根岸S・シルクロードS見解  競馬



本日は時間の都合上、簡単な考察とします

根岸Sはフォーマットからの指定では6枠か正逆6が1着し、変則1人気・2人気決着発生から軸にはJコパノキッキングからの6枠純粋ゾロ目を最優先とします

純粋ゾロ目が崩れる場合は1人気サンライズノヴァの隣Lや平行Cと対角Dを重くみます


シルクロードSはフォーマットからの指定では2枠か正逆2が連対から軸にはAダノンスマッシュにします

フォーマットから他では2人気位置が連対からAダノンスマッシュが否定された場合は2人気Iラブカンプーが勝っていると思われるのでそのパターンも想定しておきたいところです

ではでは重賞見解です



★根岸S

単複
Jコパノキッキング

馬連単
J⇒K

J⇒LCA@(DI)


★シルクロードS

複勝
Aダノンスマッシュ

馬連単
LEHGJ⇒ A

I⇒BCLEO@


ではでは
0

愛知杯見解  競馬



先週のAJCCはメインの流れから命拾いしました(;・∀・)

東海Sが枠連接触+馬連接触ゾロ目+馬連1・2人気の変則決着、岩清水が枠連接触+馬連スプリットの変則決着から1人気からの変則決着の流れとみて2着タイプ フィエールマンから直前にゾロ目系を押さえシャケトラとの対角ゾロ目を何とか仕留めることができました(* ̄ー ̄)

そして地方重賞TCK女王杯では2頭軸の@ビスカリアLアイアンテーラーからのまさかの単複・馬連・馬単・3連複・3連単の全的中という末恐ろしい決着が起きさすがに驚きました!!(゜ロ゜ノ)ノ

あの大荒れとなったTCK女王杯で何故@ビスカリアから接触ゾロ目となる9人気Aマルカンセンサーが買えたか?の内側ですが去年から平日に地方競馬に参戦しながら少しずつ解読してきた中で知りえてきたことですが地方競馬は基本的に【2レース前の結果が重要】というのがあります

勿論全地方競馬の全レースにおいて絶対ではないのですが基本線ではあります

TCK女王杯では本レースが11レースからサンプルは9レースとなり、その9レースの決着性は1着 森泰斗から接触ゾロ目決着でした

独自のフォーマットから導いた軸は正逆1だったことからサンプルの9レース1着 森泰斗と合致したことからもそこに付随するゾロ目は押さえなくてはならないので@ビスカリア 森泰斗から接触ゾロ目となるAマルカンセンサーには買うべき材料があったという訳です

今後は馬単35万馬券に3連単98万馬券を超えることを目指しやっていきたいと思います

今年の重賞の赤字はAJCCで解消できましたがTCKでの大幅な黒字となったことは嬉しいことなんですが、自分の運命上 良いことの後には毎回悪いことが付いてまわる星のせいかやはりかその代償は待っていて、何故かコタツから滑り落ちた愛用のメガネを知らずに踏んづけてしまうというオチが待ってました( TДT)

仕方ないですが新しいメガネを買いにいくこととします( ;∀;)


話が長くなりましたが最後に愛知杯についてですがフォーマットからは2人気位置と6枠か正逆6が設定してあり、過去の下6大会の98年と08年の7枠純粋ゾロ目決着と逆4が1着から現2人気の7枠 逆4のJノームコアを軸としてスプリットゾロ目となるHウラヌスチャームと対角ゾロ目Cコルコバードを重視してみます

では重賞見解です



★愛知杯

単複
Jノームコア

馬連単
J⇒HCDEKLI


ではでは
0
タグ: 愛知杯

AJCC・東海S見解  競馬



本日は時間の都合上、軽めの考察とします

まずAJCCのフォーマットは武蔵野S・京王杯2歳S・七夕賞・鳴尾記念等で設定されている4枠か正逆4の連対から1人気Cフィエールマンとなりますが上記4レースは1人気が2着枠でもあったことからフィエールマンは2着タイプ側の軸として入ります

東海Sのフォーマットは京都金杯・ラジオNIKKEI京都2歳S・オールカマー・17年 阪神C等で設定されている1人気位置が勝利していることから現1人Cインティですが2人気と接触していてある特定数字が3を示していることから1人気接触の2人気Bチュウワウィザードから上記4レースで起用されている6枠か正逆6から6枠GモルトベーネHシャイニービームEアングライフェンを重視します

では重賞見解です


★AJCC

単勝
Iメートルダール
Eミライヘノツバサ

馬連単
IEFHJ@⇒C(G)

3連複単
IEFH⇒C(G)⇒@


★東海S

単複
Bチュウワウィザード

馬連単
BC⇒GHEDFAK


ではでは
0
タグ: AJCC 東海S

京成杯見解  競馬



やっと今年の重賞で無事白星をあげることができました(* ̄ー ̄)

完全的中ではない想定B側でしたが的中したその勢いのまま京成杯へといきます

京成杯のフォーマットは朝日杯FS・阪神JF・菊花賞・毎日王冠等と同質で、外国人騎手が1着と1人気位置VS2人気位置の隠れ変則決着が設定されています

そのフォーマット設定の中でも6枠か正逆6が1着に設定されていることから1人気・2人気と枠組み換えで同枠となる6枠 逆6のFラストドラフトを軸にします


同フォーマット

朝日杯FS 1着E Mデムーロ
阪神JF 1着 逆E Cデムーロ
菊花賞 1着 6枠 ルメール
毎日王冠 1着 6枠 モレイラ


基本的に1人気か2人気は連対を外さない設計なのでルメールの相手には1人気Hシークレットランと2人気Dランフォザローゼスを重視します

他は外国人騎手1着と1人気か2人気連対からそれに該当する2人気マーフィーが勝つパターンも想定してランフォザローゼスから1人気隣・対角・平行を押さえます

3着には正逆1を狙ってみます

では重賞見解です



★京成杯

単複
Fラストドラフト
Dランフォザローゼス

馬連単
F⇒DH

D⇒FIGCB


3連複単
F⇒DH⇒@K

D⇒FIG⇒@K


ではでは
0
タグ: 京成杯

日経新春杯見解  競馬



きのうのフェアリーSは連対位置を正逆1か正逆8を特定できていたにも拘わらず最後の選別で1ではなく16を選んだ時点で敗北は確定してました...(ーー;)

しかし本日はこの流れからやっと脱出できるとみてます

日経新春杯のフォーマットは中山金杯・マイルCS・富士S・紫苑S等と同質でフォーマット騎手配置から内田起点 左11と横山典 対角と、過去のゾロ目大会55回と44回で1人気枠連対・1枠連対・逆15連対からAグローリーヴェイズは確定と思われます

フェアリーS1人気敗退デムーロも後押しとなります

フォーマットからは今回限定の1着馬番と2着馬番が設定してあり1着なら正逆5か6、2着なら正逆7か8が起用されます

これらにAグローリーヴェイズを組み合わせると、

想定A
KJDE⇒A

想定B
A⇒FIG

その中でも重視したいのはゾロ目大会で連対していた武豊と馬券対象枠6枠からKメイショウテッコン、フォーマットの連対候補となる3人気位置の対角配置、中山金杯1着と紫苑S2着を指した北村宏司起点 左8配置にも該当することからもメイショウテッコンを重くみます

では重賞見解です



★日経新春杯

単複
Kメイショウテッコン

馬連単
KJ(ED)⇒A

A⇒FIG


ではでは
0
タグ: 日経新春杯




AutoPage最新お知らせ