アンタレスS・中山GJ見解  競馬



皐月賞の方向性とその先の展望については前記事を参照ください

何故今年のキーがスプリングS2着馬なのかについてですが前年ダービー馬に弥生賞馬が君臨し王道路線を受け入れた世代の翌年という流れからです(  ̄ー ̄)ノ

05年ディープ・09年ロジユニ・14年は弥生賞が純粋ゾロ目で2着ワンアンらが誕生した翌年の皐月賞ではスプリングS2着が06年 フサイチリシャール2着同枠、10年
ゲシュタルト1着対角、15年 リアルスティール2着とフルゲート割れの15年を除きサポート役に徹しています

今回のEアウトライアーズがサポートしたいのは対角Lサトノアレスではなく同枠Dレイデオロとみてファンディーナの1番手としました(* ̄ー ̄)

レイデオロが不発の場合を想定して裏同枠Fペルシアンナイトも押さえたいところです

2週連続でルメールに裏切られ続けてきましたがさすがに今日のアンタレスSは大丈夫だとみます

そしてルメールがアンタレスSを勝てば明日のレイデオロ1着はなくなると考えますщ(゜▽゜щ)

では重賞見解です


★アンタレスS

単複 Eグレンツェント

馬連単
E⇒ICBLFDK


★中山GJ

馬連単
K(A)⇔CIEGD


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ