ジャパンカップ・京阪杯見解  競馬



キタサンブラックはタマモクロスでありメイショウサムソンのリメイクです


☆タマモクロス
春天1着
宝塚1着
秋天1着
JC2着


☆メイショウサムソン
大阪杯1着
春天1着
宝塚2着
秋天1着
JC3着


☆キタサンブラック
大阪杯1着
春天1着
宝塚1着同枠
秋天1着
JC2着以下?


そしてサトノクラウンはアドマイヤムーンのリメイクです

☆アドマイヤムーン
香港C2着
京都記念1着
ドバイデューティーフリー1着《初GT勝利が海外GT》
宝塚1着
秋天2人気
ジャパンカップ1着


☆サトノクラウン
香港ヴァース1着《初GT勝利が海外GT》
京都記念1着
宝塚1着
秋天2着 2人気
ジャパンカップ1着?


過去の17頭立てが2年連続で施行されたのは12年と13年のジェンティルドンナが連覇した年です

13年のジェンティルドンナは秋天2着からジャパンカップ1着席へ着いています

その年の決着性は秋天もジャパンカップも枠連1ー4で馬連C⇒@決着でした

今年も秋天と決着性を揃えるとみたとき、秋天同様にGHにソウルスターリングとレインボーラインを接触させ入れ換えてきたことから

秋天出目
1着 逆Kキタサンブラック
2着 正Aサトノクラウン
3着 正逆GJ

ジャパンカップはこれらを組み合わせた決着とみて出目の1着K⇒2着Aのサトノクラウン⇒レイデオロ決着を最有力と考えます

以上秋天2着Kサトノクラウン デムーロから入ります(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★ジャパンカップ

単複
Kサトノクラウン

馬連単
K⇔ACG

3連複単
K
⇔ACG
⇒ACGDL


★京阪杯

単複
Nアットザシーサイド
Oジューヌエコール

馬連単
NO⇔EJCL


デムーロ3週連続に託します(^人^)

ではでは
0

Q ジャパンカップ  競馬




ジャパンカップ結論


キタサンブラックの春天連覇と同一年 天皇賞春秋統一からサンプルは

☆春天連覇 92年・01年・14年
☆春秋統一 88年・07年


☆春天連覇

92年 メシロマックイーン春天連覇

秋天
2着 Kムービースター
3着 Fヤマニングローバル《2着対角》2人気

ジャパンカップ
2着同枠 ヤマニングローバル


01年 テイエムオペラオー春天連覇

秋天
2着 テイエムオペラオー 1人気

ジャパンカップ
2着 テイエムオペラオー


14年 フェノーメノ春天連覇

秋天
2着 ジェンティルドンナ 1人気

ジャパンカップ
1着同枠 ジェンティルドンナ


☆春秋統一

88年 タマモクロス春秋統一

秋天
1着 タマモクロス 2人気

ジャパンカップ
2着 タマモクロス


07年 メイショウサムソン春秋統一

秋天
1着 メイショウサムソン 1人気

ジャパンカップ
3着 メイショウサムソン

サンプル年における秋天馬の勝利なし

以上からキタサンブラックは勝てない


勝馬は2000年以降の上記サンプル年から

01年 ジャパンカップ
1着 Eジャングルポケット
3着 Iナリタトップロード《1着対角》
【弥生賞1着 2人気】
【皐月賞3着 2人気】


07年 ジャパンカップ
1着 アドマイヤムーン
【弥生賞1着 1人気】
【皐月賞1人気】


14年 ジャパンカップ
1着 エピファネイア
【弥生賞1人気】
【皐月賞2着 2人気】(弥生賞馬同枠)

皐月賞において弥生賞馬枠が連対人気を獲得

今年の該当馬は6枠

Kサトノクラウン《秋天2着》
【弥生賞1着 1人気】
【皐月賞1人気】

Jマカヒキ
【弥生賞1着 2人気】
【皐月賞2着】


結論
春季ルメールに並ぶデムーロの3週連続GT制覇


07年 アドマイヤムーン
宝塚記念1着【馬主 近藤利一】
↓↓↓
ジャパンカップ1着【ダーレージャパン】


17年 サトノクラウン
宝塚記念1着【里見治】
↓↓↓
ジャパンカップ?着【サトミホース】

宝塚記念とは馬主変更してのジャパンカップ参戦


今年の戦歴からメイショウサムソンのコピーはキタサンブラックであり、アドマイヤムーンのコピーはサトノクラウン



14年
秋天
2着 ジェンティルドンナ

ジャパンカップ
1着 エピファネイア
1着同枠 ジェンティルドンナ

秋天2着馬枠がジャパンカップ1着枠へ


今週は凱旋門賞参戦のサトノダイヤモンドの年内休養報道

凱旋門賞へ2頭参戦させた里見オーナーやノーザンファームへの遠征費の補填が未だに済んでいない


以上からジャパンカップはサトノクラウン!


単勝
Kサトノクラウン


0

ラジオNIKKEI杯京都2歳S見解  競馬



ジャパンカップですがキタサンブラックの連対は確定しています(  ̄ー ̄)ノ

そして指定席もほぼ2着席というのものです(/o\)

負かすのは外国人騎手ですが最有力はGソウルスターリングとみます

今週はデムーロはデムーロでも弟の方だ!という実況を想像してます

GTは3週連続デムーロ兄弟というオチに期待です(・・;)

では重賞見解です



★ラジオNIKKEI杯京都2歳S

単複
@ケイティクレバー

馬連単
AG⇔@BFC


ではでは
0

マイルCS見解  競馬



マイルCSも90年と96年から抽出します

90年と96年の共通項として

☆1着枠に馬主 社台RH⇒KM
☆安田記念2着裏同枠歴⇒K
☆安田記念で1人気が連対しマイルCSも1人気連対⇒K

後は前回記事での出目正逆M連対です


配置からの再現は安田記念です

☆安田記念⇒マイルCS
Mサトノアラジン⇒D配置
Gエアスピネル⇒J配置

安田記念 M⇒O⇒E決着


もう1つがダービー卿CT

☆ダービー卿CT
4枠
Fガリバルディ
Gグランシルク 3着

⇒今回7枠同枠配置

ダービー卿CT B⇒D⇒G


両レース共通は正逆D⇒B決着


最後は秋季GTは全て武豊枠連対中です

スプリンターズS 1着同枠
秋華賞 2着
菊花賞 1着同枠
秋天 1着
エリ女 不在

マイルCSは8枠配置です

そして個人的に重視したい今年の関屋記念連対馬

以上まとめると社台RHから1着が出るとみて6枠より7枠社台RHで前年勝馬ミッキーアイル同枠配置の90年96年連対出目のMガリバルディを重視します(  ̄ー ̄)ノ

相手には関屋記念2着であり武豊枠で安田記念とダービー卿CTの出目からOウインガニオンを挙げます

他押さえとして関屋記念馬Gマルターズアポジー対角で1人気枠Jエアスピネル

先週のエリザベスでは1人気ルメール 2人気ムーアの8枠が飛んで今週も1人気2人気同枠なので今回は馬券にはなると考えます

残りは8枠QデムーロとP武豊あたりまで

もしかすると1着は6枠かもですがあえてきのう落馬しながらも今日騎乗してきた7枠M岩田 ガリバルディによる前年1着枠馬VS前年2着枠馬の前年連対枠馬によるスライド決着の7枠⇒6枠決着に期待したいと思います(^人^)

では重賞見解です



★マイルCS

単複
Mガリバルディ

枠連
7ー6・8・2・7

馬連単
M(D)⇔OBJQPKL

3連複単
M⇔J⇒QKBO

M⇔O⇒QJK


ではでは
0
タグ: マイルCS

東京スポーツ杯2歳S見解  競馬



マイルCSは事前からウインガニオンの枠と決めていたので8枠から入る予定です

相手には90年 2着Dバンブーメモリー、96年 1着Mジェニュインから正逆DのサトノアラジンかMガリバルディを考えてます(  ̄ー ̄)ノ

詳しくは明日に



東スポ2歳も90年・96年から


★90年 OP府中3歳S

1着 逆19
2着 逆E 逆L
3着 逆@ 正M


★96年 GV府中3歳S

1着 逆E 逆19
2着 正L
3着 正@ 正M


この両年の1・2・3着に馬番を当てはめると

1着 BDAE
2着 AE
3着 F@


1着 逆19がB、逆Eが連対からA、これらからB⇒A決着が有力とみます

戦歴からは初勝利を1人気1着歴起用からAと@が該当します

以上から3人気Aゴールドギアから3連複1人気の変則決着となる1・3・2人気決着に期待します(^人^)

では重賞見解です


★東京スポーツ杯2歳S

単複
Aゴールドギア

馬連単
A(@)⇔BF(D)

3連複単
B⇔A⇒F@


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ