アルゼンチン共和国杯・みやこS見解  競馬



やっとですが海外GT初的中いただきました(* ̄∇ ̄)ノ

やっぱり海外競馬もJRAも基本となる部分は一緒ということを確認しました、皆さんは何の事かと思うかもですが自分にとっては競馬はどこの国も同じなんだと…(* ̄ー ̄)

戦歴なんか全然わからなくても当てられる、それが競馬です

きのうのファンタジーSはまさにそれでした…

軸にしたブラックオニキスが裏で指名していたのが2着シューウェイ、ゴールドケープが裏で指名していたのが1着ミスエルテ

裏指名の2頭それだけで馬連が的中できたんだなと表でブラックオニキスからゴールドケープの対角モンローのG⇒Cを多めに持っていた自分は敗れたあと納得しました(・ε・` )

BCフィリー&メアターフも同じです

表ライアンズチャームが裏で指名していたのがGレディイーライ

そしてもう一頭を教えるタイプとしてアベンジとキャッチアグリンプスがいたわけですがキャッチアグリンプスからの示唆起用となり教えたのがJクイーンズトラスト

2種択一、どっちを使うかは主催者が決める事です

ハズレを引いた時点で敗退確定となるのでなるべくならほぼ当たりが引けるようになりたいものです(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です




★アルゼンチン共和国杯

複勝 Lヴォルシェーブ

馬連ワイド
L⇒JDEI(AM)


★みやこS

複勝 Bモンドクラッセ

馬連ワイド
B⇒@FIO

(@⇒FI)


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ