エリザベス女王杯・福島記念見解  競馬



まずエリザベス女王杯ですが今年の流れからくる初タイプによる制覇を前提に考えると紫苑S勝馬Lノームコアがベストとみます

三冠牝馬アーモンドアイのGTトライアル非参加馬という対極に位置するGTトライアル参加歴からくる優先権を行使せずそれに属する牝馬GTは回避(オークス・秋華賞)したために牝馬GT歴を持たない特殊なタイプがノームコアです

この馬の初GT参戦が3歳GTではなく古馬GTまで待った理由が今日のためと想定しました

13番配置のルメールは桜花賞・オークスの勝番でありエリザベス女王杯は旧三冠の一角という側面から旧三冠を13でルメールが纏めるのがきれいです

騎手の法則からも土曜重賞デムーロ勝利は日曜重賞ルメール勝利のバトンからもそれにノームコアが当てはまります

エリザベス女王杯のフォーマットは札幌記念・函館記念・エプソムC等と同じで2人気位置が勝利する設計から2人気ルメールのノームコアが勝つとみます


フォーマットからくる事項で

ナ行調教師⇒GH
ユウを含む騎手⇒B
1人気非1着⇒F

これらを重視して相手には1人気枠で同じ秋華賞トライアル勝馬Gカンタービレ、1人気対角で前年京都大賞典勝ちから1年賞金加算して来なかったJスマートレイヤー、クイーンSでディアドラ ルメールと組んだAフロンテアクイーン、モズカッチャン代用となる同ハービンジャー産駒のBレイホーロマンスを重くみたいと思います


福島記念はフォーマットのサンプルが少ないパターンでファルコンS・カペラSが純粋ゾロ目だったことからゾロ目系が発生するとみてHトーセンビクトリーからスプリットや裏接触となるとこを狙ってみたいと思います

他で3枠からのゾロ目系と6枠からのゾロ目系押さえます

では重賞見解です



★福島記念

単複
Hトーセンビクトリー

枠連
3ー3・4・6

6ー6・5

馬連単
H⇒EJDKFI@


★エリザベス女王杯

単複
Lノームコア

馬連単
L⇒GJFAB(INO)


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ