エリザベス女王杯・福島記念見解  競馬



エリザベスも再現年90年・96年から抽出してみます

まず両年ともに8枠が1着、正逆Nが連対

戦歴からは90年 2着同枠イクノディクタスが桜花賞2着対角・オークス2着対角、96年 1着ダンスパートナーが桜花賞2着・オークス1着

今年これに該当するのはPルージュバックの桜花賞2着同枠・オークス2着

同枠1人気ヴィブロスということからスノーフェアリーの同枠1人気アパパネの年に似た状況からもPルージュバック ムーアを重くみます

去年マイルCSを過去1年間 非マイル歴を刻み勝利したミッキーアイル、今年の秋天の為に前年秋天を回避したおかげで春秋天皇賞統一したキタサンブラック

この2頭はそれぞれの目標の為に1年前からある意味特定レースを抜いてきた(回避してきた)馬です

ルージュバックは去年のエプソムCから牝馬重賞賞金を抜いて牡馬賞金のみで牝馬限定GTに向かってきた馬です

この戦歴が生きるとみてPルージュバック ムーアから入ります(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です


★エリザベス女王杯

単複
Pルージュバック

馬連単
PO⇔IJKEFL

3連複単
P⇒IJKEFL⇒O


★福島記念

単複
Lスズカデヴィアス
Cショウナンバッハ

馬連単
LC⇔OBFEIJD


多分勝利して引退レースとなるルージュバックに託す!

ではでは
0

武蔵野S・デイリー杯2歳S見解  競馬



今週も再現年1990年と1996年から抽出した項目を重視します

武蔵野Sは両年とも正Gが1着、正逆Jが2着

戦歴からは2着タイプが新馬デビュー戦を芝で勝ち上がっていることから5枠に押し込まれたその戦歴の2頭HサンライズソアとIピオネロの5枠を軸にします(  ̄ー ̄)ノ

デイリー杯2歳Sは両年とも正Aが1着

戦歴からは2歳GV連対枠配置歴から新潟2歳S1着Aフロンティア、2歳GV1人気枠配置から小倉2歳S1人気枠歴の8枠Hナムラアッパレ枠

以上から軸は正逆Aフロンティアとカツジからいきます(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★武蔵野S

単複
Hサンライズソア
Iピオネロ

枠連
5ー8・7・3・1・4

馬連単
HI⇔OMELAG(NB@)

3連複単
HI⇔OE⇒GK


★デイリー杯2歳S

単複
Aフロンティア
Gカツジ

馬連単
AG⇔@GCBED


ではでは
0

アルゼンチン共和国杯・みやこS見解  競馬



今日も再現年1990年と1996年から導きます(  ̄ー ̄)ノ

アルゼンチンは両年共に4枠連対・正逆G連対からGカレンミロティック重視、次点でFソールインパクト

ただ他の考察からほぼJアルバートの連対はかなり堅くアルバートが外れた場合対角Eプレストウィックが連対すると思われます

以上からGF⇔JEの中での決着でも特にG⇔Jを重視します(* ̄∇ ̄)ノ

90年と96年の共通項として90年リアルバースデーのダービー2着、96年トウカイパレスの菊花賞2着からクラシック2着歴ならCスワーヴリチャードのダービー2着歴しかないので2枠かLハッピーモーメントが連対してるものと考えます(/o\)

では重賞見解です



★アルゼンチン共和国杯

単複
Gカレンミロティック
Fソールインパクト

枠連
4ー6・3・1・8

馬連単
GF⇔JE@AN

3連複単
GF
⇔JE
⇒@AN


★みやこS

単複
Mタムロミラクル
Bタガノヴェリテ

枠連
8ー7・2・3・6・5

馬連単
ON⇔MBEJI

3連複単
ON
⇔MBEJ
⇒ON


ではでは
0

京王杯2歳S見解  競馬



このレースは秋天記事で提示した再現年である1990年と1996年から考察します


★1990年 6頭立て

枠連
1ー6ー3

馬連
@ーEーB(逆Eー@ーC)

対角ゾロ目決着・勝馬は新潟3歳S勝歴でのちに朝日杯3歳S2着


★1996年 8頭立て

枠連
4ー1ー8

馬連
Cー@ーG(逆DーGー@)

対角ワイドゾロ目・勝馬は函館3歳S勝歴でのちに朝日杯3歳S1着

以上から軸は@タワーオブロンドンも勝つのは夏季2歳S勝馬歴EカシアスかGアサクサゲンキとみます

この通りにEかGが勝利した場合、朝日杯FSではその勝馬の枠か対角馬から入る予定です(^人^)

では重賞見解です



★京王杯2歳S

単複
Eカシアス
Gアサクサゲンキ

馬連単
@⇔EGCHBAI

3連複単
E⇒@⇒DJ

G⇒@⇒CJ



ではでは
0
タグ: 京王杯2歳S

ファンタジーS見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

これからJBCを検討しますが多分見解upは時間的に間に合わないと思われますm(__)m

では重賞見解です



★ファンタジーS

単複
Gコーディエライト
Eスズカフェラリー

馬連単
GE⇔HDIC@L


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ