サウジアラビアRC見解  競馬



先週のスプリンターズSは想定通り変則決着もここからトレースすると思われた宝塚記念と同じ対角ゾロ目決着でした(/o\)

4歳馬を排除したことから最後まで迷った末に切った3歳牝馬ラブカンプー起用には久しぶりに失敗したなと強く後悔です

モレイラの出番も今後年末までのGTで間違いなく訪れるはずなのでそのJRAGT初勝利のタイミングを逃さないよう注意したいところです


凱旋門賞ですがほぼ解読は済み、馬番側からは馬番接触決着(馬番接触ゾロ目)の示唆があり、ゲート番からはエネイブル・キューガーデンズ・クリンチャー・ヴァルトガイスト・スタディオブマンあたりが浮上していて特にエネイブルとクリンチャーが強く示唆されてます

やはりクリンチャーの連対起用はかなり高い確率で起きると思われます

現時点ではエネイブルの連覇、2着にはクリンチャーと捉えてます


最後にサウジアラビアRCですがベース設計は先週のスプリンターズSらと同じ仕組みであり、馬主ホールディング(HD)⇒D・クラブ馬⇒CE・冠号馬⇒@・馬主2頭出し⇒AB・1人気1着⇒Cというこれらの設定からHDの隣でクラブ馬の1人気Cグランアレグリアから冠号馬と馬主2頭出しが隣り合っている@シャドウエンペラーAアマーティの2頭を重くみたいと思います

では重賞見解です



★サウジアラビアRC

馬連単
C(E)⇒@A(G)


ではでは




AutoPage最新お知らせ