アーリントンC見解  競馬



明日は皐月賞ですがその先のダービーについて触れたいと思います

今年のダービー馬はダノンキングリーだと思われます

色々な側面があるなか時代背景からみれば17年のクラシックが近い点です

17年⇔19年
朝日杯FSを牝馬が1人気獲得
ホープフルS馬がぶっつけ皐月賞で鞍上がルメール
毎日杯を松山が勝利
等々

結果から言えば1人気牝馬4枠Gファンディーナ敗退も対角逆G Jアルアイン1着、1人気同枠 4枠Fペルシアンナイトが2着、ホープフルS馬レイデオロ5着、2人気の共同通信杯馬スワーヴリチャード6着でした

今年の皐月賞・ダービーがこれらをトレースするなら皐月賞は正逆Gが1着し1人気隣が2着となり、ホープフルS馬と共同通信杯馬は皐月賞を連対否定され先のダービーで1・2着する流れとなります

今年の流れをみれば重賞におけるダノンの勢いが凄まじく、高松宮記念をダノンスマッシュが1人気敗退、桜花賞をダノンファンタジーが1人気敗退、そして前年ダービーをダノンプレミアムが1人気敗退と3度のGT敗退歴を刻ませていることからそれら見返りとなるGTをダノックスに主催者が間違いないなく獲得させるならダノンキングリーのダービー制覇が賞金面や名誉といった部分からみても馬主に一番納得と満足させられるものと考えます

以上からダービーはダノンキングリーを狙いたいところです


本日のアーリントンCは今後の皐月賞・ダービーを左右する面から注目です

毎日杯1着ランスオブプラーナと対角1人気歴3着だったヴァンドギャルド

ヴァンドギャルドは今日ここで覚醒してNHKマイルCを連勝しダービー1着枠に組み込まれるとの先読みから毎日杯と同様に懲りずにヴァンドギャルドの頭から入ってみたいと思います

フォーマットからは@ミッキースピリットOヤマニンマヒアを重くみて他正逆A@CEを押さえます

では重賞見解です


★アーリントンC

単複
Kヴァンドギャルド

馬連単
K⇒@OQAPNCE


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ