ファルコンS見解  競馬


やっと月曜日に映画 We are Xを観賞してきます

Xの過去を知る者としてはTAIJIにもしっかり触れている内容のようで嬉しく感じます( ;∀;)

それにしてもきのうのサイン会行きたかった!!( TДT)

行けた人、羨ましいです(・ε・` )

では重賞見解です



★ファルコンS

単複 Kナイトバナレット

馬連単
K⇔CLBON@M


ではでは

中山牝馬S・フィリーズレビュー見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

ミスエルテはここを使わないでぶっつけ桜花賞でした

となるとミスエルテの桜花賞人気で決着構図が若干変わってくるものと思います

では重賞見解です



★中山牝馬S

単複 Cトーセンビクトリー

馬連単
CL⇔MBJDK



★フィリーズレビュー

単複 Lゴールドケープ

馬連単
NC⇔LEAFK


ではでは

金鯱賞見解  競馬



新たに昇格GTとなった大阪杯のステップ戦として移動してきた新金鯱賞

前回も同じGT有馬記念のステップ戦であったことから今回はその有馬記念への受け入れ方がトレースすると考えます(  ̄ー ̄)ノ

まず金鯱賞で3着得て有馬記念で1着枠へと配置されたサトノノブレスと今回同枠となったHステファノスを軸にします

相手候補も同じ金鯱賞で馬券になった1着ヤマカツエースの同枠であり2着パドルウィールの対角配置で2つのサポートを得たDタッチングスピーチを2番手にします

では重賞見解です



★金鯱賞

単複 Hステファノス

馬連単
H⇒DKMB


ではでは
タグ: 金鯱賞

弥生賞見解  競馬



きのうのチューリップ賞はワイド止まりの再会馬券でした( -_・)?

2戦連続となる1・2人気による再会馬券の連続性を嫌ったようです(・ε・` )

今年のテーマの中には再会馬券がちりばめてあるのでチューリップ賞で遠慮した事から逆算すれば本番で発生させたい狙いがあるような気がします(  ̄ー ̄)ノ

勿論その場合はソウルスターリングは1人気でありながらもリスグラシューが初めての3人気を背負っての再会馬券になるのではと想定します

となると2番人気はミスエルテが得ると想定すればミスエルテはステップ戦を無難に勝利して桜花賞に向かってくると考えられます

今年の桜花賞はソウルスターリングが無敗の桜花賞馬となり2着リスグラシュー、3着に2人気ミスエルテの3連複1人気の変則決着を用いた3強決着とみます(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★弥生賞

単複 Bグローブシアター

馬連単
B⇔@FDJC

3連複単
B
⇔@FDC
⇒J


ではでは
タグ: 弥生賞

オーシャンS・チューリップ賞見解  競馬



先週の中山記念ですが連覇を勘違いしてましたm(__)m

デムーロのみが連覇の属性タイプでしたが2年連続が頭から離れずアンビシャス・ルメールに取り憑かれてました( ´△`)

話はチューリップ賞になりますが桜花賞を逆算して考えると桜花賞馬にはソウルスターリングが妥当です(  ̄ー ̄)ノ

桜花賞になるためには避けなければならない色んなタブーがあります

その部分的について今日書こうかと思いましたが時間がないため改めて桜花賞が近くなった後日に載せたいと思いますm(__)m

ソウルスターリングには藤沢厩舎ダンスインザムード以来2度目となる無敗の桜花賞馬に期待です!

では重賞見解です




★オーシャンS

単複 Mブラヴィッシモ

馬連単
MA⇔FDECIJ



★チューリップ賞

3連複単
I⇔B⇒AJ@KEF


ニシノフラワー、ウオッカ、ハープスター、ジュエラーらは2度目を体現してみせたメンバー

再びとなる阪神JFと変わらぬ構図の再会馬券

ではでは




AutoPage最新お知らせ