》


★77回 菊花賞
?着 Lエアスピネル【67回 朝日杯FS2着】


以上から弥生賞時はリオン,マカヒキ,エアスピで3強と呼ばれるも皐月賞,ダービーではディマジェ,サトダイらに3強をとって替わられリオン,マカヒキが離脱した今 菊花賞は2強と言われている中、旧3強の一角を占めたエアスピを入れることで菊花賞も3強という額面を形成できることからこのレースでも3強対決という見えない側面は間違いなくあるはずです

弥生賞1,2着が離脱した今3着エアスピネルだけが菊花賞に参戦してきた意味は大きいとみます!( ・∇・)

カフジプリンスの一番手としてエアスピネルに期待します

では重賞見解です



★菊花賞

単複 @カフジプリンス

馬連ワイド
@⇒LFCMJK





朝日杯FSエアスピネル2着と朝日セントライト記念1着ディーマジェスティが対角配置となった朝日新聞社賞が付与される今年の菊花賞

秋天はエイシンヒカリ 武豊が勝つという逆算からエアスピネルは2着とみてカフジプリンスによる岩田の久しぶりのGT勝利に託す

ではでは
0
タグ: 菊花賞

富士S見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です



★富士S

馬連単
J(@)
⇔CGEF


ではでは
0
タグ: 富士S




AutoPage最新お知らせ