東京大賞典見解  競馬



ホープフルSは考察通りに7枠が馬券になりましたが、16頭出走も完走15頭1頭競走中止という特殊決着が発動し7枠は連対否定され、本来なら勝てないはずの1人気が勝利してしまいました(/o\)

結果的には90年96年の1人気勝利そのままでした

ただLステイ複勝が勝負馬券だったので無事満足のいく結果的となりました(* ̄∇ ̄)ノ

さて最後となる地方GT東京大賞典は枠順解読からみれば今年は外国人騎手が勝利する設計となっています!

今回参戦してくるのが@ミルコデムーロのみなのでミツバの単勝で最後の大勝負にいきたいと思います

最後はホープフルSは弟、東京大賞典は兄といったように2日連続でデムーロ兄弟祭でまとめあげる決着になると想定します

では重賞見解です


★東京大賞典

単複
@ミツバ

馬連単
@⇒KDLGN


デムーロの勝利を見届けて最高の締めくくりとしたい!(  ̄ー ̄)ノ


ではでは
0
タグ: 東京大賞典

ホープフルS見解  競馬



GTに昇格したホープフルSですが類似年の90年と96年を参考にすると、


90年

枠連6ー6【純粋ゾロ目】
1人気ー2人気【馬連1人気 変則決着】


96年 12頭立て

枠連5ー8
馬連DーJ【平行ゾロ目】
1人気枠ー2人気枠【枠連1人気 変則決着】


1人気が勝利しゾロ目発生+枠連・馬連1人気のダブル変則決着が用いられてます

しかし枠順解読してみると7枠が勝利かほぼ連対枠となっており、尚且つ1人気が勝てないレース設計となっています

但し7枠が勝利となると新GTの幕開け戦をこのメンバーの中から中谷にGTを勝たせるというのは難しいと考え2着候補の軸とします

万が一Lステイが3着止まりの場合、1人気Fタイムが2着席となり、そこからゾロ目となるデムーロ兄弟ゾロ目かJGを使った対角同枠ゾロ目起用とみます(  ̄ー ̄)ノ

デムーロ兄弟ゾロ目なら1人気2人気の枠連・馬連1人気決着からダブル変則決着も発生し最もらしい決着となります

個人的には明日の東京大賞典はミルコデムーロが勝つ設計になっているので今日勝つのか?という部分はありますが、武豊が有馬記念後の昨日兵庫ゴールドトロフィー勝利からあり得る前提で考えたいと思います

因みに昨日の兵庫ゴールドトロフィーは武豊が配置された8枠が勝利する設計から武豊単勝を狙い撃ち無事仕留めることができました( ̄^ ̄)

どちらかというとホープフルSより明日の東京大賞典の方が今から楽しみです(* ̄∇ ̄)ノ

では重賞見解です


★ホープフルS

複勝
Lステイフーリッシュ

馬連単
L⇔NKDJF

押さえ
FJ⇔IHJGKF

3連複単
FJ⇔IHJGKF⇔L

※14:30 買い目変更しました


今日の勝負はLステイの複勝です!


ではでは
0

有馬記念 後記  競馬



今週は個人的に阪神Cと有馬記念は勝負レースでした!( ̄^ ̄)

予告通りの2人気が勝利する設計だった阪神C


クリックすると元のサイズで表示します


ブログ上ではFモズアスコットでしたがAイスラが2人気に下がったので急いでブログを変更しAイスラボニータの単勝を狙い撃ち!

馬連単はダメでしたが引退レースのイスラボニータが勝ったことで明日の有馬記念も引退レース キタサンブラックの流れと確信した瞬間でした(* ̄∇ ̄)ノ

しかもルメールVS武豊決着(/o\)

その流れからの有馬記念


クリックすると元のサイズで表示します


1人気が絶対勝たなければならない有馬記念!

昨日のイスラボニータに続きキタサンブラックの単勝が勝負馬券でした( ̄^ ̄)

土日重賞どちらも結果、馬番Aの勝利


クリックすると元のサイズで表示します


前記事での考察 統一馬誕生の年は正逆B連対と今年は前年の類似事項をトレースしていたことから前年ルメールVS武豊は押さえました

結果 土日連続でAが1着、ルメールVS武豊決着で揃えてきた主催者


クリックすると元のサイズで表示します


今日のおまけは阪神最終ギャラクシーSの万馬券決着でした!!!(゜ロ゜ノ)ノ

流れから変則が続いていたので正逆CとFから狙ってみるとFブラゾンドゥリス 10人気が頑張ってくれました!(*^^*)

今週はいいクリスマスウィークとなりました!(о´∀`о)

残す新GTホープフルSへ全力投球です

ではでは
0

有馬記念見解(後編)  競馬



ここからは考察内容です

19日に放送した坂上忍のどうぶつ珍プレー好プレーというスポンサーがJRAの番組内容から

金の馬アハルテケに会いに海外にいく映像、ここから今年のアハルテケSの結果

1着 4枠G


ハクサンムーンのレース前のパフォーマンス映像、セントウルSでロードカナロアに勝利

2着 Hロードカナロア 岩田


最後はカネヒキリの屈腱炎から復活までの映像、最初は東京JCD1着シーン

1着 カネヒキリ 武豊 (馬主 金子真人)
2着 5枠H


復帰戦 武蔵野Sの映像

1枠 武豊(馬主 金子真人)


最後阪神JCD復活劇の映像

1着 5枠Iルメール(馬主 金子真人)


まとめると正逆Gか馬主 金子真人の4枠か5枠が浮上

90年と96年の4枠と正逆Gとも合致


次は同一馬が阪神大賞典2着と春天2着を努めた年


1999年 メジロブライト(阪神大賞典・春天2着)

宝塚記念1人気 スペシャルウィーク

ジャパンカップ
枠7ー4

有馬記念
枠4ー2

馬連F⇒B

1人気グラスワンダー 1着
スペシャルウィーク 2着


2000年 ラスカルスズカ(阪神大賞典・春天2着)

宝塚記念1人気 テイエムオペラオー

ジャパンカップ
枠4ー7

有馬記念
枠4ー7

馬連F⇒L

1人気テイエムオペラオー 1着


2002年 ジャングルポケット(阪神大賞典・春天2着)

宝塚記念1人気 ダンツフレーム※有馬記念不出走

ジャパンカップ
枠1ー4

有馬記念
枠1ー5

馬連
逆M⇒F

1人気 シンボリクリスエス1着


まとめると宝塚記念1人気が有馬記念に出走すると連対し有馬1人気獲得馬が1着している

枠出目はジャパンカップから引き継ぎ、馬番は【正逆F】が連対している


最後は天皇賞春秋統一馬誕生年から

1988年 統一馬タマモクロス

有馬記念

馬連 逆C⇒B

1着 オグリキャップ(宝塚記念1人気)
2着 タマモクロス(宝塚記念2人気)


1999年 統一馬スペシャルウィーク

有馬記念

馬連F⇒B

1着 グラスワンダー(宝塚記念2人気)
2着 スペシャルウィーク(宝塚記念1人気)


2007年 統一馬メイショウサムソン

有馬記念

馬連B⇒F

※宝塚1人気ウオッカ・2人気メイショウサムソン出走も万馬券発生により不発

まとめると正逆Bが連対し、宝塚1・2人気決着が発生

今年の宝塚記念1人気はキタサンブラック、2人気はシャケトラ


キタサンブラックの相手にはHサクラアンプルールとFシャケトラを中心視したい

今年シュヴァルグラン・福永が2度キタサンブラックと連複を組んだことから3度となる福永との再会かシュヴァルグラン枠との再会があるものとみてシュヴァルグラン枠HサクラアンプルールとF福永シャケトラを重くみます

秋天で宝塚の8枠同枠歴の2頭を起用した流れから、新GT大阪杯でキタサンブラックと4枠同枠歴を刻んだサクラアンプルールは特に期待したいところです

あとキタサンブラックから接触番【正逆@かB】が馬券対象入りすると思われます

基本的に重視したい馬券はキタサンブラックの単勝です!

では良きクリスマスイブを(* ̄∇ ̄)ノ

ではでは
0
タグ: 有馬記念

有馬記念見解(前編)  競馬



まず予告した見解の方を先に載せておきます

結論に至るまでの考察等については昼過ぎに後編として載せたいと思います


★有馬記念

単複
Aキタサンブラック

馬連単
A⇒HGIFCE

3連複単
A⇒HI⇒ML

今年の有馬記念は1人気が勝つ枠順設計からAキタサンブラック

そして現時点での最有力決着はAキタサンブラックVSHサクラアンプルールです!

ではでは
0
タグ: 有馬記念




AutoPage最新お知らせ