京王杯2歳S・ファンタジーS見解  競馬



9月10月は結局ルメールに振り回され続け終わりました(ーー;)

先週はそんなストレスから開放される為に2年前からファンになった池田エライザのカレンダーお渡し会に行き、本人とのコミュニケーションで色々とリフレッシュを計ったものの、毛嫌いしてルメールの居る1人気枠を無理くり外した結果はやはりでした(/o\)

ダンビュライト取消から軸にした対角マカヒキはダメだと直感し、まさか1人気スワーヴを起用せず2人気レイデオロ起用なのか???これはAオペからBオペ発動かもという思いはスタート後のスワーヴ出遅れマカヒキ後方待機の図からこちらの敗退を覚悟しました

ここまでの秋季GTは戦歴派の方はお分かりの通り全て過去に例のない初タイプの勝馬ばかりなので今後はその一点に集中していきたいところです

今週はJBC含め重賞6レースと異例の展開で解読過多のため考察等は省略します

では重賞見解です


★京王杯2歳S

単複
Cシングルアップ
Bココフィーユ

馬連単
CB⇒D

(C⇒BE)
(B⇒CF)


★ファンタジーS

単複
Cダノンファンタジー

馬連単
C⇒H@BGD


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ